cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

忘れてました・・・。

今日の朝、ゆっくりと家を出発・・・そんな事を昨晩ここに書きましたよね。


今日は自宅待機です。

明日の早朝出発となりました。


またまた子供が夜中に発熱したんです。
しかも、かなりの。

熱で苦しがる子供が寝付いたのが午前3時すぎ。


そして、

目が覚めると、とっても上機嫌。

さすがに寝不足で昼寝を多く取ってはいましたが、起きると常に上機嫌。


なんなんだ?
何処行ったんだ、昨日の高熱は??


絶対、作戦です。

「釣りに行かせない作戦」


身体のどこかに作戦決行ボタンがあるんじゃね~のか??


明日は行きますよ~。


・・・・行けますよね?




スポンサーサイト

テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/30(土) 22:58:13|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

安全第一

2週間ぶりの釣行でしたが・・・。


やっぱり天気には勝てませんね。

さすがに今夜出発はムリ(っていうか無駄骨?)と判断。


明日の朝、ゆっくり家を出ることとしました。

それでも明日は釣りができればラッキーというカンジかもしれませんが。

で、日曜はビックワンに期待!!

また釣師的思考ですな。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/29(金) 22:04:02|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

釣師の思考

2週間ぶりに釣りに出掛ける予定。

行きたい場所はたくさんあるし、あとはサイフと天気に相談なんだけど・・・。

サイフはギリギリながら釣りに行かしてもらえそう。

天気が・・・。


行きたかった場所の予報は、明日の日中は大雨。(軽く洪水注意報くらいでそうなカンジ)

土曜の釣りは微妙・・・。



場所変更かなぁ。

いや、意外と増水した水が引きかけて爆釣かも~。



釣師の性ですな・・・自分にいい方にしか考えない。



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/28(木) 22:39:53|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【6/17】 秋田へ

川

二日目の朝、4時過ぎには目が覚めた。

さすがに早いので、ゆっくりと用意して車を走らせたのが5時過ぎ。

ところが、県をまたぐ峠沿いには車がびっしり!!
今日は祭りか?

マジでビックリ。

山菜取りの人達です。

日曜の早朝の人口密度はおそろしい。


で、釣り。
釣り場へ向かう車止めでは、渋谷さんの同級生の人達とばったり。
話を聞くと支流へ入るとのコトでしたので、僕は目的の本流筋を上がらせてもらいました。

が、少し早いかなという時間に川に入ったのにも係わらず、真新しい足跡だらけ・・・。

まったく反応せず・・・。

唯一フライに出てくれたイワナさん。
いわな

感謝です。

そう、この一匹の釣果で退渓。

無念・・・。


後日・・・

渋谷さんの同級生達は、結構いい釣りが出来たそうです。
僕が川に降りた時に、ちょうど滝を越えようとする2人組みが支流に見えたのですが、腕なのか・・・。

後日・・・
「川に入るのが早すぎなんですよ~」(渋谷談)
 確かに、自分でもそう思いながらも川へ入りました・・・。

日曜ということで、先行者を気にするあまりドツボにハマッたようです。
つくづく・・・無念・・・。
me

魚の写真がないので・・・。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/19(火) 22:30:32|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【6/16】北へ・・・②

イワナ表紙

今回も遠征してきました。
宮城・秋田の順で川を巡りました。
川下流

7時半頃から釣りを始めました。
本当は、もっとゆっくりスタートしたいのですが、混雑を考えると・・・。
20070618200922.jpg

いわな1

入渓してすぐに、可愛いヤマメとイワナが出迎えてくれました。
このイワナは以前スレ掛りしたような、傷跡がお腹に見えます。

やまめ2

川上流

結構上流部に入ったとは思うのだが、釣れてくるのはイワナとヤマメが5:5。
それだけに攻めるべきポイントも増えて楽しい。

11時頃まで釣り上がり、10匹程。
サイズは24㎝止まりだったが、きれいな魚で、引きも強いので良しとしましょう。

食事休憩を挟み、下流域へ入ったのが14時くらい。
午前の部で結構歩いたので、休憩が長かった。

やまめ3

水量も多く、出ればサイズはいいのだが、反応は結構渋い。

いわな31

釣り上がった区間の最後の巻きで出た31㎝のイワナ。
フライを、岩に擦るように対岸の巻きの流れに乗せると、最後の最後に静かにそれを咥え込んだ。
スゴイ引きだったので、もう少し大きいかと思いましたが・・・十分ですね。


やまめ4


やまめ5

さらに下流に下って釣った今回最大ヤマメ26㎝2匹。
この直前に明らかにこれらより大きいヤマメをフッキング後3秒程でバラしているので、残念。

午後の部は12~13匹くらい。

イブニングはやらずに温泉に浸かり、早々と車の中で熟睡。
翌朝は4じ過ぎには目が覚めた。

つづく・・・

【予告】
  6/17(日)の釣りはショボイです。
  UPする必要もない位なんですが・・・。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/18(月) 22:09:09|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

遠征 二日目 6/10

ヤマメ 表紙

二日目はヤマメ釣りに。
(前日も良型のヤマメも狙ってはいたんですが・・・)

天気やら、帰る方向を考えて山を越えて宮城へ移動。

ヤマメ1


これが結構渋い。
天気は曇りの中、陽が差し込んだかと思えば、雨が降ってきたりと安定しない状態。

条件なんでしょうか? 
川は広く、小さな堰堤が長い間隔で続くトコだったんですが、反応しない。

もう釣れねぇ~~。 と集中力が切れそうになる頃に必ず魚が反応するのは何故?
ヤマメ2

釣れてくるのは22~26㎝となかなかのサイズ。
サイズ以上にデブデブでフッキングしてからのファイトは、一回り以上大きい魚と勘違いしてしまう。

ヤマメ3

もともと良型(もちろん尺超)を狙いに川に入ったし、その可能性がある場所だったので、丁寧に丁寧に釣り上がっていった。

心構えが違っていたら、一匹も釣れなかったかもしれません。

ヤマメ4

いつも同じくらいの気持ちでできれば、釣果も上がるのかもしれませんね。

午前中だけの釣りで5匹。

尺なんて出なかったものの、ボリュームのあるヤマメに結構満足できました。

尺ヤマメは難しいですね~~。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/12(火) 18:55:13|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋田遠征  6/9

イワナ 表紙

またしても週末アングラーにとって冷たい天気予報。
一瞬、出発することにも躊躇していたんですが、会社を出てから、渋谷さんに℡。

「何とかなるんじゃないですかぁ? 今日も雨って言ってたけど、曇りだし、明日も降っても大したことないでしょう。」

出発決定。


イワナ 1

天気は渋谷予報通りの、降りそうで降らない曇り空。
たまに霧雨がある位。
イワナ 2

川は予想に反して減水状態。
釣り上がり始めると、釣れてくるのはこんなサイズがほとんど。

イワナ 3


ヤマメ

この日、唯一のヤマメさん。

皆、天気予報に躊躇したのか、朝イチは釣り人をほとんど見かけなかった。
が、しばらくすると早速のアタマ撥ね・・・。
仕方ないんですかね・・・。

それでも何とか20匹を超える位は、釣り上がりで出てくれた。
サイズが上がらす、最後の堰堤下へ。

イワナ 32

初めは23~25㎝のイワナばかりだったが、その内に反応が良くなり、30.5㎝。
イワナ 5 尺

しばらく間を空けて、32㎝。
写真撮影して、フライを乾かしたりしている間がいいのか、釣れ続く。
イワナ 6 尺

すばらしいファイトを見せてくれた2匹目の32㎝。

イワナ 堰堤 28

28㎝。
このイワナを最後に満足して午後2時半、堰堤を後にした。

堰堤下だけで、32㎝×2。 30.5㎝。 29㎝。 28㎝×2 他10匹ほど。

ここまで、釣果的には満足も、釣りとしてはイマイチ。
やはり釣り上がりで釣りたい。

そんな満足のような、そうでないような・・・変な感情のまま林道を歩いていると・・・。

いました。
林道の下、川原から見れば対岸になる小さな巻きに尺位のイワナが。
川

もう一度下流から回り込み、静かにキャストポジションへ入り、対岸へ向かってキャスト。
3投目でした。
イワナ7 28センチ 巻き

尺はなく、28㎝。
でもフライの巻きへの流れ方から、魚の出方、その後のファイトも満足々々。
この一匹で気分爽快!!

天気を気にしながらも、金曜の22時過ぎに家を出発。

目当ての川に近い駐車場へ着いたのが、3時過ぎ。
家からそこまで、400キロ超。
3時間の仮眠で、川歩き。

アホかな? やっぱり・・・。

でも、いいんです。

アホですから。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/11(月) 21:35:37|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

北へ・・・・ 【あくまで 予定】

明日の夜中から、今度は北へ向かう予定です。

また天気が良くはないようで、どうなることやら。

週末に天気が崩れる事が多い気が・・・。
おかげで、今年はまったくと言って良い程、入りたい川へ行く事ができません。

気ままな単独釣行・車中泊ですので、何処へでも行けるし、どこででも寝れるんで、とにかく行って来ま~す。

あくまで 予定です。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/07(木) 23:29:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2007年 中禅寺湖

行ってきましたっ。 中禅寺湖。

ホントは今年も行く予定はなかったんですが、例年になく数・型ともに釣れていると聞いて、いきなり行くことに決めました。
(ここ10年以上でも一番の釣果があったのでは?)

家を出発したのは土曜の23時15分位だったかな。
(出掛けにフライを2本、直前巻きした。)
中禅寺湖へ到着が2時過ぎ。

既に駐車スペースは満杯状態で、なんとか13番に一台分スペースがあったので(何故だ?)、そこへ車を入れて、用意してたら3時過ぎ。

もう仮眠したら起きれないと思い湖畔へ向かうと、湖畔で寝てる人達がたくさんいる!!

恐るべし・・・。

明け始めた湖に立ち込む時は、毎回自然の美しさに感動する。と同時に、神経が研ぎ澄まされていくような感覚になる。

と、僕の右2人隣の人がいきなりロッドが弓なりに!!
(後で聞いたところでは3投目だったそうです。)

なんとも淡々とファイトし、同行者に‘デカイ?’‘ホンマス?’と問いかけられても、淡々と返答し釣り上げた魚は、50㎝のホンマス。
顔の割りにボディーがデカイのは、発育の良さを物語っているようでした。

そうこうしてる間に、少し離れた左隣と右3人隣に、サイズはそこそこながらホンマスが釣れてる。

やはり今年の中禅寺湖はやる気です。

僕はというと・・・すぐ目の前で大型(小さくても80㎝はあったでしょう)の魚(レイクかと・・・)が全身を見せつけるかのように飛び出したり、50㎝は余裕でありそうな魚のライズは何度も何度も・・・目にしました。

おかしい。 絶対おかしい!!
絶対、僕の前だけ魚がライズする回数が多すぎる。

まるで ‘オマエにはムリ’ ‘オマエには釣られねぇ~から平気~~’
と言われているようでした。

その頃には眠気など、ふっ飛んでましたね。

モーニング特有の生命感あふれる湖は、陽が登りきるころにはすっかり夢の中の出来事だったかのように生命感ゼロ。

う~ん。 情報では日中もいいはず。

で ・ し ・ た ・ が・・・・。

なんとなく感じてました。
8時前にはモンカゲがパラパラとハッチしだし、数日前とは状況が変わってきてるだろうな・・・とは。

そう。 いつもの中禅寺湖へ戻ったのです。
風向きは天気予報通り、東へ変わり、決して悪い状況ではないはず。
ですが、‘いつもの中禅寺湖の良いかもしれない日’なんです。

そう。 それじゃあ僕には釣れません。
‘とっても良い日’じゃないと・・・。

でも、その中粘って釣れてくれたのが写真の魚。
28㎝のホンマスちゃん。
プロフェッサーをしっかり咥えていました。

本マス

川での釣果ではありません・・・。

しかもデットフィッシュなのが、お恥ずかしい。
さらにこの魚、キープするつもりでいたら、トンビに拉致されて行きました・・・。

せめて、そのトンビが‘今日は幸せな食生活を送れたな~’と思ってくれていれば、幸いです。

2時半。 状況が好転する要素ナシと判断、いろは坂を下りました。
土曜の朝起きてから、一睡もすることなく家路に着きました。

やっと寝れたのが日曜の23時過ぎ。
疲れは二晩眠ってやっと取れました。

今年初めてで、最後の中禅寺湖でした。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/05(火) 22:49:29|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

中禅寺湖へ 【予定】

今週は土曜も仕事・・・。

ちょっとイイ話を聞いたので、いろは坂を登ることにしようかと。
(もうピークは過ぎてしまったかもしれませんが・・・)

もちろん日帰り強行軍。

2年ぶりの中禅寺湖、いまからワクワク・ドキドキです。

毎回いろは坂を登る時は、そんな気分でいるんですが、また修行の如くイジメられて帰ってくることになるのでしょうか?


あ あくまで予定です。
子供がまた‘出掛けさせない作戦' でも実行しかねませんので。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/06/01(金) 13:22:07|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード