cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日も川へ

20070422211644.jpg


昨日の状況から推測するに、もう少し早い時間に一山いい時間帯があるような気がして、早めに川へ・・・向かうはずが、結局釣り開始は11時過ぎ。

なんだかんだ言っても、子供が生まれるとカワイイもので、なかなか家を出れない。


20070422211700.jpg


家を出るまでは風もなくイイ感じだったのに、車を降りると結構な風が吹いてきた。 
ヤフー天気予報は、めずらしく正確な風速予報を出していた。

水温は昨日と変わらず11度を超える位。 気温は高め。
極度の寒がりの僕も、今日はシャツで川に立てた。
(と言っても、下には速乾ロングTと速乾Tを重ねているんだけど・・・)

20070422211710.jpg


20070422211812.jpg


ハッチはチラホラとガガンボとフタバ、そしてオオクマかなぁ・・・というカンジのメイフライ。
しかし、昨日にも増してライズなし。

それでもなんとかキャッチしたヤマメのストマックは上の写真。
その後、2匹のストマック見せてもらいましたが、みんな同じカンジでした。
なんかカディスのケースが結構ありました。


20070422211729.jpg

20070422211739.jpg

今日はライズを待たずに、ブラインドで釣り上がり。
その間、散発ライズを見つけてはトライしますが、かなりシビア。
20070422211748.jpg

ライズしていない魚に水面を割らせるのも、さらに大変。

20070422211757.jpg


サイズは昨日より一回りダウン。
釣りの内容的には面白かったので、良しとしましょう。

14時半には川を上がりました。 
結果、14~15匹位。

車に乗った途端、雨が降ってきて、帰路は前が良く見えない程でしたが、家に着くとパラパラ降りで、アスファルトもまだ乾いてました。
同じ市内でも、随分違うモンですね。


スポンサーサイト
  1. 2007/04/22(日) 21:46:01|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

やっとサクラ満開!!

20070421214531.jpg

2週間前はまだ梅が満開でしたが、やっと桜が満開になっていました。

20070421214518.jpg

川もいいカンジになってくれていればいいのですが・・・。

20070421214236.jpg

釣りを始めたのが11時前。 水温は11度を少し超える程度。 薄曇で気温は高め。 風は上流からほど良いくらいに吹いている。 
条件的には申し分ありません。 爆釣か?? との期待も高まりましたが、渋い・・・。

川に入って、ロッドをセットしてる間にライズを2つ見つけて、それをポンポンと取っては放し、取っては放し・・・うん? 写真撮ってねぇ~~。 ブログのコト忘れてました。

20070421214301.jpg


しかもライズ散発だし、まとまったハッチも見られない。
♯18のパラシュートで、なんとか1枚目のヤマメをキャッチ。

それからは散発のライズを目聡く見つけては、フライを流すもパラシュートでは相手にされず・・・。

それでも、フライを色々やりくりして数匹をキャッチ。


20070421214316.jpg

何を食べていたのか?

20070421214542.jpg

こんなんでした。 オオクマが目立ちますが、そんなにまとまってハッチしてたかなぁ。


yamame4.jpg


とにかくオオクマっぽいメイフライのスペント風で・・・。
(なんとも曖昧ですが・・・ファジーと言っておきましょう。)


yamame5.jpg


なんだかんだと、3時頃までで20匹位は釣れました。
サイズも20㎝より小さいのは1匹だけで、あとは20~24㎝。 しかもデップリさんなもんで、結構いい引きを楽しめました。

20070421214457.jpg

最後に、以前雑誌に紹介された瀬を釣ってみると、28.5㎝のイワナが釣れました。
朝から数組の釣り人達に攻められていた後に入ったもので、その瀬ではヤマメを3匹バラシたのみで、あきらめかけた時に出てくれました。
うれしい1匹です。
これで今日の釣りは終わりにしました。(16時)


今日も、雑誌で紹介された瀬付近でこそ数人の釣り人を見かけましたが、他には会いませんでした。

なぜだろう?

  1. 2007/04/21(土) 22:25:33|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

療養日 その2

4月15日 いわき周辺の川はベストな時期に入りました。 たぶん・・・。

え~~  昨夜、夜中に突然子供が熱を出し、病院へ行ったりとかしまして、本日はさすがに釣りには行く訳にもいかず、自宅待機していました。

今日は釣りに行かない宣言をした直後、子供は何故か元気になり、一日遊び相手をしていました。
元気といっても、夜中に病院に行って睡眠がきちんと取れず、めずらしくゴネてはいましたが・・・。

釣りのブログのつもりが、釣り内容薄いのって・・・。

今週の教訓
「行ける時行かずは 行きたい時に行けず」 cobakoba
  1. 2007/04/15(日) 19:23:35|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

自宅療養日

サンデーアングラー デビューして半月も経たず、いきなり土曜の休みに釣りにいきませんでした・・・。

いえ、行けなかったんです・・・。

体調不良で・・・。 風邪ではありません。 二日酔いです・・・。

昨夜、会社で飲みに行きまして、久々に飲んだからか、大した量を飲んだわけではないのに、一日動けませんでした。

以前、秋田へ釣りに行った時も二日酔いで一日潰してしまったコトを思い出しました。

今日はいい天気で、暖かかったし、僕の住むいわきの川はどこも良かったろうになぁ・・・。

明日は行く予定!!


そんな訳で、また阿寒湖の写真など引っ張り出して、お茶を濁してみました。

108_0898.jpg


コイツは阿寒湖の写真でも好きなヤツの一枚です。 
鋭く尖った尾ヒレがきれいでしょ? どう?
確か52㎝でした。

この写真は、しばらく家のPCのデスクトップの壁紙に居座っていましたが、子供が生まれて、今ではいつの間にやら子供にその座を奪われてしまいました。


明日 良い釣り曜日でありますように。
  1. 2007/04/14(土) 20:58:55|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ウメ 満開

20070408172730.jpg

昨日は数釣りを楽しむ事ができたので、今日はサイズアップを期待して本流へ向かった。

まだ早いかな?と思ってはいたが、ここではまだ梅が満開でした。

川に立ったのが11:15。 水温10.5℃。 すぐにライズが始まった。
もしかしたら今日もイイ釣りができるかも??

この時期、11時から1時位までがライズの集中する時間。



20070408172746.jpg

♯16のメイフライパターンで直ぐに2匹をキャッチするも、ハッチが思ったほど続かず、しかもライズはなんだかシビア。

散発のライズとなってからしばらく粘るも、2匹を追加しただけ。 サイズは昨日より少し大きいくらいだが、どれもデップリで流れに乗って結構いい引きを味わえる。

あと数日から1週間でイイ感じかも。



yamame2.jpg

帰り際、新潟から遠征に来たという方としばらく話込んだ。
その人が 「せっかくだから泊まって釣りしたいんですけどね~」 と話すのを聞いて、改めて自分がいい環境の傍に住んでいるんだんなぁ と思いました。

もっと地元での釣りを大事にしないと。


家に帰る途中、昨日やった川の10キロくらい上流の流れを覗くと、釣り人が見当たらないので、せっくだからロッドを振ってみた。

♯16のメイフライパターンで直ぐに2匹。
するとエサ釣りの人が釣り下ってくるのが見えた。車なかったのになぁ・・・。

その場で♯20のフライにチェンジして2匹追加して、川からあがった。 サイズは15cmから17㎝くらいで、写真はナシ。

今日は、釣り人がやけに少なかった。


  1. 2007/04/08(日) 21:15:04|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

サクラ咲く

20070407214135.jpg

先週の土曜(4/1)と同じ場所へ。 やはり初めのヤマメは何故かここで釣りたい。

川で釣り始めたのが9時半過ぎ。 水温8.5℃。 先週より低い。 日が開いているので、あまり参考にはならないですけど・・・。
IMG_1953.jpg

川を観察していると10分ほどで、初めてのライズを確認。 それを合図にいくつかの波紋が広がる。

その中の一番サイズの良さそうのをキャッチしたのが10時頃。 

20㎝位でしたが、撮影しようとしているうちに逃げられました。 (その後2匹連続で同様に撮影できず・・・)

昼前まではプールで♯20以下くらいのユスリカの釣り。

しかし、サイズが小さいし、数も少ない。

何故だろう? いつも良型が着く場所から17㎝程のヤマメしかでない。

昼前から♯12位のメイフライ(マエグロに似たヤツだけど水面羽化)と16番位のメイフライがハッチしだすが、それを食べだすのに随分時間がかかった。 

ある時、一匹のヤマメがメイフライを食べだすと、他のヤマメ達も後に続くように捕食しだした。

そうなると随分釣りはイージーになる。

20070407214149.jpg

が結局、プールでの釣果は6匹。


20070407214215.jpg

その後、そこから上流に釣り上がると、メイフライのハッチはパラパラ程度だが、魚は水面を意識しているようで、反応がすこぶるいい。

サイズこそ20㎝そこそこだったが、瀬やヒラキ、カタから巻きから何処からでも出る状態。
20070407214237.jpg

短い区間だったが、合計27匹をキャッチ。


20070407214200.jpg

途中ライズした魚は1匹を除いて全てキャッチ。 1匹はフッキングはしたものの直ぐバレてしまった・・・。

20070407214108.jpg

この場所でイワナが釣れた。初めてです。
写真では岩にアタリ、尾ヒレが丸く見えなくもないですが、実際はヒレピンです。 今日最大がコイツでした。

  1. 2007/04/07(土) 22:24:06|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

阿寒病

111_1195.jpg

 う~ん 次の釣行予定は土曜日・・・。 春にこんなに釣行の間隔が空くのは初めてかも・・・。 
 まあ天気良くないし、寒いし、がまんがまん。


写真は2年前の桧枝岐村のイワナ。 32だか33cmあったんですが、阿寒湖から帰って2・3日だったので、あまり大きく感じませんでした。
同じ頃に裏磐梯で連続で28cm前後のイワナを釣りましたが、やはり25cm位に感じながら取り込んで、計ってビックリしました。 

 これを世に‘阿寒病’という。

 

  1. 2007/04/03(火) 12:57:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無念・・・ 4/1

飼い猫の通院を済ませて、川に着いたのが10:00過ぎ。
 
釣り人がいない・・・。 
だって川が濁ってるし、暴風だし・・・。
 
それでも釣りの用意して川に降りてみた。
10:30頃時点で水温は10.5℃。 この時期にしてみれば高い。
ハッチはない。 
たま~にマエグロっぽいのが飛ばされていく。 茶色い水面を転がっていく・・・。 

ルースニングでもすれば釣れるのかもしれないけど、やると虚しくなるんでやめました。
しばらく様子を見てましたが、粘ることができず、家に着いたのが11:30くらい。 

デビューはこんなでした。

  1. 2007/04/01(日) 23:31:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。