cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

残暑イワナ


フト気が付くと8月も最後の休日になっていた。


最後に釣りに行ったのってどこだっけ?


あれ??  7月は一度も釣りに行ってない・・・。




・・・・・リハビリに行くことにしました。





1_20120828215919.jpg
【 リハビリセンター 】



リハビリだって言ってんのに、猿がやけに多い車止めからチャリで1時間・・・。




「 足を引っ張んない程度にがんばります。」



同行のトリさんに釣行の数日前に、電話で話していたんだけどね。




いきなり猛暑の中の林道走破に熱中症の症状が発症。



いやいや 噂の熱中症ってこんなカンジなのね。



汗が止まらず、呼吸も落ち着かない。

目眩と吐き気・・・。




さすがにここで吐いたらトリさんも引くよなぁ とか思いながらこらえ




チャリ止めから釣り支度もせずに渓へ降りて、流れの中に下半身と腕を浸し

顔と頭を渓の水で洗い続けて休むこと15分 やっと呼吸と汗が落ち着きました。



これ 渓に浸かれない状況だったら完全アウトだったと思います。





いや・・・ウェーダー履いたままチャリ漕いでたワケだが・・・。





3_20120828215917.jpg

【 涼しげに釣りするトリさん 】


なんとか落ち着くようなカンジがしたので、トリさんには先に釣り上がってもらう事にして


一人 渓の流れに身を浸しながら復調を計り釣りの準備を始めると・・・


なんと!!  ロッドを持つ腕が肩どころか胸より上にあがらない(笑)




それでも



ふざけんなよっ と自分に言い聞かせて、ムリクリ渓を釣り上がり始めた。






2_20120828215918.jpg

【 万薬より・・・ 】


最初の堰堤下の巻きを釣り、ポイントを一つ越え

そしてまた 一つ越え・・・




身体の調子が明らかに良くなっていくのが分かる。





で、上の写真のイワナがフライに出た瞬間には





絶好調!!






どんな処方箋よりも渓魚一匹!!



バカにつける薬はない って言うけど、釣りすれば効くんじゃないか?






うん?





釣りバカが一人増えるだけ??





・・・・・・・・・・・・・・。







5_20120828215915.jpg

【 ニヤけてるよ 】


こちらも処方箋なきお方。



ライズしてたイワナが岩陰にもどったモノを粘りで引き出してました。



尺には届かなかったけど、デップリとしたイイ魚でした。



その前にも尺近いのをやらかしてましたが、それすらも笑いながら釣り上がれるような状況。



4_20120828215916.jpg

【 残暑のイワナ 】

終わってみればキャッチできた本数はさほど伸びなかったけど、とても楽しめた一日となりました。


この渓も減水傾向にあったため、走る魚はフライに反応した魚の3倍どころではないだろう。






帰りの林道





お約束のようにチャリのタイヤの空気がない・・・。




いやいや ボクじゃないですよっ!!






トリさん お疲れ様でした^^





温泉気持ち良かったですね~。







スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/08/29(水) 12:58:22|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード