cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

ロッドの故郷へ

今年初の一泊釣行。

そして行き先はロッドの故郷 秋田。


しかも土日ともに渋谷さんとその友人達が付き合ってくれました。

感謝。



出発前の予報では天気は最悪・・・・。

前日の昼前に渋谷さんへ電話すると、

「 まあ何とかなるでしょ。  最近予報は当たらないし、天気は全然気になってませんよ。 」

これまたいつもの様な問答に終わり、テンションを上げてくれる。



0_20090727222135.jpg

まあ渋谷さんも神様ではないので、久々に家から天気の神様テルテル坊主さまを持ち出した。


これって結構効いたような気がする。

だってテルテル坊主が現地に到着する前は、土砂降りってたらしいけど、着いた時には晴れ間が見えてたもん。

そして、2日目は予報を翻し熱中症になりそうなピーカンに。



で、釣りはというと・・・・・


2_20090727222136.jpg

さすがに増水とニゴリで予定は変更になったけど、それこそ Kawatsura Rod が生まれ育った流れでの釣りができた。

ある意味、ボクにとっての念願でもあったような気もする。



1_20090727222136.jpg

実際手にしたヤマメはこのサイズが数匹と一回りくらい大きいイワナが一匹のみ。


でも、この渓のポテンシャルの高さの片鱗は十分に感じるコトができた。


流れに立ち、いきなり渋谷さんが、

「 あそこに尺くらいのが浮いてる! ライズするよ。 ほらした!!  」

まだ渓に降りて一分経ってないのに・・・。


「 cobaさんに限ってヤラかす事はないでしょう。 一匹目からこれですかぁ。 」


プレッシャー・・・・・。


ヤマメはフライに出ましたよ。

レーンを外れたフライに横向きで・・・そしてすっぽ抜け・・・・。


「 やっぱりcobaさん やらかすんだよな~~!! 」



こんなカンジのが2回ほどありました(笑)




3_20090727222136.jpg

いいんですよ 今回は Kawatsura Rod を故郷へ連れて行ってやるのが第一目標なんですから(笑)

写真は午後からご一緒したS井さん。

また遊んでください。




午後の部後半は本流へ。

ボクは釣れませんでしたが、同行の渋谷さんの同級生 HIDEさん が32㎝のヤマメをキャッチ!!

その後、宿ではHIDEさんの祝賀会とボクの反省会が開かれた・・・。




翌2日目・・・・

これまた渋谷さんの同級生の GOさん も合流し、朝から本流へ。



夜の内に降った雨でニゴリが入ってしまったが、かえって他に釣人がいなくて良かったとも言えなくもない。



4_20090727222136.jpg

分流の流れのアタマから出たイワナ。



5_20090727222136.jpg

対岸の草が被った緩い流れでライズしたヤマメ。


ピーカンの中、4人で釣りしたが、大きいサイズのヤマメを釣ることはできなかった。

出るには出たらしい。


今回はGOさんがやらかしたそうで、楽しそうに渋谷さんが「 何やってんだよぉ 」 とボヤイてました。



なんか同級生同士で釣りできるって羨ましいなぁ。


今回 渓や宿で出会えた方々 本当にありがとうございました。


釣りも、食事(飲み会)もとても楽しく 良い遠征となりました。


次回は是非、渋谷さんのプレッシャーを撥ね退け、Kawatsura Rod を育てた尺ヤマメと並んで写真を撮ってやりたいものです(笑)





スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/27(月) 23:23:51|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

奥会津へ

7月11日(土)のことです。

5時起床で、なんとなく西へ向かいました。
大体どの辺りまで行こうとは考えてはいましたが、どの渓のどこから釣ろうというは、まるでありませんでした。


で、入ってみた奥会津の渓。

思った以上に谷深く、綺麗で・・・・・そして人も多い。


皆さんエサ師のようでしたが、‘大宮’‘つくば’‘会津’‘福島’ナンバーの車が・・・。

仮に一台一人としても先行者が4人。 まあ支流に入ったりするんでしょうけどね。


9時から1時間釣りしてみましたが、反応どころか、魚影すら確認できません。




1_20090713215429.jpg

その先にはゴルジュというより、回廊のような谷が続く。

天気も安定しない中での釣りでしたので、深い谷に入り込むことなく引き返しました。
(根性ナシ)







で、移動した先は湿原を水源とする高原にある里川。


増水している風ではないのですが、さすがに水量は豊富でした。


3_20090713215430.jpg


午後の2時間の釣りでキャッチが2匹。


そう、この2枚の写真で全てです。



2_20090713215430.jpg

入渓直後に、いつもの如く、もっといいサイズは手元でバラシました。




遊漁券を買ったトコでは

「 どの辺りがいいですかねぇ? 」   と訊ねた所、


「 オレは知らねぇなぁ・・・・・。 」



初めての川は冷たかった・・・・・・・・・・。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/14(火) 10:38:39|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

予定外の場所で想定内の釣り

2週間ぶりの更新です。

先週は午後からチョコットだけ川歩きしてきましたが、期待ハズレに終わりました。


本日も日帰り遠征を予定していたんですが、予定していた場所の天気が怪しく、5時に起きて真っ先にPCで昨夜の雨量と川の水位チェック。

軽く洪水気味な位の雨量と水位上昇・・・・。


う~ん 今のボクの日帰り行動可能範囲内で良さそうな川が思いつかない。

仕方ないので、地元の釣りできそうな川に行く事にしました。


0_20090704205337.jpg

朝食を家族と取り、ゆっくりと出発。

前回の支流の下流部から入ってみた。


若干ニゴリはあるものの、ドライでもいける程度。


すると、釣り開始から程なくして

1_20090704205337.jpg

なかなかのヤマメ。

ちょっと増水しすぎてまだエサを食べる状態じゃないかな?
などど心配したんですが、そんな事もない魚もいるようです。



2_20090704205337.jpg

あれ? 反応が続かないなぁ などと思い始めた頃に出たヤマメ。
この位のサイズなら許せる というレベルの川です。


その後、反応もなくしばらく釣り上がると、大きな沈み石が流れを二分している、ちょっとした大場所に出ました。

その沈み石が分断している手前側の流れにフライを流すと、沈み石の前から9寸クラスのヤマメがゆっくりとフライにでました。


が、数秒のファイトでフックオフ・・・・。


原因は、フライにあったかと思います。

厳密に言えば、使っていたフックかなぁ。

数年前に発売されたそのフックは、フッキングしても抜け易いカンジがしていて、もう最近は使ってなかったんですが、あまりに反応が悪いので、たまたまボックスの中に一個だけあったそのフックを使ったフライを結んでしまったんです。

ロスト覚悟で使ってしまったフックで、良型の魚をバラスなんて・・・。

ありがちなパターンですね。


この川で9寸釣れれば、今日のブログのタイトルも違ったものになっていたでしょう。


TMC212Yだったら・・・とか後悔しても仕方ないですね。


ただただ反省。


結局、3時間ちょっと釣り上がって、釣れたのは2匹のみ。


そのまま帰ろうかとも思いましたが、帰宅途中の川に寄ってみるとニゴリが薄くなっていたので、釣りしてみました。


3_20090704205338.jpg

こちらは好反応。

と言っても、このサイズがMAX。



4_20090704205338.jpg

あとはこのサイズが5匹程。

と新子がじゃれてくるという、いつものパターン。



5_20090704205338.jpg

ところが、こんなのが1匹釣れました。

この区間で初めてのイワナです。

イワナも釣れるとは以前から聞いてはいたんですが、ホントにいたんですねぇ。 (笑)





帰宅後、


「どうだった?」

と聞かれても返事が難しい・・・。


「まぁ 普通・・・。」


としか出てこない。


確かに数も出てないし、サイズも小さい。


けど、この位の数と、この位のサイズが精々だろうとは予測していたので、

決して 「ダメだった・・・。」 ってワケでもないんだよなぁ。



難しいところですな。




来週こそ 良い釣り日和になりますように。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2009/07/04(土) 22:34:59|
  2. 2009年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード