cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

2009年4月のラス釣り

1_20090429204309.jpg

今年の4月としては最後の釣りに出掛けてきた。

解禁から1ヶ月 あんまり良い釣りはできなかったけど、あっという間に季節は進んで行く。

2_20090429204316.jpg

GWに入った渓流は、朝イチから入ったであろう足跡がいっぱい付いていた。

3_20090429204322.jpg

午前8時には釣り始めたんですがねぇ。
しばらくはまったく反応なかったです。

4_20090429204328.jpg

で、結局昼過ぎまで移動したりしながら、釣りして写真位のヤマメを10匹程釣って帰ってきました。

4月の釣りも最後かあ・・・などと感慨に浸るにはこれといって何のアクセントもない釣りでした。


5月はETCフル活用しての日帰り釣行!!

と言いたいトコですが、難しいでしょうね。


そろそろドラマが欲しいトコです。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/29(水) 20:58:41|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

浜通りを抜けて・・・

1_20090426140533.jpg

夜中まで降り続いた雨。
ボクの知る限りでは地元いわきに釣りになる川はないだろうと判断。
高速使って中通りの川まで行ってきました。

3_20090426140545.jpg

予報では曇りでしたが、小雨の中でのスタートとなりました。
それでも、増水しているものの川に濁りはなく釣りになるだけで嬉しくなります。
4_20090426140552.jpg

魚も警戒心が薄れているのか、普段より反応がいい。

2_20090426140539.jpg

サイズも地元のヤマメよりもいいし、より筋肉質なカンジをしています。

雨は上がるどころか少し本降りになってきましたが、反応はむしろ上がり調子。

ライズも見られる。

5_20090426140558.jpg

ちょっと小さめのサイズ(上の写真)ですが、こんなのが一つのヒラキから5匹連続で釣れました。


6_20090426140704.jpg

このヤマメは2度目のフライへのアタックでフッキングした。
ここにしては珍しい。

ストマックを見るとコカゲのイマージャーとオオクマらしきニンフ、ガガンボと大きなリーチ。
リーチが気持ち悪くて写真撮ってません・・・。

7_20090426140710.jpg

ここまで釣り開始から2時間弱。 
既に10匹を超える釣果となっていた。

雨は強くなってはきたけど、このままだと今日はかなり釣れるんじゃないかと考えた瞬間、上流から地元のエサ釣りのオッチャンが下ってきた・・・・。

一度川から上がり、数十メートル上流へ入り直しましたが、反応はサッパリでした。


あきらめかけて最後のポイントと決めたちょっとした深場にくると、なんと ライズ!!

8_20090426140717.jpg

ところがフライを3回・4回と流しますが、反応なし。
フライチェンジと思いながらも、そのまま再度キャストすると、ゆ~っくりとフライを咥えてくれました。
本日のなかなかのサイズ (レベル低くてすみません・・・) 。

昼前に車にもどり、周辺の川の様子を見に車を走らせていると、気の良さそうなエサ釣りのオッチャンに話しかけられ、自慢の釣果を見せていただきました。
コンビニ袋2つ分の良型ばかりの内容には、ちょっと寂しい気分と、そんなサイズがいるんだぁ という羨ましい思い。
でも、そのオッチャンの嬉しそうな笑顔と話口調で、不思議と嫌な気分にはなりませんでした。
ホントに釣りが好きなんだなぁ って・・・。

そんな日曜の釣りでした。








テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/27(月) 12:18:09|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

魚は何処へ・・・

0_20090418230949.jpg
今日もゆっくりと家を出た。
ここ数日に雨も降り、増水後の一発を狙ってか、どこも釣り人でいっぱいだった。

釣り開始は9時半。
ちょっと肌寒く感じるほどの気温と曇り空。

考えていた通り少し増水しているようだった。
いい感じに見えたんですけどねぇ。

1_20090418230955.jpg

初めに入った区間では反応したのが2匹で、キャッチしたのは1匹のみ。

その後下流へ移動してみると、この付近では今までに経験したことない量の♯12程のマダラカゲロウのハッチに遭遇。
時間は11時45分くらいからだった。

これはいい時に来れたぞ~ とテンションが上がったのは僕とセキレイとツバメ達だけだったようで・・・。
ライズしたのを見たのは1度だけだった・・・。

下流ではまたしてもカワウさんが羽を繕ってました。

2_20090418231001.jpg
そのライズの主はフッキングしたもののバラしてしまった。
写真はまったくのブラインドで釣れたモノ。

3_20090418231008.jpg

そのブラインドの釣り上がりで反応したのも、釣れたのもこの2匹だけ。

あれだけのハッチの中、まったく魚っ気がないのって・・・。

まあ とりあえず、しばらくは今日やった付近に入る事はないでしょう。



帰り道、人も少なくなった支流へ寄って、足跡がベタベタついた川を釣り上がりました。

4_20090418231014.jpg
こんなサイズが5匹程遊んでくれました。

ただ、増水と見込んでいた支流は減水!!
既に田んぼの水引が始まった地域もあるようです。

さらに下ると、代掻きが行われているのを確認できました。
そして付近の川は濁りが・・・ちょっと時期が早いような気がしますが、もうそんな時期なんですね。

さてさて、来週はどうしよう。





テーマ:フィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/18(土) 23:34:49|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

4/12(日) 本流にて

1_20090412221221.jpg

出掛けるかどうか迷ったまま迎えた朝。

空が久々に曇ってる。

新聞を取りに外へ出ると、ちょっと肌寒く感じた。
これが良い方に転ぶか、悪い方へ転ぶのか知りたくなってしまった。

どうせならとあまり良くないらしい本流を選んでみた。

2_20090412221228.jpg

朝9時過ぎから入った一つ目の区間。
見た目は良さそうだったんだけど、まったくダメだった・・・。

反応したのも、釣れたのも上の写真の一匹のみ。
ガガンボとコカゲロウがポツポツとハッチしてはいたんだけれどねぇ。
しかも途中からピーカンに・・・うぅぅ・・・これじゃあ意味ないし・・・。

仕方ないので少し上流まで車を走らせて移動する事にした。
それでも、やっぱり本流だ。

入渓点のすぐ下流にはカワウが羽を休ませていたが、構わず釣り上がる事に。
この頃には既に11時を過ぎていた。

ハッチとライズが起こる事にかなり期待をしていたのだが・・・・。
ここでもガガンボとコカゲのハッチに混じってオオクマらしきメイフライも時折見かけるのだが、ライズはほとんど見られなかった。

3_20090412221234.jpg
なかなか渋い中出てくれたヤマメ。
釣り上がりの区間としては最終ポイントとなるトコから。

4_20090412221242.jpg
そして、そのストマック。
好き嫌いなく、なんでも食べます健康優良児。

5_20090412221248.jpg

そこはちょっとした大場所 (その区間としてはね) だったのだけれど、立位置を変える事もなく、カタから上流へ順々に3匹連続で釣れた。

6_20090412221312.jpg
3匹目のヤマメ。
すぐにリリースするつもりだったんだけど、サイズはともかく、あまりに綺麗なパーマークの並びに写真を撮らせてもらった。

一時的に活性があがったのか、すぐ上の瀬からも2匹反応し、1匹をキャッチ。(サイズはダウン・・・)

この時点で1時半。

良い時は釣り上がるのに半日掛けるのに・・・まったくの反応の悪さに2時間強で釣り上がってしまった・・・。

時間的に活性が上がったのかもと更に上流の区間へ移動したのですが、移動中に釣り上がるフライマンの姿が見えたので、遠慮しました。
入っても十分失礼ではない距離はあったんですが、首都圏ナンバーでしたので。
いい釣りできたでしょうか?

0_20090412221214.jpg

そのまま家まで帰るには微妙に早いかなと、途中、支流に寄り道してみた。

3時過ぎから4時過ぎまでの1時間に5匹がフライに出て、2匹だけのキャッチ。

7_20090412221319.jpg
2匹とも写真のサイズ。
どちらも2度目の反応でフッキングしました。

もちろんフライもローテーションさせてね。

いくらヤマメの数が多いと言っても、さすがにスレてきましたね~。
釣れなかった3匹もフライチェンジしたり、ティペットサイズ落としたりとやってみたんですけどねぇ。
釣れなかった魚の方がサイズは小さいような気がしました。

ちょっとマトモなサイズのは、反応すらしないのかもしれません。

4時過ぎ、まだまだ明るい川をアトにしました。

桜もそろそろ散り始めてるのも見かけます。

なんとなく、そろそろイブニングも良さそうですよね。
ボクはやりませんが・・・。

春の釣り もう少し堪能したいなぁ。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/13(月) 23:39:44|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4/11 晴天の川にて

1_20090411224455.jpg

本日は茨城のyoshizoさんとの釣行。
今まで何度も釣りに行く約束をしながらも、その度にボクの理由でドタキャンが続いていたのですが、やっと実現しました~。

今日はいわき市内のもう一つ漁協管理のされてる鮫川水系の川へ。
ここも減水状態で、しかも良かった区間に工事が入り、砂利で川が埋まってしまっていた。

仕方なく上流へ逃げるも・・・・yoshizoさんがライズを一つ取っただけ。
ボクに限って言えば一度も反応ナシ。

ずっと下流へ彷徨うことに・・・・。

2_20090411224501.jpg

前日、プロショップ ダックさんから仕入れた情報を元に何とか釣りになりました。

3_20090411224508.jpg

ライズは単発ながらも、魚の反応は昼過ぎまでは良かった。

4_20090411224514.jpg

yoshizoさんのストマック検査による情報だと、オオクマが入っていたそうです。
実はボクはストマック取るのあまり上手じゃないんで、お任せしてました。

5_20090411224521.jpg

ちょっと二人で離れて釣りを開始したんですが、大体同じ頃かと思うのですが、二人して良型にティペット切られました。
ボクは大きなコンクリのブロックが二つ並んだトコに流れがぶつかる手前で、ヤマメを掛け、ヒットと同時に良いサイズと分かり、上流へ回り込むように走ったんですが、ブロックにティペットを擦られてしまった・・・。

6_20090411224527.jpg
特にハッチに恵まれもせずに、ライズもほとんどない中釣りした割には、遊べてたように思います。

7_20090411224701.jpg

もう一回くらい良型と勝負したかったですが、そんなに甘くはありませんね。

8_20090411224707.jpg

ちゃんとカウントはしてませんでしたが、二人とも12~13匹くらいは釣れたんじゃないでしょうか?
数だけなら、まあまあってトコですかね。

ホントはもっとライズがあって、釣れても釣れなくても熱い釣りになるかと踏んでいたんですが・・・。

今日ご一緒していただいたyoshizoさん、これに懲りずまた遊んでくださいね。



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/11(土) 23:24:59|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暴風の中で (4/5)

日曜日の昨日、無事に2回目となる釣りに出掛けてきました。

朝から強風通り越して暴風でしたが・・・。

1_20090405211851.jpg

まあ以前なら釣りに行ってない状況ですね。
だまってても風でロッドは曲がってしまう状態です。

そんな中でも釣りをする人はチラホラ見かけるもので、ビックリです。

2_20090405211857.jpg

入った場所は夏井川水系の昨日より少し上流へ行ったトコ。
9時半くらいから開始して、午前中は一瞬たりとも風が弱まりませんから・・・でも負けません。
釣り開始してダウン気味に流したフライに直ぐに反応があったが、フッキングせず。
こんな中でも水面のエサとるんだと、安心することができた。

その直後に2連発。 サイズは小さいですがね。


強風吹き荒れる中、まともにフライなどポイントに入れることもできません。
それでも何度となく打ち返していく内に魚が反応してくれる。
3_20090405211903.jpg

たまにはライズするヤツもいたりして
4_20090405211909.jpg
5_20090405211916.jpg

気がつくとエサ釣り師に頭撥ねされ・・・移動することにした。

さらに上流、初めて入る区間。
その頃にはお昼になっていた。
6_20090405211922.jpg
7_20090405212015.jpg

午後に入ると若干だが風も弱まったような・・・・また一瞬弱くなる時間もできた。
その一瞬に虫が飛び出すんで、ライズも起こる。
8_20090405212021.jpg

真新しい足跡だらけだけど、フライには素直に出てくれる。
もちろんナチュラルに流れればだけどね・・・。

9_20090405212027.jpg

ちょっとはサイズもあがったかな? 20センチはありそう。

10_20090405212033.jpg
そんなのが続けて釣れた。

11_20090405212040.jpg

なかなかストレスの溜まる状況でしたが、午後2時過ぎまでやって20匹超え。
強風でプレッシャーが薄れたのか、まだまだスレてないのか、何にせよ魚は釣り易いのがたくさんいるようです。

あ でも一箇所、ちょっとしたプールの対岸のゆる~い流れでライズしていた2匹の小さいヤマメは、かなりスレてました。
結局、釣ることができませんでした。
メイフライがパタパタと動くのを確認してましたよ・・・。

そんなに短期間で学習したのだろうか?

いわきの渓流にも、たまにはそんなのもいるってコトで。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/06(月) 13:00:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

2009年 初釣行

予定通りに午後から川へ出掛ける事が出来た。

0_20090404230132.jpg

午前中は暖かく、風も微風で、晴れ過ぎてもなく、すごく釣れそうだったんですけどぉ  実際はどうだったでしょうか?


ボクの釣り開始は1時半前くらいから。
ここ10年程は毎年決まった場所で解禁の釣りを楽しんでいたんだけど、今年はちょっと変えてみました。

まあ夏井川水系という点では同じようなモンですが。
1_20090404230146.jpg
コイツは今年2匹目のヤマメ。 (小さい・・・)
いつものように1匹目のヤマメは写真撮影前に逃げてしまった。 (2匹目よりひとまわり位大きいヤツ)
ちなみに今年はいきなりライズしているヤマメと遊ぶ事ができました。

2_20090404230201.jpg
コイツは巻きの中で盛んにライズを繰り返してました。

3_20090404230215.jpg

4_20090404230258.jpg
5_20090404230304.jpg

水温は川に入った時点で9.5度。
虫はそこそこ動いているように感じました。

いかんせんサイズは小さい・・・・が今の時期は仕方ないですね。
朝から随分人が歩いた跡もありましたしね。

6_20090404230310.jpg

7_20090404230317.jpg

午後からの釣り、解禁後の初めての週末という事もあって、先行者の事は気にしないと初めから決めてました。

だから入渓点も先行者の車の後ろに停めて、濡れた足跡を見ながら釣りでしたが、たまたま虫のハッチというか、魚の捕食のタイミングに合ったようで、まあ満足できる位の魚に遊んでもらえました。

8_20090404230323.jpg

ただ古いティペットには参った・・・去年一度水没させた7Xのティペットを、ちょっとヨレヨレしてるな~ とはカンジつつも使用していたんですが、合わせ切れ連発でした。
ホントにナイロンって劣化が激しいんですねぇ。
それがなければ、キャッチした魚の数も増えたんでしょうけど。

結果は9匹でした。

明日は午前中からもう少し上流をウロウロする予定。


ちなみにウチのチビ様、解禁に合わせて鼻風邪ひき始めました。
おそるべし・・・・。

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/04(土) 23:33:21|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

祝!! 解禁日

福島県もやっと解禁日を迎えましたね。

もちろんボクは普通に会社へ行ってましたよ。

今年も昨年同様、第一土曜に休みをもらい、午前中はチビ様の入園式 (何故か毎年ある!!) に出席して、行けたら午後からフラフラ様子見に川へ向かう予定です。

解禁日の今日はまだまだ寒く、春という感じはしませんでしたが、行かれた方は良い釣りが出来たでしょうか?


早く春の釣りしたいなぁ。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/04/01(水) 23:09:03|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード