cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

平常運転

アッと言う間に5月も終わりですね。

もっともっと行きたい場所も、やりたい釣りもあったんですが、なんだか毎年5月はペースダウンしてしまう。

そうこうしてる間に季節だけは進んでしまい、もう近くの川では、明るい時間帯でのメイフライの釣りも終わり、ストマックにはテレストリアルの割合が随分増えてきてます。



さてさて・・・5月最後の釣行は30日(土)でした。


日帰り遠征は天気などの諸事情から今週も取り止め、近場をグルっと周ってきました。


0_20090531215716.jpg

思い返せば夢のような一週間前・・・。

同じようなサカナがまだまだ周辺には残っていて、ボクを待っていてくれてるはず。

そんな淡い、そして欲丸出しな期待を秘めてはいたのですが・・・。



まあ そんなに世の中甘くはないものでして・・・。

1_20090531215722.jpg

こんな位のや



2_20090531215729.jpg

こんなの・・・



そして、




3_20090531215736.jpg

こんなカンジのが10匹弱。

一回り小さなのが5~6匹程。


と、


10㎝にも届かないような、 「 お前はミノーかっ 」  と突っ込みたくなるサイズの新子ちゃんが数匹。

場所(川)によっては既にうるさい位に新子がフライにジャレてきます。


サカナの写真2枚目や3枚目あたりだと、この周辺で釣れたヤマメとしては、ボク的にはナカナカのサイズなんですがねぇ。

尺ヤマメを見ちゃうとなんか、貧弱に感じてしまいますね。



まあ 普段の釣果に戻ったといえばそれまでですがね。



やっぱ あのヤマメ ちょっと早く釣れすぎだったんちゃうんか?

もう少しペース配分考えて登場してくれないとね。




誰がアレ程ドラマを欲しがっていたのかは、この際忘れて下さい。












スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/31(日) 22:38:30|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

今週末


今週末・・・・といっても明日からですが、日帰り遠征と思ってましたが、天気も分かりませんし、ここは断念し、地元をブラブラできたらいいなぁ と思ってます。


この辺りも小雨に強風が続いているので、あまりいい状況ではないでしょうが、先週に続いて、2匹目のドジョウならぬヤマメでもさがしてきます。






朝、起きれたらね。





テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/29(金) 22:14:01|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

尺ヤマメ!!

1_20090524213650.jpg
昨日 5/23(土)の釣りです。
今シーズン初の尺ヤマメ!!

本当は第2回日帰り遠征の予定だったんですが、諸事情により取り止め、自宅から釣り開始まで1時間圏内の川へ行く事に。


2_20090524213657.jpg

釣り開始は8時半くらいかな。
すぐにいいプロポーションのヤマメが釣れた。

3_20090524213703.jpg
いつもシビアな川なのに好反応が続く。

‘ここから’ って思う場所からは必ず反応がある。

福島県中通りの阿武隈高地に位置するこの川も、いい時期に入ったって事かな。

ところが、8匹ほど写真のサイズくらいのヤマメを釣ったところで、ピタっと反応がなくなった。
走って逃げる魚の姿もなくなった・・・オカシイと思い上流を伺うと、2人のフライマンが・・・。

しかたなく下流へ移動。


4_20090524213709.jpg
川のすぐ脇にはこんな風景も。


5_20090524213716.jpg
今まで入ってみても良い事は無かったこの区間でも好反応が続いた。

綺麗なヤマメです。


そして・・・

6_20090524213722.jpg
遂には27cmのヤマメまで!!


7_20090524214114.jpg

ちょっとした深み (この川としてはね) の流れからゆっくりとフライを咥えた。

この頃まで既に結構釣れていたので、気持ちに余裕があったのか、流れるフライに三角アタマの先を少しだけ出して静かにフライを咥えるのを、まるでスローモーションでも見ながら、 イイ出かたするなぁ などと思いながらロッドをあわせる自分がいた。

その後、結構走られたので、慌てましたが(笑)


8_20090524214120.jpg
その後もいいペースで釣れてくれる。


27cmのヤマメを釣ってから約1時間後。

不意にドラマは起こった。


11_20090524214140.jpg
それはそれは綺麗な尺ヤマメ。  30.5㎝


12_20090524214146.jpg
ちょっとした流れ込みの脇にできた、ちょっとした巻きのポイントから出た。

着水したフライが巻きの流れに乗って動き始めてすぐに、チュポッ ってカンジに吸い込んだ。
完全に下流側へアタマを向けて定位していたようです。


実は、そんなに大きくはないとだろうと思いながらファイトしはじめたんですが、走られまくって姿を見た時にはかなりビックリしました。


10_20090524214134.jpg

ボクには出来過ぎのヤマメです。


更に何が驚いたかと言えば、このヤマメと散々ファイトし、撮影もしていた流れで、その後フライを再度流すと2匹のヤマメ(22㎝位)が釣れたコトです。

よっぽど条件が良かったんでしょう。

この後も軽快に釣り上がりを楽しめ、2時過ぎに釣りを止めるまでに計30匹近くのヤマメをキャッチ出来ました。

バラしたり、見切られたりのもいますから、随分楽しむことが出来た。


家から車を出し通りに出るまでの間に決めた行き先で、こんな釣りができるなんて。

いつ何処にドラマがあるのかなんて分かりませんね。


来週はドラマ探しに遠征したいものです。











テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/24(日) 22:48:27|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

日帰り遠征① 宮城 5/16(土)

1_20090517190259.jpg

ETC割引の恩恵を受けて初の遠征に宮城県まで日帰りで行ってきました。

狙いは良型のイワナ。

もしかするとまだ水量が多かったりするのかも・・・などと心配しながら、リアルタイムな現地情報など一つも無いままに向かった。


2_20090517190306.jpg

2時間で現地着。

水が少ない・・・・。

ここの平水すら知らないので、減水なのか平水なのかすら検討もつきませんがね・・・。

8時に釣り開始も、水温9度。
虫はホントに小さなユスリカが飛び交っていましたが、水面には絡まないようで、もちろんライズなどなし。

プールの岸際に20㎝ほどの魚影も確認はできますが、食い気はないようでした。

川原を歩くと草や岩の陰から無数のカディスが慌て飛び立っていくので、日中か夕方にはハッチしているのでしょう。

しばらく水面の様子を伺っていたのですが、痺れを切らしてブラインドで釣り上がるコトにしてみた。

しかし・・・反応は無い。


3_20090517190312.jpg

9時過ぎ頃からコカゲロウ類のハッチが始まり、川に生命感が出てきた。
10時頃からは大型メイフライのスピナーが無数に飛び始め、ハッチする虫も大小様々となってきた。

その間も釣りしてましたが反応もなく、早くも諦めの気持ちが出てきた頃に釣れたのが上の写真のヤマメ。

ブラインドで釣り続け、次に流そうと思ったポイントへ向けてフォルスキャストを始めた途端に、バシュッ とライズ。

一発目で嫌われ、フライを2度チェンジしてフッキング。

小さいながらホッとさせてくれた一匹に感謝。


4_20090517190318.jpg

その後、堰を切ったかのようにライズが・・・しかし獲れない。

この2匹目のヤマメをキャッチするまでに2匹に嫌われ、2匹をバラしてる。

この後、プールのスレたチビヤマメを釣るのに5本もフライチェンジさせられた。

これで午前の部は終了。


5_20090517190324.jpg

午後は一つ下の堰堤まで下って、一つの流れでライズを取る釣りをする事ができた。
その頃の水温は12度。


だけど、これまた渋い・・・。

なんとか水面に張り付くようなパターンでヤマメを1匹と待望のイワナを1匹。

しかしながら期待した良型の姿を見ることはできませんでした。


2時半 イブニングまでの小休憩に入ったかのように静まった流れに後髪を引かれながら、帰路につきました。


なかなかポッと行って良い釣りするってのは難しいですね。


翌日も地元にて早朝のみの釣りを考えていましたが、あいにくの雨で中止しました。


さて次回は何処へ行こうかな。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/18(月) 14:18:20|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:13

初モノ

6_20090509224403.jpg

5月としては初のエントリーです。

そして今シーズン 初のイワナ。



ところで・・・皆様はGWはどう過ごしてましたか?

0_20090509224227.jpg

ボクは群馬のキャンプ場で大きなロッジを借りて、4家族で2泊してきました。
その間、ちょっとだけロッドを振る時間をもらい向かったのが上の写真の様な川です。
前情報通りまったくダメでした。
2つの川を歩き、反応が2回 キャッチが1匹(20㎝) でした。
やっぱりまだフライ(ドライ)で釣るにはちょっと早かったみたいです。



で、本日 地元の川にて。

1_20090509224233.jpg

この時期、毎年のことながら田んぼの影響でニゴリの入らない川というのが一番の釣行先の選択基準になる。
そうなると川も限られてくるので、必然的に人も集中してしまうものなのですが、今日はめずらしく釣り人と出会う事はなかった。

2_20090509224240.jpg

入渓してすぐにキャッチした魚は今年の初イワナ。

ポイントのカタに定位しているのを岩陰から見つけてサイトで釣ったもの。

足跡は付いていたけど、今日のモノではないだろうとこの一匹で確信して釣りを続けることができた。

3_20090509224247.jpg

魚が浅いトコにいるもので油断するとすぐに走られてしまう。
かと言ってそういう魚達は、気付かれる前にフライを流してやっても簡単には釣れてくれない。
そんな中で釣れてくれたヤマメ。


川の雰囲気はかなりイイ。

魚の活性は高い。

が、連休中にかなりイジメにあったようで、ほとんどの場合フライを嫌って帰っていく。

4_20090509224253.jpg

それでも釣れてくれたイワナ 28㎝。

この区間としては大場所の部類にはいるポイントの巻きからフライを吸い込むようにして咥えた。

ここまでで今シーズン最大魚となる魚なので、ファイトも他とは比べものになりませんでした。

素直にうれしい。



5_20090509224259.jpg

そのアトもポイントごとに魚の反応があるが、なかなか上手くいかない釣りをするコトになりました。

結局、キャッチできたのが9匹。
イワナ4匹にヤマメ5匹。

バラしたり、フッキングできなかった魚はその倍以上。


今年初めて時間の経過を忘れ、また、早いなぁ と感じた釣りでした。

釣果自体 他の人からすればダメじゃん ってことになるかもしれませんが、今日心底思ったコトがあります。

「 釣れないって楽しい 」

ちょっと早く上がざるを得ない状況 (←結局勘違いでした・・・) だったのですが、もっと釣りしたいなぁ と思いながら帰路につきました。


まあ ホントは釣れればもっと楽しいんでしょうね。


5月 行ってみたい川がたくさん有り過ぎて、もう2~3人自分が欲しいくらいです。





テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/05/09(土) 23:25:30|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード