cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

大雨増水後の川にて


7月24日の釣り




台風の影響で結構な量の雨が降ったので、地元でもイケルのでは?

と目論み 早朝からいわき市南端の川へ。






1_20110724225348.jpg
【思っていた以上の増水状態】


・・・・川に着くと予想よりも水が引けていない・・・。


23日(土)の方がいいかと思っていたんだけど、日曜に来て正解だったかも。




って正解でもナイのか まったくフライへの反応がない。




デッカイのとか釣れちゃうんじゃないかと勘違いしてたよ。。。



2_20110724225348.jpg
【 情けの一匹 】

やっと出たヤマメは、緩い流れの中へ避難していたと想像させるようなポイントから出た。


しかも、この川のこの時期ではあまり見ないくらいに痩せたヤマメ。



なんかイジメたみたいじゃんよ。。。





3_20110724225347.jpg
【 情けの一匹 イワナ編 】


さらに反応のないまま川を歩いた。


やっと出たイワナは枝の被った泡の中から出てきた。

ストーキングして近寄り、ロールキャストで落としたフライにパクっと出た。


出なきゃ フライが引っかかって一発アウト!!っていう良くあるポイントです。




あまりの反応の悪さにあきらめて川を替えることに。




いわき市内を高速道路で移動。(もちろん往復)




4_20110724225347.jpg
【 あっさりデップリがガップリと 】

いつもの夏井川支流へ入ると、いきなり出ました。

サイズは25cmないですが、デップリさんでした。


もう時間もないので、ちょっとしたトコをピンポイントで廻ろうと決め、小さな堰堤下の流れからあっさりです。




5_20110724225346.jpg
【 少し色の入ってきたヤマメ 】


その後もポイントを廻ると反応はあるものの、ほとんどは新子。


たま~にまともなのが出ると、決まって写真のサイズ。


なかなかのファイトをしてくれます。


一匹、スレでかかったのもいたのですが、グングンと流れを上り一瞬大物かと思ったのですが、すぐにスレだとわかりますね。

アユの友釣りってやったことないのですが、あんなカンジなんでしょうか?



お昼過ぎ、自分の中で決めた帰宅時間を過ぎるまで粘ってみたけど、結局ドラマはありませんでした。






あ~ やっぱり秋田の川で夏ヤマメ・夏イワナ釣りたいなぁ。







6_20110724225346.jpg
【 ナナフシ 】

出発前に庭に置いてあるパレットの脇に緑色のナナフシがいたのでパチリ。

なんか赤ダニみたいの付いてますね。。。




前の日の夕方には普通の茶色いナナフシが実家の玄関サッシにへばりついてました。


まあ だからどうした? と言われると・・・なんでもないのですがね。




捕まえて見せたらチビは喜んでましたよ。








スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/26(火) 22:06:00|
  2. 2011年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

梅雨の終わりに

7月9日(土)の釣り

         ~ 震災が残してくれたもの ~





1_20110710214245.jpg
【 久しぶりの晴天下での川歩き 】


前日まで雨雲の具合を気にしていたというのに。


曇りのようだし、なんとか釣り出来るかな? とかトリさんと話してたのにね~。




2_20110710214245.jpg
【 気分的には最高だね!! 】


やっぱ晴れの日の釣りは気持ちイイ。


暑いし喉は渇くしで体力は奪われるんだけど、水の冷たさが心地よい。






しかし、


正直、かなり釣果を期待して入ったのだが、そんなに甘くなかった。



しばらく沈黙が続いた後に、いいサイズのヤマメを掛けたが、また手元でバラし。。。








3_20110710214244.jpg
【 本日1匹目のイワナ 】


なんかマズイ雰囲気になってた頃にやっとイワナが出てくれた。




この後、さらにイワナを追加。




この時点で、ボクはイワナだけ2匹。

トリさんは、ヤマメだけ2匹。




「いいなぁ オレもヤマメ釣りて~~。」




とか言って笑ってた、そのまたしばらくアト






5_20110710214243.jpg
【 綺麗な肌のヤマメ 】


やっとの事で出会ったヤマメは、あまりの綺麗さに長い時間見惚れてしまった。



知らない人が見てたら怪しい人と思われるんだろうなぁ(笑)



うん?  もしかして、トリさんですらそう思ってたりして・・・。






4_20110710214244.jpg
【 水の溢れる川辺で 】


通常この川のこの区間は、今時期渇水に悩まされる。

水溜りと評する友人もいる。



おそらくは震災によって発電設備(建物施設なのか堰堤から発電所までの過程でかは?)が故障・不具合が生じ
た為に、取水されていないようで、川に水が溢れている。



ボクは周囲の人たちに増水してる×2 と話してきたけど、実際はそうじゃないんだよね。


この水位が平常なんだよな きっと。

梅雨時期でさすがに水量は多いにしろね。



いつものこの時期、その水溜りで釣れるヤマメ・イワナの体には、必ずと言っていい程に寄生虫が張り付いている。


ヒラタカゲロウのニンフのような・・・科学と学習の付録であったカブトエビのような・・・。

(あ 数年前にもらったカブトエビの飼育セットがまだ残ってたな。 また育ててみようかな。)




やっぱり現在の姿の流れが自然なんだろうね。







6_20110710214242.jpg
【 やっぱり綺麗だ 】


自然な流れが保てれば、いわきの川でもこんな綺麗なヤマメが育つんだね。



イヤ サイズが上がらない言い訳とかじゃないよ(笑)






また近いウチに入りたいな。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2011/07/12(火) 12:45:31|
  2. 2011年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード