cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

近場にて  

000.jpg

先週の遠征での完敗があったので、近場で済ましてみました。

ちょっと雨も降ったので、近くの川もいい感じかもしれないという読みもあったんですが・・・。



1_20090621214153.jpg

結構早起きしてみたんですが、あまり反応は良くない。

釣り開始してすぐに釣れたヤマメ。

が、あとが続かない。

2_20090621214153.jpg

クモの巣との格闘の中で、なんとかこんなサイズが・・・



3_20090621214222.jpg


5~6匹。


かなりストレスの溜まる釣りになってきたので、移動。



001.jpg

初めて入る夏井川水系 支流。


4_20090621214222.jpg

本流流筋は若干ニゴリも入っていたが、さすがにここは綺麗な流れだ。


そして、出る魚も綺麗。

5_20090621214222.jpg

久々に木の枝が頭上に被った中での釣りをしたが、釣り上がるだけでも楽しいですね。

だからと言って釣果がついてくるかと言うと、そんな事もなく・・・。

ここでは4匹のヤマメが遊んでくれただけでした。


帰り際に他の支流も見て周ったんですが、水が少ないままで、魚の反応も新子だけでした。




で、

今日のゲスト・・・

0_20090621214152.jpg

川を歩いていると、足元で黒い石がゴソゴソと音を立てて動くんですもん、そりゃあビックリですよ。


もちろん、持ってたバンブー放り投げて撮影!!


釣り場で出会ったのなんて初めてです。


カメラを近づけると、甲羅の中に入ってしまったので・・・


00.jpg

捕獲!!



「 や、やめろっ!! 」  と言わんばかりに顔を出し、両手・両足をバタバタさせてました(笑)


もちろん リリースです。


水際に置いてやると、スゴイ勢いで水中に姿を消していきました。


さぞ怖かったんでしょう・・・ゴメンよ・・・そんなつもりでは・・・・。




この日は久々に大型のヤマカカシとも対面しました。

尻尾をチョンチョンと足先で突っつくと、鎌首上げて舌をチョロチョロ出してました。

おっ なんだ世間に毒ヘビだって知れてきたからって態度デカクなったんじゃないか??
昔は、もっとおとなしい気弱なヤツだったのに。


ボク的にはカワイイので写真撮ってブログに・・・なんても思ったんですが、大多数が嫌うでしょうからボツにしました。

ヤマカカシって毒持ってるんですよね。
(今だに半信半疑ですが・・・)


確か、ボクが高校生の頃かなぁ 毒持ってるって分かったの。
新聞で読んだ時はビックリしたなぁ。
確かに毒々しい色した体してるもんな。


子供の頃はシマヘビやアオダイショウより出会う確率高くて、平気で捕まえて遊んでたんだけどなぁ。
ホントにブンブン振り回してた時もあった・・・今考えると残酷ですがね。



マムシほど攻撃性もないので、あまり嫌わないでやってくださいね~。


来週は・・・天気次第ですね。







スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/21(日) 23:22:05|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日帰り遠征 ② 山形  6月13日

昨日(6/13) 日帰りで山形まで行ってきました。

家から2時間・・・このくらいが現在の限界地点ですね。

0_20090613222058.jpg

で、去年も入った川。

そんなに数はつれなかったけど、そこそこ楽しませてくれた川だったんですが・・・。


釣り開始が8時半前・・・そこから昼過ぎまでやって、1匹も釣れませんでした。

開始直後に一度フライに反応したのと、走って逃げたのが1匹・・・それだけが魚の存在を示す証拠でした。

ひたすらキャストとドリフトの練習をしてるかのようでした。




もう今日はボーズもあると半ば諦めながら、福島県内に戻り、小さな村内の小さな川に入ってみましたが・・・そこでも魚は反応してくれません。

上流に見える橋までで一旦上がろうと決め、残り20メートルのトコに差し掛かった流れにて


1_20090613222058.jpg

やっと出てくれました~。   ふっ~~。

20センチを超える程度のヤマメですが、かなり嬉しかったぁ。

0 と 1 とでは全く意味が違うようで、なんだか随分と楽になったような気がしました。


すると少し上流の大岩の巻きからは


2_20090613222058.jpg

きれいなイワナが。



3_20090613222058.jpg

なんか細い身体でしたが、なかなかいい引きしました。


そのまた上流を見上げるとライズ!!

あっさりとヤマメを追加して一区間終了。


次はせっかくだからと入った事のない区間をと思い、車を走らせながら探索。

草刈がされていて、去年はボサボサで入れなかったトコから再度トライ。



4_20090613222058.jpg

川へ降りると、思っていたよりもイイ流れで、すぐに23㎝程のヤマメが2匹釣れた。

さらには25センチのデップリさん(写真上・下) まで。
もうちょっと大きいかと思いながらワクワクでネットで掬ったんですがね。


5_20090613222059.jpg

その後は同サイズくらいのを1匹バラシたところで、雨が降ってきたので終了に・・・。

残念。

もうちょっと釣り上がりたかったけど、水が増えた時に逃げられる場所が分からなかったので、諦めました。


午前中のペースには参りましたが、なんとか午後の2時間半で挽回できて良かったです。


まあ 遠征と題したワリには結局は県内での釣果です(笑)


車に戻ると、すぐそばにこんなのが待ってました。


ケロケロ


6_20090613222153.jpg

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/14(日) 15:46:05|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

6月の地元の川にて

6月第一土曜の今日も、諸事情 (いつもながら) で日帰り遠征は中止し、地元の川で遊んできました。


1_20090606210658.jpg


小雨の中でのスタートです。


0_20090606210652.jpg

水温は14度。

イイ感じです。




2_20090606210704.jpg

が、足跡ベタベタ。

ボ・・・の予感がした頃に巻きで粘って出たイワナ。

いやぁ~ ホッ としましたよ。  マジで。




3_20090606210711.jpg

で、程なくして釣れたヤマメ。


この際、サイズは不問。

この後は続かず、いつもの区間でヤマメとイワナが1匹づつのみ。


キビシイィィ



4_20090606210717.jpg

上流に入り直すと、すぐに釣り下ってくるエサ師と遭遇・・・釣れないからアガルとの事でしたので、そのまま釣り上がらせてもらいました。


すると2投目くらいに瀬からヤマメが。

その後も浅い瀬からヤマメとイワナを一匹づつ追加。


エサ師とフライマンでは釣る魚が違うっていう事ですね。

こんなに強く感じたのは初めてでした。


5_20090606210646.jpg

最後の写真のヤマメは広く、ホントにゆっくりとした巻きでライズした魚です。

ポイント的にイワナ ( しかも良型の ) かな? と思いながらフライを流し込んだんですが、ビックリです。


エサ師はそんなゆっくりとしか動いてない巻きのポイントって流せるのかな?

どうなんだろ?

上の区間ではイワナ1匹にヤマメが4匹だったか5匹だったか・・・その位でした。

まあ 釣果の割りには体力をかなり使った釣りでした。


さすがに脚も攣りますね(笑)


明日は公園の草刈。

しかも先程、チビ様と動物園か海竜の里 (ローカルすぎ?)に行く約束もしてしまったので、川へは行けないでしょうねぇ。



来週は山形に行ければいいなぁ と思ってはいます。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/06/06(土) 21:37:27|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード