cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

2010年 日帰り遠征への旅 ①

今年初の遠征へ。



1_20100620222219.jpg

秋田の渓で somebinさん と待ち合わせ。


9時に渓へ入ったが、やはり時間的にはまだ早すぎるようだった。

水量も少なく、期待は薄い。



それでもこの渓を歩くだけでも幸せ。


それに可能性はなくはない。



2_20100620222219.jpg

良型には出会えないスタートだったが、しばらくするとsomebinさんは当然のように釣る。

ちょっとカワイイ魚の時の写真で失礼。 (でも、イイ絵だったもので)




3_20100620222218.jpg

え? ボクももちろん釣れましたよ。



どこで釣りしても同じサイズ(涙)



このヤマメをキャッチする直前だったかなぁ。


山の斜面から大きな岩でも落ちてくるような音がしまして・・・振り向くとヤブを全力でボクに向かってくる獣の足音が。

以前そのあたりでクマに遭遇しているボクは咄嗟に身の危険を感じ、全力で渓の中を数メートル走ってにげました。


結局はニホンカモシカでした・・・いや、もう普通に立ってられないくらいに心臓バクバクで、大岩に腰掛けて大笑いして気持ちを落ち着かせようと努めましたが、写真のヤマメをリリースしたアトもまだ心臓バクバクしてました。


普段、慌てない方(そう努めてる)なのに、咄嗟に人間ってこうなるのかぁ と自分自身が面白かったです。



昔、元ブラジル代表のFWカレッカが、「オレは5m(10mだったかな?)ダッシュだったら世界ナンバーワンだ。」

ってナポリ時代に言ってましたが、いい勝負できそうな気がした。




4_20100620222217.jpg

それにしてもこの渓は綺麗だ。


そして何気に絵になるんだな この人。 (本人はまったく自覚なさそうですが



5_20100620222217.jpg

はい イワナ。


これもいつものサイズ(笑)




6_20100620222216.jpg

結果、釣果的には厳しいものがありましたが、それはそれ。


だって途中では尺ヤマメとの対峙も2度ほどあり、ボクとsomebinさんと1匹づつトライしましたが、二人して退治されました。


上の写真は9寸クラスを狙うの図。


これにも退治された。。。





そんなトライ・エラーの釣りでした。



トライ・エラーを続けていくうちに、イイこともあるかもしれませんしね。




また行きますよ。






無事に、W杯 日本:オランダ にも間に合い。(玄関開けたらキックオフ!!)

とても充実した一日でした。







スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/21(月) 12:56:24|
  2. 2010年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

地元密着主義

日曜の朝(6/13)、出勤時間くらいに家を出て南部の渓へ。


1_20100613173216.jpg

雨であきらめた先週からずっと気になっていたのだが、水量はすでに少なくなっていた。


ここ数年のお気に入り区間には既に水戸ナンバーの車が停まっていたので、上流へ入った。




しかし、真新しい足跡・・・・。


それでも釣り上がるがまったく反応ナシ。






さらに移動。






今度は、下流へ。



この区間は5年ぶり位になるかな。



入って直ぐに2回ほどフライに出たがフッキングせず。

2_20100613173216.jpg

ちょっと狭くなったポイント。

以前から必ず反応があった場所からヤマメが出てくれた。



その後もいくつかの反応とバラシがあったが、キャッチすることは叶わなかった。



昼過ぎに地震があったことも気がつかず釣りして、釣果は1匹。




いやぁ 釣れない。





地元密着も限界か?





限界だね。







と言うことで、今週末は日帰り遠征してきます。 



W杯 日本:オランダ 戦には間に合うように帰ってきますがね。





テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/14(月) 09:30:17|
  2. 2010年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

地元で・・・

0_20100607220103.jpg

6/5(土)は、朝から一日中 渓を歩いてきた。



前日確認した天気予報は見事に外してくれ、いわき市南部の渓に着くと雨が本降り・・・。



しばらく悩んだが、高速で逆戻りして移動。



1_20100607220103.jpg

なんとか釣りをするコトができた。


ストマックはもうテレストリアルのみ。


でっかいイモムシが2匹も出てきたりして、かなりキモイ。


2_20100607220102.jpg

サイズは相変わらず。


うん?   ちょっと良くなったかな?



3_20100607220101.jpg

増水・笹ニゴリの好条件でもフライの出かたは結構シビア。


フライもローテーションしてやっと食わせるコトも多い。


が、何故か写真のヤマメは全部パラシュートで釣れたものです(笑)




ということは一発目で出たって事になるのですが、良いサイズはローテーションしてももう出てこないんですよね。



そこに何か考えるべき問題がありそうな・・・。


4_20100607220101.jpg

最後の方になって良いイワナが出た。


コイツは一度パラシュートを嫌って、ローテーションしたフライに出た。




今回は午前中からずっとコンスタントに釣れてくれた。


ヤマメが20匹ちょっとにイワナが4匹だったかな。




前回は集中して短時間に釣れたから、今回は何かあんまり釣れないなぁ・・・

などと思いながら釣りしてましたが、終わってみると結構釣れてましたね(笑)




ネットで見ると、みなさんは遠征で良型のヤマメ・イワナをたくさん釣れているみたいですが、

ボクは地元で身の丈にあった魚を相手にしています(笑)



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2010/06/08(火) 08:16:34|
  2. 2010年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード