cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

この土日

IMG_2277.jpg


昨日(7/28) 2週続けて早朝から川へ出かけました。

釣り始めて15分位でしょうか?
大岩を越えようと右足を上げたところ、なぜか大岩に足が掛からずバランスが崩れたので、そのまま右足を一歩後ろに下げることで、バランスを取り戻そうとすると、足が着地しない・・・。

そのままゆっくりと川の流れの中に・・・。
3~4メートル程かな、きれ~いに流されました。

全身ずぶ濡れ。 

ちょと下流に大きなテーブル状の岩があったので、そこでとりあえず絞れるモノは絞り、ベストのポケットやウエーダーの水を出して、そのまま一区間釣り上がりました。
一番心配したカメラは少し濡れてはいましたが、その時は作動していたんですが・・・。

我ながらガンバッタな~。
その間、フライに出たのが2匹でキャッチできたのはゼロ。

車に戻って上半身だけ着替えて、2区間目へ。
やはり出が渋かったのですが、区間終了間近になって反応が出てきて、やっと20㎝クラスのヤマメとイワナが1匹づつ。
最後の流れのカタから23㎝ヤマメが出てくれて、その一匹がデップリしていたし、フライローテーションなどしてやっとフッキングできたヤツだったので、結構満足。

ずぶ濡れの自分に、そう言い聞かせていただけなんですけどね・・・。

そこで、写真を撮ろうとカメラを起動させたら、レンズが出たまま電源が切れて、ウンともスンとも言わなくなってしまいました・・・。


悔しいので3区間目へ。

ここが当たりでした。

26.5㎝のぶっといヤマメと25㎝ヤマメ2匹。 25㎝のイワナが1匹。
その他、20㎝前後のヤマメが数匹とイワナが2匹。

26.5㎝のヤマメはホントに写真撮りたかった~。
きれいだったし、いいファイトしてくれたし・・・。


ホントにカメラ持たないで釣りすると、魚って釣れるんですね。
何故だろう。

はずかしがり屋なのか?

まさか、写真撮られると魂抜かれるとか思っていたりして。


カメラは車内の陽の当たる場所に、バッテリーを抜いて、レンズを上向きにして乾かしておいたんですが、車に戻ると奇跡的に復活。

で、写真はこれまた奇跡的に残っていた、入渓場所付近の流れ。


さらに、これには続きが・・・。

今日も朝だけどこかへ釣りに行こうかと考えていたんですが、朝起きてビックリ。

鼻の下にブツブツがっ。
(腐ったミカンのようなカンジで膿のようなブツブツがいっぱい)

強い日焼けアトのように痛い。

どうやら漆マケのようで、病院へ行ってきました。
耳の後ろもやられてるようで、一日マスクしています。

さらに今日の雷空の天気に、交通事故の後遺症で、一日アタマが割れるようにガンガンして・・・起きてるすらきつかった一日でした。


なんだかな~。

あ 魚はちゃんと釣れたんですよ。 ホントに。
写真ないけど・・・。

未公認ですね。







スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/29(日) 20:16:01|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

今週末

この二日間やけに晴れ亘りましたね~。

今週のこの天気が川にどう影響してくるのでしょうか?



気温が上がって陸生昆虫の活動が活発化し、水も平水程にまで落ち着き、魚も食欲が出てきてくれてるじゃないかな。
天気も良くて、釣り人が鮎の方に目がいって、意外と空いてたりして。

これ楽観主義的考えね。



こう雲ひとつないピーカン天気じゃあ、光量が強すぎて、日中は魚が水面近くまで出てくれてないんじゃないかな。
天気も良くて、どこも釣り人いっぱいじゃないのかな。

こちら悲観的な方ね。



どっちも共存してます 僕の中で。
どっちかだけだと精神的に楽でしょうね。

楽観的なら、ガンガン・イケイケだし、
悲観的なら、あきらめてマッタリ時間過ごすのも良し。


で、今週末は どっちやねん。


どっちでいこ。


優柔不断なんです。

今もこれからアイス食べるかよそうか迷ってます・・・。







テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/25(水) 22:05:11|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

やっと川へ。

やまめ1


台風と、その後のグズグズ天気による影響でも、確実に釣りができるであろうと読んだ川へ、早朝から行ってきました。

やまめ


そこは、増水の影響がいい方へ出てくれそうなカンジの川だったのですが、川の規模が小さいもので、先行者が入ってるとアウトだったのです。

やまめ2


早朝・イブニングの釣りは基本的にはやらないのですが・・・‘基本的’ になので・・・‘例外’ も・・・ね。

やまめ3

初めのうちは、15㎝以下のヤマメがうるさかったのですが、徐々にサイズアップ。

やまめ4


それにしても、ここの魚は本当のサイズより引くように感じます。

やまめ5

最大は23㎝でしたが、その前に今日も良いサイズをバラしました・・・。

ピックアップしようとしたトコにフライに出たもので、フッキングが浅かったみたいです。

2時間の釣りでしたが、20㎝台が10匹程。

小さいヤマメが、うるさい位フライにアタックしてくるので、思わずフッキングしてしまったのが、やはり10匹位いました。

結構いいサイズもいましたが、見切っていったり、走られたり・・・。



う~ん 

いつも小さいサイズのヤマメしか写真を載せられない・・・。
釣りに詳しくない人が見たら、‘ヤマメって小さいんだぁ~’などと誤解されそうだ。

ヤマメの名誉の為にも、大きなヤマメをそろそろ載せなくては・・・。

という訳で、次回は大きなヤマメさん釣れてください。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/21(土) 23:43:39|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

明日

ホントは今日の夜中に車を走らせ、東北(福島も東北ですが・・・)の川を探索しようかと思っていましたが、さすがに雨100%でしょうし、挫折しました。

秋田まで行けば、もしかしたら良いかもしれませんが、ギャンブルですね。

というコトで、近場の川を探索してみることにしました。

この周辺も 東北の川 ですからね~。

めずらしく早朝から動こうかな~。




起きれたらね。





テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/20(金) 20:52:43|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今週末も・・・

なんだかなぁ・・・。

また天気悪いみたいですね。

僕がサンデー・アングラーとなってから、週末が天気悪いような気がするんですけどぉ・・・・気のせいか?


ホントは宮城・秋田、さらには初の岩手での釣りとなる予定でしたが、
う~ん 強行か?


どっか ないっすか?

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/19(木) 22:35:07|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

今週末

明日は土曜なのに仕事・・・。

多くの人は3連休となり、遠征組も多いかと思い、今回は久々に地元の川を歩く予定でしたが、台風ドンピシャ!!ってカンジですね。

雨でも釣りができそうな位なら行ってみるつもりですが、まずムリっぽいですね~。

台風、少しでも逸れてくれないかなぁ。

とりあえず、明日はテルテル坊主を車にぶら下げて、会社へ向かってみます。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/13(金) 19:06:27|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

山形へ 【7/7】

かわ

先週と同じ川へ。

まだ少しだけ水量が多いカンジ。

やまめ1


流れの緩やかなトコや浅いトコからしか反応がない。

やまめ2


もうちょっと水が引いてくれれば、良くなるのではないだろうか。
やまめ3

釣れたのはヤマメ6匹とイワナ1匹だけ。
サイズも20㎝以下が3匹、23㎝が2匹。
一匹26か27㎝あったヤマメが釣れたが、写真を撮る時に逃げられてしまった・・・。

20070708172944.jpg

イワナも23㎝か24㎝くらいでした。

いい流れなので、もっと釣れてくれるとうれしいのですが・・・。

イブニングも考えてはいましたが、偏光グラスを外す頃には川から上がってしまいました。

今日、家のPCで水位をみたら、結構水位が下がっていたので、今日はいいかも?

う~ん むずかしい。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/08(日) 17:38:49|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

無事に・・・

行ってきましたよ~。


久々の早朝出発。(4時時過ぎの起床)

目的の川に着いてみると、明らかな増水。
とてもとても釣り上がりなどムリ。
ラフティングなら楽しいかも~ってな具合。

濁りも入っていたので、上流にある堰堤の上から釣りをしてみることに。
(それでも釣りはしてみました。)


しばらく釣り上がるが反応ナシ。(当然といえば当然・・・)

うん?

まだ濡れてる足跡が・・・。

う~ん。
こんな状態でも釣りする人いるんだぁ。(自分は棚に上げる)

日曜だし、先行者は仕方ないのか・・・。

足は少し小さいみたいだけど、スパイク付いてるみたい。
立位置からしてもエサ釣りかな?


うん?

これ、熊じゃん。

な~んだ、良かった~先行者じゃなくて~。(マジ思考)


って、良くないじゃ~ん。
くま

一応、写真撮ってみましたが、良く写ってなかったですね・・・。

足跡をたどると、ある処から川を渡り、森へ入っていった様子。

じゃ、再開。


釣れない・・・。  反応ゼロ。
流されなかった事が幸せだったのかも。


このまま帰るのは寂しいので、県堺の川へ。
かわ

良さそうに見えなくもありませんが、岸際に立っているのがやっとの水量。


なんとか川に降りるも、移動できるのは、せいぜい3メートル。
そこからキャストのできる範囲で、魚が捕食可能そうな流れが緩やかな所へフライを浮かばせてみる。

やまめ1

二投目にでたヤマメ。

おっ、これはもしかするとぉ~~!!



ムリ。

だって、次へ進めないんだもの。

どうしようか思案している僕を橋の上から、見ている人がいた。

上がって話すと、

「え? 釣れたの? ホント? 
 うん、釣りするけど、今日は様子見だけ。
 でも、こんな中で釣れたんなら、そのサイズでも十分でしょう。」

良くこんな中で釣りするな~ って思ってたんでしょうね。
僕も釣りする人を、橋の上から見つけたら、そう思っただろうなぁ。

それでも、さらに橋の上に入り直し、またしても動ける範囲でフライを流すと、
やまめ2


結局この2匹のみの釣果でした。

だけど、この間のイワナといい、今回のヤマメといいホントに感謝です!!


「 夏ヤマメ 一里 一匹 」

とは良くいいますが、

「 梅雨の増水 100km 1匹」

でした。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2007/07/02(月) 23:01:19|
  2. 2007年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。