cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

裏磐梯フォレストスプリングス

昨日 11/16(日) 裏磐梯フォレストスプリングスへ行ってきました。

1_20081117222619.jpg

2年ぶりとなったカヌーに乗って湖上からの釣り。

一応、友人達(ルアーマン)との毎年恒例のイベントなんですが、昨年は雨(みぞれ)の予報だったため中止に。
ところが今年も一日中小雨の中での釣りとなりました。
(予報では昼頃だけ小雨で、他は曇りだったんですが・・・雨男がいるようですな。)

ただ、思っていたより全然暖かく、風も微風だったので凍えたり、うっとうしく感じることはなかったです。

釣果もこれまた良く、ビックサイズばかりで腕がパンパンになりました。
フライはやっぱり釣れますね。
ルアーの友人達は苦戦していました。

最初の一匹目は阿寒湖のアメマスを思わせるようなコンディション抜群の50cm程のイワナ。
イワナは昼前に40cm位のがもう一匹。

2_20081117222712.jpg


その他はニジマスでしたが、60UPが3匹。 50UPが5匹。 45~48cm位のが6匹程。
30cm後半位のが5匹。 30cm以下が2匹。
( ちょっと記憶が曖昧ですが、だいたい合ってるハズ。 )

どれもヒレが回復していて、かなりメタボなモノばかり。

60UPとはリールファイトもして、かなりヘトヘトとなりました。
60UPと言っても60中盤くらいあったので、正直取り込んだ時、ちょっと恐かったです。

大型の魚の活性は午前中いっぱいが良く、アタリも強烈なモノでした。
フォール中に咥えていくモノ。
泳がせているフライを遠くから見つけて、横から掻っ攫うかのようにアタリがきたと同時にラインを横へ引っ張っていくヤツ。

3_20081117222753.jpg


レストハウスで昼食後、雨が細かく、風もホンの微風に。
流れ込みからゴミ (枯葉など) が帯状に溜まっている浅場で、ユスリカを捕食してるような静かなライズリングがいくつも見られたので、インタミディのラインにティペットを細くして小さなソフトハックルを結び、キャスト後ノーカウントでゆっくり引っ張ってくると30cmないくらいのニジマスが釣れました。

サイズは小さくても、狙った通りに魚が出てくれると、とっても嬉しいですよね~。

まあ ドライでもいけたかもしれんなぁ。 

その後はアタリだけだったり、ノッてもバレたりしてるうちに、風向きが変わって、ゴミの帯地帯が消えてしまい、ライズも止んでしまったので、タイプⅡに再度チェンジして午前中と同じ釣りをしましたが、釣果はあまり伸びずに終わりました。

事情があり早上がりとなったのですが、とても満足でした。


写真ですが、3枚目のレストハウスを撮影したトコでバッテリー切れをしてしまいました。
予備にもう一つバッテリーを用意しているのですが、そちらもバッテリー切れ・・・。

管理釣り場とはいえ、友人達との年に1度のイベントなので結構楽しみにしていたのですが、シーズン終わってしまうと、まったく気合が入ってないですなぁ。






スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/17(月) 13:01:12|
  2. 2008年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

予定

急に寒くなってきましたねぇ。

我が家の煙突掃除も昨日行い(委託ですが・・・)、もう冬支度です。

そんな中、次の日曜は裏磐梯へ釣りに行く予定なんです。
裏磐梯フォレストスプリングスにて、2年ぶりのカヌーフィッシング。


あのぉ わたくし 極度の寒がりさんなんですけど・・・。

出来ることなら冬眠したいくらいに。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/11/10(月) 13:37:05|
  2. 2008年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フィッシングパーク遠野

3_20081019221053.jpg

昨日(10/18)に近くにできた管理釣り場 「 フィッシングパーク遠野 」 へ行ってきました。

自宅から約30分。
午前中だけの予定だったので、オープン時間の8時からやろうと、平日の出勤するのと同じ時間に家を出ました。

1_20081019221041.jpg

2_20081019221047.jpg
一応、こんなの写真撮ってきたんだけど、写り込みがあって見づらいですね・・・。
結構リーズナブルでしょ。
しかもラバーネットを無料で貸してくれました。

4_20081019221059.jpg
出来たばっかりなのにレストハウスは立派なのがありました。

5_20081019221105.jpg
帰りが際にチャッチャと撮ってきたので、あんまり良い写真ではないですね。
ま でも、ごらんの様に足元も綺麗なので、スニーカーで十分です。

肝心の実釣結果はあまりパッとはしませんでした。
♯4でドライとソフトハックルの引っ張り。
♯6のタイプⅠで引っ張り。

まずはドライでやってみました。 (ボクにしては珍しい事です。)
2投目 ♯10のブラックパラに反射食いで出たのは45センチ程のニジ。
結構いい引きしましたよ。

が、そのアトはまったく釣れず・・・ソフトハックルの引っ張りもやったのですがアタリすらなし・・・。
1時間やったんですが、♯6でマラブーの引っ張りにしました。

池も狭いし、浅いので適当にフライとラインが水になじんだ頃からリトリーブすると、そこそこ釣れます。
この日はブラックを投げると毎回アタリがあって、2回に一回位の割合で釣れてくれます。
それではつまらないので、敢てカラーをどんどんチェンジしてみましたが、反応は鈍りましたね。
全部ニジでサイズは30㎝前半から40㎝中盤位でした。

1時間半引っ張り、その後ドライで再トライ。
♯18と♯20のブラックパラでやったんですが、4連続ヒットなんかもあって楽しめました。
1時間のドライの釣りの中にイワナ(26~27㎝位)が2匹混じりました。

反応が薄れてきた所で、タイムアップ時間も迫ってきたので、30分だけ♯6で再度引っ張りをしましたが、その間キャッチできたが3匹のみ。
合わせ切れしたトコで終了としました。

土曜日だったのですが、ボクが始めた時は他のお客さんはルアーマン1人だけ。
その後ルアーマン一人とフライマンが2人入ってきて、僕とほぼすれ違いにフライマンが1人だけでした。

小さい池ですし、この位のんびり釣りできたらいいですね。
天気も良かったし、ホント楽しめました。

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/10/19(日) 22:51:18|
  2. 2008年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2008年最終釣行 山形県

5_20080930223116.jpg

9月30日(火) 渓流最終日に代休をもらい山形まで行ってきました。
今シーズン初の平日釣行が最後の釣りとなったワケです。

釣り開始が8時頃だったんですが、途中の道路にある気温表示は11℃。
スタートは曇り空の中だったので、ムチャクチャ寒かったです。

1_20080930223032.jpg

釣り開始からしばらくは何の反応もなく苦戦させられましたが、9時を過ぎて太陽が照り始めた頃から活性が上がったのかヤマメが連発した。

2_20080930223040.jpg

中には例の如くチビヤマメも釣れたりしたんですが数は少なく、新子などはほとんど顔を出しませんでした。
釣れてくるのは22㎝位から。

3_20080930223049.jpg

サイズもだんだんとアップしていって、24㎝×2。

4_20080930223108.jpg
26cm。
コイツは小さな流れのスジが3つ出来てるポイントで、手前から流していったのですが、2投目の真ん中のスジを流してるフライに、一番奥のスジから横っ飛びで食らいついた。

7_20080930223135.jpg
何故かイワナの反応は少ない。 しかも痩せていた。 
いつも20㎝中盤のイワナが出る巻きのポイントからも反応はなく、他のイワナが付いているようなトコも丁寧に流したんですけどねぇ・・・。

6_20080930223127.jpg
この川最後の一尾となった 26.5㎝。
コイツはアップで何度流しても反応がなかった場所を、上流から振り返って見た時に、‘やっぱりココはいるよなぁ・・・’ と思いダウンで流し込むと、流れに戻されるように一度止まったフライに真下から襲い掛かってきた。
なんだろう・・・アップで流したフライはドラグが掛かっていたって事かなぁ?

0_20080930223024.jpg
今年3回目となる川。

9時頃から快晴となった中での釣り。
それだけでも気持ち良かった。

照り返しがきつい位の陽射しの中、フォローで吹く風はちょっと肌寒く感じるような秋風で、シーズンの終わりを告げているようでした。

IMG_2746.jpg
山間の田園では、これから収穫を迎える稲穂が秋晴れの空に映えて見えました。


これで今シーズンの釣りも終了です。

また来シーズンまで冬眠かな?
管釣りにでも行って気が向いたらアップします。

ではでは。



テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/30(火) 22:33:44|
  2. 2008年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

竹竿に持ち替える日

28日(日) 浜通りを北上して初めての川へ向った。

先日、仕事で通り掛かった時に、いい流れだな~ と感じた
いわきの川とは比べ物にならないくらい綺麗な流れ。

実は、シーズン終了を前にして新しいロッドを手に川へ入っていた。
ロッドは Kawatsura Rod 秋田県生まれの漆塗り竹竿だ。
アンチバンブーだったボクが、初めて使いたいと思ったバンブーロッド。

IMG_2711.jpg


注文してから手元に届くまでに1年と3ヶ月程。
そして、初めて使用するまでに1ヶ月程寝かしてしまっていた。

それというのもアンチバンブーのボクにとって、一種記念日のような日になるからだった。
そう・・・川を選んでいた。   それなりに似合う川を。

ともかく前情報もなく何となくで入渓したのが、9時近く。

入渓点からやや下流へダウンクロスで流し込んだ3投目のフライをゆっくり咥えたのは20センチ程の綺麗なヤマメ。

記念の一匹となるのかな。(笑)

その3投目で釣れたヤマメをしばらく眺めながら、一日の釣りを占っていた。
まあ だいたい一匹目があっさり釣れた日って・・・。

悪い予感は的中した。

その後、どんなに丁寧にフライを流そうが、どんなに難しい場所を流そうが、出てくるのはチビヤマメばかり。
20センチを超えるヤマメを釣るのが困難に思えた。

なんとなく15センチ前後のチビヤマメや、もっと小さな新子ヤマメの数自体、いわきの川の方が濃い様に感じたんだけど、どうなんだろ? たまたま日が悪かったのかな??

IMG_2722.jpg
写真は、そんな中で一区間目の終盤で出たヤマメ。

ともかく今日は初めての川で初めてのロッド。
次々に現れるポイントや川の表情、ロッドのアクション。
ホントに楽しめた一日だった。


ロッドの感想を書いておこうっと。

あんまり褒めると堤燈記事になるのでやめときますが、それでもボク的にはかなり気にいりました。
まぁ 注文前に何度もビルダーの渋谷さんの釣りを目の前で見てきたし、一日借りて釣りをしてみて、最終的に注文したんだから、当然なワケでもあるけど。

これが良いのか悪いのかは人によるとは思うけど、あまりバンブーって事を感じない。(語弊があるかな?)
グラファイトオンリーだったボクが振っても違和感を感じなかった。

そして、やっぱりキャスティングやメンディングを含めてライン操作がしやすい。
7’9のロッドで20f位のリーダーシステムだったんだけど、今までの8fチョイのロッドよりむしろ扱い易いのは何故だ??

まぁ 問題点もあるなぁ。
まだまだロッドのポテンシャルを出せてないんですよねぇ。
ロッドをうまく曲げれてない。
こればっかりは自分のキャスティングのせいだからなぁ・・・。

今日はこの辺で。


明日は最終釣行!!

山形へ向かう予定です。

良い釣り曜日でありますように。。。。






テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2008/09/29(月) 15:35:41|
  2. 2008年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード