cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再び山形へ

5_20120917143947.jpg
【 豊かな森の住人 】


渇水・晴天の悪条件を承知で、今回(9/15)も山形へ フライ旅さん と向かった。






0_20120917143841.jpg
【 豊かな森にも水がない 】


初日 林道を延々と走りたどり着いた川。


森も空も綺麗だが、水がない・・・。






01.jpg
【 これも住人の家 】

入渓点の頭上には立派なスズメバチの巣がありました。



子供の頃 よく石をぶつけてたなぁ。


今思えばチャレンジャーだったね。。。







2_20120917143838.jpg
【 白泡の中から 】

入渓点のすぐ下流にあったプールの巻きには8寸超えのイワナが定位していたのが見えたので、

この日の釣果を期待したのだが。。。その8寸イワナにスプークされた後は釣れるサイズはこんな感じ。



しかし、よくこんな泡々の中からフライを見つけて食ってくるよなぁ。



3_20120917143837.jpg
【 カワイイ山形っ子 】


これもチビさん。  本日のミニマムかな。





1_20120917143839.jpg
【 晴天の下 】


釣果はあがらなくとも、小さいながら反応はあるので まあ風景を楽しみながら渓を歩いた。


暑さは尋常じゃないが、釣りしていないとナカナカお目にしない風景ですよね。




暑さにに負けじと集中力を持続できれば・・・










4_20120917143948.jpg
【 やっと出会えた住人 】


こんなのにも出会えます。




とは言え、初日のまともなサイズはこれだけ。




しばらく釣り上がると上流から戻ってきたカップルに出会った。


まあ 不思議な二人だったが、あまり深く考えないでおこう。

何が不思議かは、フライ旅さんのブログにて。





いい汗かいて釣り歩いた日はやはり温泉に。



そう 今回は一泊なのだ。



しかも 久々の温泉宿。



山間のなんとも風情のある宿。







どんなトコかというと・・・








1-1_20120917143946.jpg
【 豊かな森の主 】


こんな風情のある宿。





部屋にガムテープ常備です。






いやいや マジメに良い宿でしたよ。


温泉などは源泉掛け流し。

熱くもなくぬるくもなく、ゆっくり入っていられました。





1-2.jpg
【 ずらっと山の幸 】


夕食はどれも美味。


1-4.jpg
【 岩魚づくし 】

岩魚の刺身に塩焼き、フライに筋子(?)



これだけ美味しく岩魚を食べさせてくれるなんて!!


1-3.jpg
【 地物ワイン 】


ついつい アルコールもすすみます。


このワインの後、日本酒も一本やっつけてしまった。





気持ち良く10時前には就寝。





で、



6_20120917144046.jpg
【 二日目も晴天 】



二日目もピーカンです。




朝から暑いし・・・。




前回と同じ区間を釣り上がりました。




今回は先行者ナシ!!





しかし 3m後方には水中メガネをしたイワナ突きのオッチャン有り・・・。




なんどかフライに反応はあるもののキャッチまでには至らず。



なんか集中できないよ オッチャン。





そんな中 





7_20120917144045.jpg
【 やっとの一匹 】



段々のポイントからガブリとフライを食ってきた。




釣りには光量強すぎですよね。




8_20120917144044.jpg
【 2日目唯一 】


そう 二日目唯一のサカナ。


なんとか28センチはありました。






その後、上流からルアーマン組が降りてきて

仕方ないので渓を移動。






移動先の渓も綺麗な水だが渇水。

足跡も多く、早々に断念しました。




今回の一泊二日の遠征は貧果ながらも楽しい釣行でした。




来年もまた温泉宿泊まって美味しい食事とお酒を飲みたいものです。


そして爆釣も期待!!























スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/19(水) 12:44:11|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

2012年 尺イワナ!!

9月8日(土)

1_20120910160258.jpg

9月一発目の釣りは山形へ。




今回は山形の渓を熟知している フライ旅さん とのタンデム。


しかも 家から渓へ 渓から渓へ 渓からラーメン屋へ ラーメン屋から家へ


全て行き先から運転までおまかせコース。



おまかせコースついでにボクはデジカメを忘れてきた・・・。




おんぶに抱っこコースとなりました。



2_20120910160257.jpg
【 入渓点への門 】


フライ旅さんが感慨深げにポツリと

「 この写真みたら 一発でどこに行ってきたか後輩は分かるなぁ。 」



初めて訪れたボクでさえ その雰囲気が伝わる山と渓と集落。




で、肝心の釣りはと言えば・・・



釣り開始が10時前位だったのかなぁ。

フライマンとエサ釣りの先行者アリの状況でスタート。





・・・・・・・・・一切の反応ナシ。



普通 この地域って9月に入るとすっかり秋の釣りになるイメージなんだけどなぁ。


まったくの真夏の釣りの様相でした。



途中クラクラしたりして・・・また熱中症??  

まいったなぁ  やっぱ歳なのか?? 




そんな中、流れが中州を挟んで二股に分かれた一方での出来事。




3_20120910160257.jpg
【 今期初 尺モノ 】


大したポイントではないが、サオ抜けだったらしいね。


フライをゆっくりと咥えたイワナは、なんと32.5センチ。



フライを咥えて潜り込む重量感に、尺超えの感覚はあったのだけれど

どうもファイトが鈍く、尺あるかないかってトコかな? って思いながらイナしてランディング。




どうやらコイツも熱中症ぎみだったようだね。



ボクは君に会えて熱中症など ブッ飛んでいったんだけどね~。




全てのヒレが見事な雄イワナ。

もう少し朝晩が冷え込んでくれば きっと体力も取り戻して元気な子孫を増やす事でしょう。









4_20120910160256.jpg
【 退渓点の門 】

よくこんなデッカイ堰堤作るよな。




この時点で2時半位だったか?



その間、ボクのフライに生命反応があったのは前述の尺イワナのみ。



よかったのか わるかったのか・・・。




フライ旅さんはというと、確か4回反応があり2匹キャッチしていたような・・・。





で、次の渓へ移動。



5_20120910160255.jpg
【 渓流魚の宝庫 】


注:渓流魚の宝庫は店仕舞して、今はワラビの宝庫となっていました。




たまに新子がフライにじゃれてくるだけで時間は過ぎていった。





今日はこのくらいでカンベンしてやるか




どちらからともなく そう溢してして帰路へ。







途中 向かった先は 米沢の・・・・


6_20120910160254.jpg
【 龍上海 赤湯からみそラーメン 】

絶品でした~。






今回のブログの写真は全て頂きモノです。

イワナの写真はカメラを拝借して撮影したモノ。





フライ旅さん おつかれさまでした。(今更ですが)


またトライしましょう。






で、翌日・・・午後から地元南端の渓へ。

こちらは東京からボランティア活動でおこしのN先生と。


00_20120917143842.jpg




増水とニゴリでまったく反応ナシ。

キャッチしたのは15センチ程のヤマメ一匹のみ。



なんだろうなぁ・・・濁りといってもドライに反応する程度だったのに。

逆に好反応って事もありえる状況だったと思っていたのだが・・・。



N先生 お疲れ様でした。


今度はいいタイミングを見計らって入りたいですね。
今回に懲りずに またご一緒してください。








なかなか忙しくてブログをアップする時間がない・・・。







テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2012/09/12(水) 12:58:32|
  2. 2012年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。