cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

2012年 秋田③

秋田3日目もイワナ狙い。


そして、3日目はHIDEさんに加えGOさんも合流してくれました。


1_20120626225900.jpg
【 同級生 】

二人とも高校の同級生。

いいですよね~ この歳になっても一緒に遊べるなんて。

きっと少なくともフライフィッシングを続けられるうちは頻繁に会う事ができるでしょう。



2_20120626225859.jpg
【 確か4匹目 】

で、釣りですね。


川へ降りてすぐの堰堤で2匹程のイワナを釣らせてもらい、堰堤を越えたトコでも一匹追加。

どれもグットサイズ。



上の写真のイワナは、28センチアップってトコでしょうか?


下の写真のイワナをGOさんが掛け、ファイト中にそのすぐ5m上流で釣ったものです。

GOさんのイワナより後にフッキングし、先にネットインしていました。


だって・・・



3_20120626225858.jpg
【 尺イワナ 】


GOさんの釣ったイワナは余裕の尺オーバーですから。


サスガです。




4_20120626225857.jpg
【 渓へ 】

まだ雪の残る渓へ入っていった。




5_20120626225856.jpg
【 岩陰イワナ 】

サイズは大したことないけど、今回の釣りの中では珍しく色の濃いイワナ。

ちょっとした岩の奥へフライを流し込むとこんなのが出てきますよね。

結構この体色好きです。




6_20120626225855.jpg
【 滝も越える 】

連なる小滝も越えて行く。




7_20120626230138.jpg
【 アベレージ 】

そしてこのサイズが一日中釣れっぱなし。

3人で交代に釣りをしていても忙しいくらいだった。




8_20120626230137.jpg
【 ストマック 】

まだ大きなテレストリアル等は入っていなかった。



が、 あんまりフライは関係ないようだ。



9_20120626230248.jpg
【 かっこいいポイント 】

このポイントだけで何匹釣ったろうか?


う~ん 5~6匹?


もっと??


逃げた魚も結構いたよね。





一つのフライに2匹が出た事もあった。




う~ん イワナ居過ぎだろ。



秋田 おそるべし。





3時頃には川を下った。


満足です。



帰りにヘツリをミスって流されずぶ濡れにはなりましたが(笑)



で、車に戻って濡れたまま前日の場所へ移動。


さらに釣りしました。


10_20120626230136.jpg
【 今回のラスト 】

ここでも写真のサイズを2~3匹追加出来た。


ライズしたイワナと、定位していたイワナをサイトで。



う~ん 満足。




しかし、さすがにずぶ濡れのままではブルブルと冷えてきてギブアップ。



先に川を上がって車に戻り、スッポンポンになって身体を拭いて着替えが終わった所に二人が戻ってきた。


最後にGOさんはまた尺イワナを釣ったそうだ。





う~ん スゴイ。





なんだか散文的でワケノワカラン内容になってしまったけれど、3日目もホントに満足な釣りを体験できました。




HIDEさん GOさん ありがとね~。


また次回 遊びましょう。





スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/30(土) 21:24:39|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2012年秋田 ②

初日、早朝に自宅を出発し秋田へ入り、一日中川を歩いたのでクタクタだった。


夜は湯沢のビジネスホテルで早く寝ようと決めていたのに・・・TVを点けると 「八日目の蝉」 が始まるトコだった。


原作が大好きで、ついつい見てみよう などと思ってしまったのが甘かった。


どうせ映画にしちゃったら面白くないんだろう・・・途中で寝よう・・・全部観ても11時前には終わりだろ・・・。



やられました。


終了時間が11時15分頃?

その後も 号泣して寝れません・・・。






で、勝手に寝不足のまま2日目の秋田の釣りへ。





3_20120626224309.jpg
【 雨の2日目 】

朝8時にとある道の駅で HIDEさん と待ち合わせ。


尺上狙いのイワナ釣りへ向かった。


HIDEさんには40アップ狙いましょう と言われましたが、ここは謙虚に尺を期待。








1_20120626224311.jpg
【 2匹目だったような? 】

入渓点から下へ少し下って入るが気温も低く、流れのスピードが少しでも速いトコからは反応を得る事はなかった。



それでも釣り上がりながら緩いトコへフライを流すと、写真のサイズ位のが普通に釣れる。






2_20120626224310.jpg
【 蒼み掛かったイワナ 】

正直、釣れると9寸はあるので、写真を撮ってないモノも多い。

上の写真は9寸までないかもしれませんが、ライズしていたイワナだったような。。。記憶が曖昧。。。



HIDEさんに至っては、9寸サイズなどまったく撮影しないし(笑)





4_20120626224308.jpg
【 浮いていたイワナ 】


このイワナも巻きのポイントで浮いているのをHIDEさんが見つけて、ボクにトライさせてくれた。




5_20120626224307.jpg
【 魚を探すHIDEさん 】

こんなカンジでまずは浮いてるイワナを探します。


写真では流れに近いトコに立っていますが、当然もっと離れて探します。

(近くへ寄った時を見計らって撮影した)





6_20120626224307.jpg
【 尺イワナ 】

HIDEさんは当然のように尺を捕った。


サイトではありませんでしたが、怪しげなポイントを慎重に攻めていっての一匹。


サスガでした。





7_20120626224339.jpg
【 ボクのMAX 】

ボクには結局 尺イワナに出会うことはありませんでした。

しかし、上の写真のようなカッコイイイワナと何匹も遊ばせてもらった。



コイツは緩やかなプールでライズを繰り返していたヤツ。


何度も何度もトライしてフライを食わせました。



8_20120626224338.jpg
【 ストマック 】

メインはオドリバエ。


フライは♯19。



それでも ちょっとサイズオーバーなフライですが、ライズフォームも変化なしでゆっくり食ってきたので嬉しかった。




想定したライズの為に数日前に巻いたフライで、想定したライズに出会い、完璧にフライを食わせる。



こんな釣りってサイコーですよね。





結局、2日目は何匹釣れたんだっけ??


う~ん 忘れてしまった。



そんなにバカ釣れしたワケではなかった事は確かです(笑)



2日目はね。




でも、この川の釣りは楽しい。


アベレージもデカイし。






夜はHIDEさんと湯沢で居酒屋とショットバーを巡り、毎度の事ながら やや呑みすぎ(笑)




で、3日目へ突入です!!






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/29(金) 12:51:01|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2012年 秋田

6月22日(金) 

0_20120625225256.jpg
【 今年も何とか秋田の渓へ 】

狙っていた区間には既に先行者がいたので、一区間上へ入った。


天気は良いものの、思っていたよりも気温が上がらないままの釣りとなった。



1_20120625225255.jpg
【 今年初の秋田ヤマメ 】

想定していた浮いている良型のヤマメにはお目に掛かれずブラインドで出たヤマメは痩せていた。




2_20120625225254.jpg
【 ストマック 】


大した量は出てこなかった。

もっとたくさん食べて大きくなれよ~。




3_20120625225253.jpg
【 気持ちの良い川歩き 】

振り返るとこんな風景。


釣果の上がらない中でも心が癒されます。




4_20120625225252.jpg
【 コイツも癒し系 】


狙った良型ヤマメには出会えない中でも、イワナだけは何匹も相手にしてくれる。






6_20120625225251.jpg
【 辿り着いた淵 】


最終ポイントのこの淵にもイワナばかりが10匹程浮いていた。


ヤマメは何処へ行ったのだ!!


今日は秋田美人(ヤマメ)と思う存分遊ぶつもりだったのにぃ。






7_20120625225347.jpg
【 いれば釣るよね 】


とは言え、浮いてるサカナを見つければ釣るよね?



で、10匹程のイワナの内、下から順に6匹釣れた。


全て同じようなサイズ。


釣れなかったヤツはさすがにスプークして沈んだり、岩陰に隠れていったヤツらだけ。



イワナって優しいなぁ。






この時点で既に昼の時間はとうに過ぎていたので、急いで稲庭うどんを食べに行き、そこでも美味しい食事に癒された。



昼食後はいくつかのポイントを拾うように入ってみたが、なかなか思うような釣りは出来なかった。




で、イブニング前に午前の部の区間よりずっと下流へ入り直してみた。





8_20120625225346.jpg
【 やっと秋田ヤマメ 】

いい話など聞かない区間だが、それだけに人も入ってないって事なのかな?


なんて事ない瀬をブラインドでフライを流すとこんな綺麗なヤマメが出てきた。


バッサリという表現がピッタリ当てはまる食い方でフライに出てきた。








9_20120625225345.jpg

尺には全然届かないけど、こんなヤマメを求めて秋田へ来たんだよ。



その後、数匹のイワナと遊んでもらい・・・






10_20120625225344.jpg

【 初日のラスヤマメ 】


これは流れに被った枝の下を流したフライに出たヤマメ。


これまた尺には全然届きませんが、キャスティングからフライの流し方までたまたまウマクいった事が重なって出てくれたので、とても嬉しかった。





さてさて、初日はヤマメにこだわった釣りを通しましたが、2日目からは秋田イワナにこだわった釣りを展開してきました。



それは また後日報告します。





テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/27(水) 22:51:13|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

岩主さん


0_20120618233541.jpg

6月9日(土)・6月17日(日)と地元の渓へ。



どちらも雨でした。



なにかと忙しくてブログアップしてなかったので、6月9日の釣りは割愛させていただくということで。。。


まあ 大したサカナは出なかった。 





で、6月17日。


1_20120618233540.jpg
【 郡山のトリさんと 】


天気予報はバッチリと外してくれて、雨の中の釣り開始。
(ヤフーっていつも当たらないよなぁ)





2_20120618233539.jpg
【 サイズダウン? 】

入渓点のすぐ下のポイントでヤマメが出た。



う~ん アベレージが元通りに。。。




3_20120618233538.jpg
【 もう一匹追加 】

粒の大きな雨の中 好反応か? と思わせた2匹目。


あっさり続けて出たから数釣りになるかと思いきや、なかなか渋い状況となった。




反応が落ちたのは、もしかしたら雨があがったせいかもしれないなぁ。


急に晴れてきたんだった。




なかなか思うように反応が得られないまま進んだ先には・・・・。

4_20120618233538.jpg
【 あやしげな岩 】

毎回、写真の岩下の奥へフライを流し込むが反応した事はなかったのだが、



やっと返事がありました。



5_20120618233537.jpg
【 家主 】

小さめのCDCカディスをゆっくり吸い込むカンジで食べてきた。


ここではなかなかのサイズのイワナです。


もしかしたら フライ旅さん  が釣ったイワナと同じ魚では? と思っています。



お昼過ぎまでしか時間がなかったので、その後 上流へ移動も小さなイワナを追加したのみ。






6_20120618233613.jpg
【 本日のゲスト 】

上流へ入り直した時に歩いていたイモリさん。



久々に野生のイモリに出会いました。




子供の頃はたくさん飼っていましたが、周りの人達には不評だったなぁ。

カワイイのに。。。



持って帰ろうかとも思いましたが、さすがに小学生から成長してないのか?

とウチの両親が心配するといけないので、グっと我慢。







さて 今週末は秋田へ向かいます。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/20(水) 12:37:39|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

6月のプチ遠征


金曜に所用で宮城へ入っていたので、土曜にそのまま現地にて フライ旅さん
と合流。


当初から予定していた渓には既にルアーマンらしき先行者が入っていたので、予定変更を余儀なくされた。


久々に公園の駐車場で車中泊などして気合入っていたんだけれど・・・無念。




1_20120603214947.jpg
【 辿りついた先は杜の渓 】

なかなか釣り場が定まらずに彷徨うことしばし。



やっとの思いで林道を抜けた渓でも既に先行者。。。



しかたなく細い方の支流へ入った。



2_20120603214946.jpg
【 最初の一匹 】

入渓した合流点を少し下って釣ってみると、すぐにイワナが出てくれた。


お これは案外釣れるのでは? と思ったのだが、そう簡単な釣りにはならなかった。




3_20120603214945.jpg
【 終盤か? 】

こんなメイフライもチラホラ見かけたが、魚のメインディッシュではなくなっているようだった。



サイズは小さいのに、警戒心の強い魚はブラインドで出すにはなかなか苦労した。




釣った魚の半分くらいはサイトでのトライだった。





4_20120603214944.jpg
【 浮いた魚を狙うフライ旅さん 】


昼前後にはプールでライズする魚も結構いたので、なかなか面白い釣りにはなった。




5_20120603214943.jpg
【 サイトでの一匹 】

フライのサイズを落とし、パターンもCDCポストのテレストリアルなどをメインにしてライズをとった。


こういう釣りは、秋田の渓で随分痛い目にあったのである程度なれたような気がした(笑)



サイズも小さいので肩に変なチカラが入らず高い確率でキャッチ。





6_20120603214942.jpg
【 これはブラインド 】

渓の脇に遊歩道が付いていて、歩道が近いトコは随分と魚が怯えていたように感じた。


で、ちょっと歩道から離れたトコに渓が入ると断然魚の反応が良くなる。

なんのプレッシャー?(笑)


振り向くと、何十人ものオバサマ達がトレッキングシューズで歩いていたりする。



それとは別に何故か活性が上がった時間帯があった。


理由は不明。



しばらく経つとパタっと反応がまた落ちたりして。




7_20120603215030.jpg
【 コイツはライズしてたヤツ 】

口元にはCDCポスト。




二人でおそらく6~7匹づつ位だろうか?



サイズも24cm位のも出るし悪くないような気がします。


なにより水が綺麗でサイトで狙えるってのがイイですよね。




9_20120603215029.jpg
【 オマケの一匹 】

車へ戻り、再度ちょっとだけフライを流してみたら あっさり出てきた可愛いイワナ。


綺麗な体色してますよね。





今回入れなかった渓へはまたいつかトライしてみたいなと思ってます。

フライ旅さん その時はまたヨロシクです。








テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/06/05(火) 12:55:36|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。