cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

台風の前の尺イワナ

久しぶりの川へ


14_20110529145131.jpg




5/28(土) 今回もトリさんと川へ。




南会津漁協の管理河川。

もう何年ぶりになるのか・・・この川の流れが好きで、以前はよく入っていたのだが。



1_20110529144855.jpg
【 震災の傷 】

よく入った区間では崖崩れが起きていた。

ちょっとこの写真では分かりずらいですね。




2_20110529144854.jpg

川へ降りるとこんなカンジ。



3_20110529144854.jpg
【 本日の一匹目 】

釣りを開始してすぐに出てくれた増水にも負けない小さなヤマメ。


綺麗な肌艶。





4_20110529144853.jpg
【 久々に水温など測ってみた 】

ちょっと気になって測ってみたが、こんなカンジ。


 (注 : シーベルトもしくはベクレル表示ではない




5_20110529144851.jpg

水量が多くて釣り上がって行くのも大変。




魚の反応はまったくナイ。


二人で首をかしげるしかナイ。





一区間終了時点でお昼に。



ソースカツ丼 美味しゅうございました。






午後は水量の落ち着いている下流部へ。



天気は、雨が降りそうで降らない状態。

以前、こんなカンジの時にイワナ祭りになった区間へ。



しかし、祭りなど開催されておらず、チビイワナが数匹釣れただけ。


そのかわりに

6_20110529145031.jpg
【 イワナ祭り会場でヤマメ 】

なかなかいい引きしてくれました。





7_20110529145030.jpg
【 本気出したトリさん 】

トリさんも良いサイズのヤマメをキャッチ。






8_20110529145029.jpg
【 ボクも負けじと 】

トリさんがキャッッチして程なくでたヤマメ。




9_20110529145028.jpg
【 前夜の宴の跡か? 】

岩の上の水溜りにはモンカゲらしきスピナーが。






少し魚の反応が良くなってきたようなので、さらにちょっと上流へ入り直してみた。


11_20110529145027.jpg
【 懐かしい流れ 】


ここもお気に入りの区間だった。





10_20110529145028.jpg
【何故かこんな写真しか撮ってない・・・】

本日三区間目となるそこでは、二人でそこそこヤマメと遊べたはずなのに、写真を撮ってなかったようだ。


一匹、25〜26センチくらいのヤマメをバラシタのだけれど、それをキャッチできなかったのが残念。





そんなこんなで(どんなだ?)4区間目へ移動





本日イブニングまで過ごす事になったその短い区間は、以前に大型のストーンフライをバクつく尺イワナのライズをとったトコ。





またまた懐かしい流れを目にして、感慨深い。


いつも数匹は釣れる最初の瀬では、今回もライズを見つけて20センチほどのイワナを2匹。




そして、いつもは巻いて通るだけの淵を岩の上から覗き込むと、なんと時折ライズしながらクルージングしているイワナを発見!!





12_20110529145132.jpg
【 今季初 尺イワナ 】


泡とゴミが溜まったゆっくりとした巻きのポイントで、不規則にライズした主。


ゆっくりとフライを咥え込んでくれた。





0_20110529144855.jpg
【 32センチ 】

傷一つない綺麗なコンディションのいいイワナでした。




15_20110529145130.jpg
【 このフライで騙した 】

少し濡れたままだけど、C.D.Cのモンカゲパターン。






この後、イブニング前に3匹ほどの20センチ前後のイワナを釣り上がりで追加。



最後のイブニングポイントでは、そんなにたくさんのライズがあったワケではありませんでしたが、

小さなライズだけど・・・と思って釣ってみると、25センチはあるイワナばかりでした。




久々の川で、久々のイブニングを楽しみました。



そう 新しいフレックスライトなど手に入れたもので(笑)

使ってみたかったのです。






今回はラッキーな尺イワナとの出会いもあったし、またこの川へ出掛けるようになりそうです。





トリさん また行きましょう。







夜は郡山の義姉の家へ宿泊。

ここでも、またまた美味しいワインで深夜まで。












スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/29(日) 15:02:09|
  2. 2011年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

雨の中で





わたしたち人間は たくさんの夢をみました

造り 築き 商い

陸を渡り 海を越え

空を制し 宇宙へ進出し

より高く より豊かに より巨大に ---------

でもそれが なんのためかはわからなかったし

そのあとで どうするというあても

なかったのです・・・・・



              ~ 「 愛でなく 」 (PALM)  獸木 野生











なんとか釣りに出掛けるコトができた日曜日( 5/22 )



先週とはうって変わって、午前遅くから雨の天気予報。



釣り的には条件として悪くないが、風向きが最悪だ。

もろアソコからじゃん。。。




0_20110522183925.jpg
【 晴れの間に 何を思う 】


農家の方も、今出来ることを・・・の想いが強いのだろう。








1_20110522183923.jpg
【 元気なヤマメ 】

この日の朝刊には、福島県伊達市のヤマメからも基準値を超えた放射性セシウムが検出されたと載っていた。



おそらくは、このヤマメも・・・






ヨシッ オレが検査してあげよう。












2_20110522183922.jpg
【 検査結果 】


   「 もっと良く噛んで食べましょう 」





昆虫類は大丈夫なのかな?

水生昆虫とかさ どうなん?



クワガタ捕りにも行きたいんですが。。。 ノコギリとかミヤマとかさぁ コクワも増やしたいなぁ


いやいや チビ様のためによ。





3_20110522183921.jpg
【 降り始めの一匹 】

このヤマメをリリースする頃には雨が降り始めた。


冷たいイヤな雨だった。




そんな中、誰一人釣り人のいない小川を釣り歩く。





4_20110522183920.jpg

スレてはいるが、ヤマメはコンスタントにフライを咥えてくれた。





数で言えば30匹弱位だろうか。


小雨という条件なので、この川なら良型も出るかと期待したのだけれど。





6_20110522183919.jpg

それでもヤマメは綺麗だった。






空から降る雨は もう綺麗じゃないのに。







テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/23(月) 00:32:23|
  2. 2011年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

谷間にて

5月15日(日) 晴天の中  トリさんと川へ


2_20110516220526.jpg

初めての区間。


水量も多く良さそうなんですけどね。


天気が良すぎて虫も羽化していない。


飛んでいるのは前日までに羽化したようなカディスと陸生昆虫類。



1_20110516220527.jpg
【 本日1匹目 】

この一匹をキャッチするまでに、随分時間も距離も要した。


その間2匹ほどの反応はあったものの、どうもスレてるカンジ。

激しくフライに出て、2度と反応してくれないパターン。



フライが合ってなかったのか、ドリフトが悪いのか・・・。



その間、トリさんは既に良型をキャッチしてました。



そして、その後ボクがキャッチできたのはもう1匹のみ。


トリさんは2~3匹キャッチしていた。
しかもサイズ良いし。





なんとなく釣れそうになくなってきたので、移動する事に。



3_20110516220525.jpg
【 話題のタケノコ 】

駐車スペースまでの戻り道には、たくさんのタケノコが悲しげに生えていた。




意味有りげな気がするのはボクだけか?






4_20110516220524.jpg
【 避暑地 】

陽射しが強すぎるのが反応の悪い原因だろうと、逃げ込んだ渓。


ここでもトリさんは、コンスタントに綺麗なヤマメをキャッチしていった。



ボクは? チビッコヤマメに遊ばれてるカンジ?


5_20110516220524.jpg
【 可愛いイワナ 】

石裏の小さな巻きから。




前回来た時にはイワナの反応はゼロだった。


前日のイワナのことと思い合わせると、そういう時期になったんだなぁ・・・と思う。





6_20110516220523.jpg
【 静かな渓 】

小さな渓だが、思いの外、頭上は開けていてロッドは振れる。




が、


同級生が一人この渓で眠っている。






7_20110516220553.jpg
【 本日ラスト 】

ヒラキからゆっくりとフライを咥えたイワナ。


これがキャッチできた最後の魚。




上流の大場所では浮いてる良型ヤマメを数匹見つけたが、釣ることはできなかった。


キャッチすることは叶わなかったけど、結構エキサイティングでしたよね? トリさん

次回はやっつけましょう。



8_20110516220553.jpg
【 通せんぼ 】

前回の釣行ではなかった。

2日前の暴風で倒れたものだろう。





天気が良すぎたせいもあってか釣果はパっとはしませんでしたが、いわきの川はちょうど季節の合間にあるような感じがしました。


どんどん季節は移る。









テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/18(水) 02:55:39|
  2. 2011年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おはよう

0_20110514210455.jpg
【 寝起きのコクワガタ 】


5月10日 冬眠していたコクワガタが目を覚ました。



まだ寝ぼけているのかカメラを寄せても威嚇も隠れようともしない。



地震も原発事故も な~んも知らないんだろうなぁ。

のん気なモノだ。



ま 原発に関しては100%被害者だよなコイツは。

人間以外に罪はないんだからね。





はい  釣りでしたね。



8_20110514210549.jpg

5月14日(土)

チビ様を遠くの公園へ連れて行って、凧揚げをさせるミッションがあるので、出発前に明け方から2時間ちょっとの釣り。



4時過ぎに起床です。

おはよう オレ。






3_20110514210452.jpg
【 増水中 】

2日前の大雨暴風の影響の残る川には濁りも見られた。

濁りは田んぼの影響も含めてだろうけど。


でも、雰囲気はイイ感じがした。





いつものように‘した’だけだったんだけどね。。。




1_20110514210454.jpg
【 本日の1匹目 】

いつも必ず反応のあるポイントからも音沙汰ナシの状態で、不安な気持ちになりつつあった時に出てくれた。





なのに・・・ちょっとフッキングした場所が悪く、おそらく右目の視力なくしているんじゃないかな・・・。

釣ったばかりなのに目が逝ってる・・・。


虫っ気もなかったので、テレストリアル系をという事でプードルにした直後。




2_20110514210452.jpg
ごめん・・・ストマックまで取ってしまった。


こんなんでした。



ここから2匹目まで1時間以上反応ナシ・・・。



陽射しが強くなり体感温度が急激に上がってきた。

と同じ頃に虫たちも動き出したようだ。



4_20110514210451.jpg
【 メフライパターンで 】

急に活性が上がったように感じたのは6時45分位からかな。



5_20110514210450.jpg
【 初物 オオマダラカゲロウ 】 のハズ





6_20110514210550.jpg
【 地元での初物イワナも 】

イワナらしく大きな岩を擦るようにゆっくり流したフライに、そっと出てくれた。


サイズもそこそこ。


7_20110514210549.jpg
この岩の際ね。

イワナらしいでしょ?




10_20110514210548.jpg

イワナをリリース直後上流を見るとライズが3つ!!



全部同じようなサイズのヤマメでした。


綺麗にフライに出てくれたので気持ち良かったです。





この時点で7時過ぎ。   



タイムリミットです。




活性が上がってきた川をアトにしました。






この日はチビ様を連れて南会津の田島へ。

県内唯一と言っていい放射能測定値の低い場所です。




釣り以外の用事で田島に行くコトなんてナイと思ってました。



まあ 釣堀でニジマス釣ってきたので釣りも含まれてしまいましたが(笑)




※ 翌日も釣りへ。
  一日釣りをして帰ってくるとメスのコクワガタも一匹冬眠から覚めていました。



季節は巡ってるんですね。



テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/16(月) 12:49:22|
  2. 2011年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

~ 再会と生涯初と ~     信州にて

【 信州にて 】


0_20110505180647.jpg


今年のGWは特別だった。



震災の絡みで、毎年恒例になっていた嫁さん姉妹一家との旅行は立ち消えとなり、かと言ってチビ様を地元の公園などで遊ばすワケにもいかず・・・。



そんな時にオーストラリア放浪時代の友人達が家に招いてくれた。

もう13年前?
豪州タスマニア島のグレートレイク湖畔でキャンプするバイクとチャリンコの集団に出会った。

その中の二人が帰国後結婚し、縁も所縁もない信州に居を構えている。




「空の広い場所。」



彼らが永住を決めた理由の一つだ。






そして、そこでノビノビと子育てをする彼ら。



今のウチのチビには一番必要な事の様に思えていた。



10年振りに会う彼らは何の気兼ねもなく僕達を受け入れてくれて、なんの違和感もない。


一泊だけだったけど、ウチのチビも楽しかったようだ。


広い空の下 3人の子供が駆け回る姿は無条件に微笑ましい。




なのに、切なくなるのは何故だろう・・・。





翌日からの豪州仲間が集まるキャンプに参加することは出来なかったけど、ホントにありがとね。

また近いうちに行くからね。







翌日からは諏訪湖近くの義姉宅へ。


そこでは、とても美味しい高級地ワインでもてなして頂いた。

そして従兄弟達にワガママ放題なウチのチビ様・・・毎晩バタンと寝付き、朝までグッスリと眠っていた。

やはり自宅ではパワーが余っていたんだろうなぁ。













さて、釣りのブログということを思い出そう。


5/3(火)の釣り。

1_20110505180429.jpg

名前だけは聞いたコトのある川へ。


雪代が入ってるかもなぁ・・・と危惧したものの問題なかった。



ドライでイケるのか?






2_20110505180428.jpg
【 生涯初のアマゴ 】


適当な場所に車を駐車して、適当な場所から釣りを始めた。


小さな堰堤上から入って、数投・・・。


疑心暗鬼なままの頭の中とは関係なく、フライへのアタックに身体は反応していた。






3_20110505180428.jpg
【 朱点 】


小さいけど、本物だ~。






4_20110505180427.jpg

その後も遠目から丁寧に流すと、集中が切れそうになる頃に出てくれる。




サイズは不問。







5_20110505180427.jpg
【 今季初のイワナは信州にて 】


綺麗な水です。




魚も綺麗。





サイズは不問。






6_20110505180426.jpg
【 ヤマトイワナなのか? 】



ヤマトだとするとこれも生涯初だが・・・。


無斑に近いような・・・。



7_20110505180527.jpg
【 ガラス細工のよう 】


水がホントに綺麗。



だからなのかな。





8_20110505180526.jpg

イワナはこのサイズがほとんどだった。



ほとんどのイワナは巻きのポイントから。







9_20110505180526.jpg
【 太い流れからでたアマゴ 】

可愛いサイズだけで終わりかなと思った矢先に出た。


ストマックはストーンとガガンボのアダルト。
それとメイフライのニンフ。


せっかくこのアマゴからもストマック調べたのに写真がまともに映ってなかった・・・。





ここから暫く反応がなくなった。





そして、ここで最後と決めた堰堤の下へ。





10_20110505180525.jpg
【 最後のアマゴ 】

イワナを狙ってポイントへ入れたフライへゆっくりと出た。


遠目から狙ったので、ポイントからはさんだ急流に入って走ったのでかなり引いた。



ネットイン直前までイワナかと思ってた。





だって、出たポイントって下の写真の真ん中のブロックの間の奥ですよ。

巻きだし。

11_20110505180524.jpg


それに、ヤマメと違ってあんまりローリングしないんですね。


たまたま?





12_20110505180524.jpg


11時過ぎから3時前までやって、イワナが6匹、アマゴが7匹。


知らない土地での釣りとしては十分でした。




遠くの山には残雪。





13_20110505180647.jpg

ご当地名物のソースカツ丼を遅い昼食にと思って楽しみにしていたのだが、3時過ぎに通ってみるとどこの店も‘準備中’・・・。


仕方ないので、インター付近でアイスクリームだけにて我慢した。

これはボクの好物なので満足。






信州の綺麗な川と綺麗な渓魚。


信州の綺麗な山と綺麗な空気。


そして、信州の温かい人たちに感謝しています。











テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/05/06(金) 01:11:12|
  2. 2011年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード