cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年最後の5月渓

2週連続で調子にのって同じ渓へ出掛けた。

まあ そうそう好調時に連続で当たることなどないのだが。。。



3_20120527215112.jpg
【 震災の爪痕 】

先週よりも下流へ下って入渓してみたが、そこは震災後まったく復旧などされるはずもない山の中。


こんなの普通にある。






1_20120527215114.jpg
【 たくましい渓魚 】

入渓して二つめのポイントから出たヤマメ。


イワナ狙いで流し込んだ所謂穴釣りポイントから出てきた。


だからか若干体色が黒い。



2_20120527215113.jpg
【 綺麗な渓と魚 】


繊細そうな渓に棲み、震災時はどんな行動をしてたんだろうなぁ このヤマメ。




この後、ちょっとした瀬から20cm程のヤマメを追加。
(以前なら良型の部類だよな ここでは・・・。)


そして、それから程なくして フライ旅さん登場!!



4_20120527215111.jpg
【 滝下を狙うフライ旅さん 】

今週からプチ遠征に出ているのかと思っていたのだが、地元の盛期を楽しみに来たようです。



車止めにあったボクの車を見て下流へ入ってくれたみたいですが、

前述の通り、ボクは先週と区間を外そうと思っていたので、結局ブッキングしてしまった(笑)



考える事は同じだね~ などと笑いながら二人で釣り上がりを開始。



しかし、今週の渓は厳しかった・・・。



もし先週がこの状態だったら 前回のブログの題はこう書いていたよ。




「 絶滅危惧の渓 」




いや でもホントに今回は反応が悪かった。



先週のパラダイスは何処へ。


5_20120527215110.jpg
【 出れば美形 】

そんな中でもロングキャストで一匹追加。





6_20120527215110.jpg
【 アベレージ 】

写真上部の枝が水面から出てる右脇から静かにフライを咥えた。


随分遠くに見えるけど、実際はあと3歩位前からキャストしたものです。

そんなには投げれないよね。 出来ても綺麗にフライが流れないし。




それにしても本当にアベレージが上がったなぁ この渓。



このままの状態で一生続いてくれないかな。




7_20120527215231.jpg
【 本日の水温 】

渓の春 盛期ですね~。





それでもあまりの反応の悪さに先週の入渓点近くで渓をあがった。


フライ旅さんとはここで別れました。





が直ぐに合流。



実は戻りの林道でタイヤがパンクしまして・・・。

スペアタイヤの履き替えの間 付き合ってくれました。

きっと一人でタイヤ交換などしてたら寂しいものでしょうね。

どうも ありがとうございました。





その後 再入渓。


8_20120527215230.jpg
【 唯一のイワナ 】

コイツが出るまでさっぱり反応なくてどうしたものかと思ったよ。

小さな巻きからヌト~ってカンジにフライを咥えた。





9_20120527215229.jpg
【 最後の一匹 】

2012年5月最後の魚。


コイツはゆっくりとフライを流して最後の最後のカタから ゆっく~り浮上してきた。

フライはプードル。



なんかテレストリアルフライへの移行を感じました。







さて そろそろ遠征の季節となってきましたね~。


今年は行けるかなぁ。













スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/30(水) 12:31:41|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

5月の渓

やっと5月初釣行。




5月20日(日)



2_20120520215020.jpg
【 増水の渓 】


このところ予定が多くなかなか釣りに出掛けるコトもできなかったが、

それ以上に異常気象と呼べるような日が多かった。



今回も数日前に一晩中猛烈な雷雨が続いた後の釣行となった。


そう タイミングさえ合えばっ!! っていう期待を膨らませながら。



1_20120520215020.jpg
【 3匹目のサカナ 】


8時半頃から釣りを開始して、直ぐに20cm程のヤマメを。


9時前には27cm程のイワナをキャッチ。


イワナは撮影前に流れに帰っていった。


そして上の写真のヤマメ。



流れは思っていたよりは少ないものの、昨年から続く押しの強い流れの中でヤマメは元気に育っていた。




3_20120520215019.jpg
【 岩盤のエグレから出たヤマメ 】

3匹目まであっさりと釣れ、他にも2匹程フッキング出来なかったのもいたので、爆釣か?と思ったが、


その後はここ渓の普段の反応に落ち着いてしまった。





目立ったハッチはないがブユがうるさかった。

前日は友人と‘ブユもいないもんなぁ’と虫っけの無さを嘆いていたのだが・・・。


やっと盛期の春ってカンジはしたけどね。

出たら出たで邪魔だ(笑)


4_20120520215018.jpg
【 明るいヤマメ 】

こんなヤマメがコンスタントに出てくれれば文句ないんだけどな。

反応が遠のいてもついつい昼まで粘ってしまった。




もともと午前中に入った渓がダメならスグに移動する予定だったんです。



もう一本どうしても気になった渓があって・・・。



超高速移動   ワープ機能付の車って出ないかな。




13時過ぎに現場着。





5_20120520215017.jpg
【 こんな流れ 】

移動した先は上の写真のような渓で、綺麗なんだけど・・・期待してたより水がチト少ない。





それでも






6_20120520215016.jpg
【 満足な一匹 】

写真のポイントから2投目にでたヤマメ。


くそぉ 素晴しく綺麗なヤマメだったのだが、ボクの腕ではこの程度でしか表現できない。


これじゃ まったく伝えることなど出来やしない。



フライへの出方からサイズから(レベル低い?)、これで満足!!って思えたのだけれど、




この後が凄かった。



ここでも目立つハッチはないが、岸際の枝や葉っぱを揺すると♯14位のカディスがわんさかと飛び立つ。


ライズはまったく見ることはなかったが、ほとんどのポイントからは必ず反応があった。



7_20120520215103.jpg
【イワナ1】



8_20120520215102.jpg
【イワナ2】



9_20120520215101.jpg
【イワナ3】

フライも流すポイントによってパラシュートにしたり、CDCカディスにしてみたりはしたけれど

そんなに気にする必要もなかったかもしれない。



イワナの写真を3連続載せたけど、同じ渓でもこんなに色彩が違うんだよね。


ちなみにイワナは全部で5~6匹をキャッチ。


最大27cm足らずかと思うが、そいつにも撮影前にティペット切られて逃げられた。

イワナに限って言えば、尺モノと思われるサイズも出たがすっぽ抜け・・・。


大きな巻きの最後の最後に出たのだが、ティペットが伸びきっていて早合わせになってしまったようだ。



10_20120520215100.jpg
【 最後のヤマメ 】

ヤマメに至っては23cmがアベレージで20匹程。


キャッチした最大で25cm程だが、この渓では大満足です。


岩盤際のいかにもってトコから27cm超えも一匹出たのですが、バラシてしまった。。。




13時過ぎから16時半位までの釣果としてはボク的には最高です。




でも、気付いたらブログにヤマメの写真をこれしかアップしていない・・・。


デジカメのメモリーには昨日だけで80枚位撮影されていたのに(笑)

気が向いたら追加でアップしようかな。

でも、そこまでマメな方でもないからなぁ。



いわき市内でこんなにサイズがそろったのって初めてです。

しかも皆、よく育ちデップリとしていてヒレの先まで綺麗なサカナばかり。

もともと肌艶の綺麗なベッピンさん揃いの渓だったから育てばなおさら美しい。




おそらく昨年からサカナを抜いて帰る人が激減したからでしょうね。

それ以前の記憶ではアベレージ18~19cmってカンジの渓でしたから。

魚を抜く行為が渓にもたらすインパクトの大きさ・深さを感じました。




1年で渓の魚がココまで育ち増えるんです。

こんな状況下で、皮肉な事に渓が回復していってるんです。(腐海だなこりゃ)




釣った魚を食うな とまでは言いません。 

(この地域の渓魚が実際に食べられるのかどうかは知らんが)


やはりそこにモラルと厳しいレギュレーションが必要という事ですね。





この現状を見ると、原発の影響のない県ではスグに手を打って欲しいですね。


まだまだ心底気持ち良く渓を歩ける地域には是非。  




そう 気持ち良く歩けるうちにね。







追伸

あまりに釣れ過ぎて途中怖くなりました(笑)

転んで骨折しないようにしないと。 帰りは気をつけて運転しよう。 などなど考えて(爆)



で、最後の最後  何の前触れもなくロッドティップが折れました(涙


ロッドを折るなんて こちらも初の体験でした。

使い古しのグラファイトだったので、劣化でしょうか?


ブログネタに折れたティップの写真なども撮っておくべきなのでしょうね。
でも、そこまでマメじゃない。(笑)


う~ん 折れたロッド補充しないと・・・。





眠ってるグラファイトとか誰かないですか~~?










テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/05/21(月) 12:54:16|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。