cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GWの渓歩き

GW2日目 (4月28日)


朝から釣りに出掛けさせてもらうことに。



ソロキャンプ中のはずのトリさんに連絡を入れると、予定通り市内のキャンプ場に。

では、ご一緒に となり待ち合わせは鮫川水系畔のキャンプ場。
(トリさんのキャンプベースとは別・・・。)


1_20130428231739.jpg
【 晴天・新緑のモトで 】

連休中ということもあって、さすがに釣り人も多く、なかなか入渓点を決められずにいましたが、

上流のいつもの車止めが空いているという幸運が。


気持ちのイイ青空ではありましたが、吹く風は冷たくて強い。

この時点で10時半を大きく回っていたはずですが、二人共フリースを着込んでの渓歩き。




2_20130428231738.jpg
【 冷たい・・・ 】

普段だと もう少し水温も高いはずなんだけどねぇ。


このところ急に冷え込んだり、朝晩も肌寒い日が多いからかな。

なんだか大陸気候のようです。


トリさんは、すぐに一匹目をキャッチし、なかなか好調のよう。


ボクはいきなりバラしはしたものの、これは好反応? といつもの楽観的観測をしたが故にか、

音信不通(居留守?)に、やっとの返答にも手元でバレたりの連続・・・。



プールでライズしていたヤマメも、サイトできっちりとフッキングさせたはずなのに、バレる・・・。



何度かの一喜一憂を繰り返して



3_20130428231736.jpg
【 やっと一匹 】

お昼をとっくに過ぎた頃に見つけたライズをキャッチ。


出れば小さくてもとても綺麗なこの渓のヤマメ。



4_20130428231735.jpg
【 ライズポイント 】


上の写真 倒れた木の根本付近。

ゆったりとした巻きの最終点。


てっきりイワナかと思ったのですがね。




この流れを眺めながらお昼休憩をしました。

渓で食べるコンビニのオニギリは何故か美味いよね。



休憩後は~~




5_20130428231733.jpg

ポンッ


6_20130428231732.jpg

ポンっと、急にいいペースで綺麗なヤマメが好反応。




おや? と思って測ってみると



7_20130428231829.jpg
【 ちょっと上がってる 】



理由はこんなちょっとの水温の変化にあるのかも。






ただ、この後に続く瀬のポイントでは無反応。。。


普段なら複数尾の反応はあるトコなのに。



水量はやや多目のはずなのに、その瀬だけ浅く感じられたのは何故?

地形変わったのか?





そして、その先にある下の写真の流れ


8_20130428231828.jpg
【 家主は健在か? 】


どうも ご無沙汰しておりました~。



と、フライを軒下まで投げ入れて数秒・・・スッとフライが吸い込まれた。






9_20130428231826.jpg
【 今年もヨロシク 】


真っ黒の魚体の家主が姿を現した。

(写真ではそんなに黒くないけどね。)


28センチ 

この渓でフライで出るサイズとしては十分です。



去年の家主と同じかどうかは微妙なんですが、もしそうなら嬉しいな。


去年の家主さんは右目の上にスレ傷があったのだけれど、今回挨拶してくれた家主さんには傷はなかった。

完治したとも考えられるし、尾びれにあった傷は同じ。

サイズ的には成長した範囲内だろう。



でも・・・シャアの額のキズは消えなかったし・・・。


(何人かは引いたね・・・。)







その後、何匹かのヤマメを追加して渓を後にしました。





GW中の地元の渓での釣りとしては、良い結果でしたし、とても楽しめた渓歩きでした。




また天気の良い日に この渓を歩きたいな。




トリさん お疲れ様でした~。


スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/30(火) 23:20:41|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

フィッシングパーク遠野  ~GW前半戦~

GWに突入。


そんな初っ端の4月27日(土)


チビ様を連れて午後から管理釣り場へ。

1_20111212225049.jpg
【 フィッシングパーク遠野 】

家から40分程で着く管理釣り場。

すみません・・・管理棟の写真は前回の使い回しです(汗



今回も 前回 同様数々のお約束をチビ様と交わし、あれからちょっとは大人になったはずのチビ様に望みを賭けながら到着。



着いて早々管理棟へ向かうと、レンタル用のルアーロッドを見つけて、


「ルアーがいいよっ!! だってルアーの方がカッコイイもん。」


と言われ・・・。



なんとかなだめてドライフライを結んで釣り開始。



1_20130428232945.jpg
【 見よ このファイト!! 】

季節も釣りに向いてきたこの時期、ポンドの魚も高活性!!



♯12のアダムズパラシュートを投げ込めばガブッと食いついてきます。

もちろんイイ時期なのでファイトにもキレがあります!!





2_20130428232950.jpg
【 ウッキャッキャの1時間15分 】

何故か、前回の方がスムーズにリールファイトに持ち込んでいたような気がするが、

本人はサカナの引きを存分に楽しめたようで何よりです。




さすがに前回よりチョットは聞き分けが良くなったようで、

バラしたり、すっぽ抜けたり、ブレークしたりしても、それ程怒ったり落ち込んだりせずに楽しんでいました。


お約束の一つの

‘ 一緒に釣りをする ’ は、




今回も

「一人で投げるからねっ!!  後ろで見ててっ!!」


と何度言われたかワカランけど、まあそんなモンでしょ。




終始ドライフライで楽しめて、フライも色々とチェンジ。

管釣りBOXの中身を事前調査済のチビ様の指示通りにフライを結ぶ。


カメムシ・バッタ・ドライワカサギ・・・なんでも食ってきます。


フッキングが良い悪いは別ですが。



3_20130428232954.jpg
【 大イワナ 】

イワナ(F1?)も一匹釣れました。

ヒレピンの傷一つない綺麗なイワナです。


川でこんなの釣れたらお父さんも大騒ぎだよ。





強風の中、1時間15分があっという間に過ぎました。

うん? 半端な時間だって??



はい・・・

1時間が過ぎた頃、もうちょっと釣りする? とチビ様に聞いたら


「もっと釣りしたいっ!!」


との事でしたので、延長したのですがね。


15分後のセリフが、

「もう 帰ろっか。」  でした(笑)




4_20130428232958.jpg
【お気に入りの黄色の長靴とサイトマスターで】

今回も周りのルアーマンや管理人さんに迷惑を掛けっ放しの1時間15分。


どうも お騒がせ・ご迷惑お掛けし失礼ました。


この場をお借りしまして、温かく見守って頂いた皆様にお礼を申し上げます。


ありがとうございました。






チビ様がもうちょっと大きくなったら、近所の川でオイカワ釣りでもしたいな。

あっ オイカワ用のロッド買わなくちゃなぁ^^








テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/28(日) 23:32:40|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

寒空の下

4月20日(土) 

 寒波が来ると言われてる中、本格的な雨が降る前に釣りに出掛けてみた。


1_20130420214801.jpg

【 一投目 】

今年2度目の釣行は、いわき市内のもう一つの漁協が管理する鮫川水系。

年券を購入した漁協のオッチャンからは、そこはあんまり魚がいね~ぞ。 と言われた場所から釣りを開始。


すると、いきなり一投目にガブっ!!


10時15分に釣り開始して数秒後にはキャッチ。





2_20130420214846.jpg
【 水が冷たい 】


おっ 幸先いいぞ。




って こんな時は、一日これ一匹で終了ってこともあるんだよねぇ・・・。





ところが、一匹目をリリースした直後にライズ発見!!


なによ 今日ってもしかしてアタリ?




と気を良くしてフライを流すと、2度の空振りでライズは取れなかった。



う~ん 微妙。



で、ブラインドで流れ込みを狙うと、あっさり2匹目が釣れた。




良いのか悪いのか・・・・・。






3_20130420214934.jpg
【 春の寒空 】

川鵜が荒らしているから、大場所は良くないとの事だったので、

寒空の下、既に瀬に入っている強者を狙ってみた。







4_20130420215100.jpg
【 出ればバックリ 】


まあ 世の中(川の中?)そんなに甘くはないもので、

良さげ場所をかなり丁寧にフライをトレースしても返事はなかなか返ってこない。


それでも たまぁ~に バックリと出てくれるモンだから、これまたなかなか見切りを付けられなかった。


5_20130420215119.jpg
【 いい虫食ってるなぁ 】

目立つように大き目のフライを流していたのだが、そんなマッチサイズもちゃんと食しているようです。



6_20130420215140.jpg
【 いい流れだとは思うんだけどなぁ 】

厚い流れで出るヤマメはサイズの割にロッドを曲げてくれるので楽しいんだけどね。


12時半までにキャッチ出来たのは5匹だけ。




虫っ気のある時に再トライしてみる事にして、川を移動した。




高速使って びゅ~~ん とね。






で、


7_20130420215313.jpg
【 鮫川水系 その2 】

いつもの車止めが空いていた(ラッキ~)ので、そこから下流へ歩き川へ入る。


寒いからか、魚が小さいと噂流れたのか 情報とは裏腹にガラガラの川で釣りを開始。

この時、1時半。



瀬尻に立つと、ライズしてるじゃないっ!!



上の写真のヤマメは、入って3投目にやっと出たライズの主なんだが・・・


ストマックとってフライをこの後マッチさせたはずなのに、ストマックの写真がない。





8_20130420215312.jpg
【 使い回しのフライにて 】


パッチに残っていた今年初ヤマメを釣ったフライがベストマッチ。



その後は冷たい風に吹かれながら、ヤマメ回収機となり続けた。






9_20130420215310.jpg
【 これでナイスサイズ 】

ちょっと鱗が落ちるサカナが目立ったんだけど、何か理由あるのかな。




あまりに釣れ過ぎるので、あえてフライを交換してみたりした。


ここでは小さなフライ(って♯16~18位だけれど・・・)が有効でした。


ある程度は食ってくるのだけれど、ライズフォームと同じくフォームで食うのは

やはり最初のFニンフ(もしくはイマージャー?)系でした。



10_20130420215308.jpg
【 綺麗なオレンジの線 】

ライズフォームが違っても釣れればいいのなら、CDCガガンボの♯18はサイコー。

追い食いしてきたりした。




11_20130420215307.jpg
【 4月最後の写真か? 】

写真のヤマメは釣れた中でも良いサイズのモノです。


ほとんどは16~18㎝位だったかな。



4時過ぎまで釣りをして、実際に釣れ続いたのは3時過ぎまででしょうか?

リリース出来たヤマメだけで30匹位か。


他にバラしたり見切られたりしたのもいたので、随分と楽しませてもらいました。



稚魚放流量を倍にしたと解禁前の新聞に載せていましたが、そのお蔭かな。





日曜は大粒の雨で釣りには出れず。。。


4月にあと1・2度は川に立ちたいけどどうかなぁ。





テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/20(土) 21:56:37|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2013年 釣り初め

ついにボクも初釣りへ。

13_20130413215434.jpg
【 2013年 春 】

先週の強風にも負けじと、未だ咲き誇る山桜の中での釣り。



今年はどんなシーズンが待っているのか・・・。




1_20130413215314.jpg
【 初釣りは3人で 】


yoshizoさんとトリさんとで夏井川水系への巡礼。



2_20130413215316.jpg
【 想定値 】

第二週の終わりなら、朝の9時過ぎはこんなもんでしょう。


よくて2度程高い位の時もあるけれど。



3_20130413215319.jpg
【 初ヤマメ 】

今年初のヤマメは可愛いサイズ。


これもこんなもんでしょ。


強風の中での一匹。


フライへの何度か目のアタックでやっとフッキング。


隣の筋にも一匹いたのだけれど、フッキングが浅くバラシてしまった。



4_20130413215323.jpg
【 健康診断 】

川の健康状態は良好!!


ヤマメも大きくなれよ~。



5_20130413215326.jpg
【 春はやってきてる 】


サカナの反応は悪かったけど、ストマックの虫を見る限り、きちんと季節はすすんでいます。


足元を見たって、代名詞が。




いい時間になりつつはあったけど、支流を見切って移動する事に。




7_20130413215355.jpg
【 ライズ捕り 】

移動先の流れでライズ発見!!


今年は幸先いいぞ。


大きいフライを流してみたら好反応。


8_20130413215358.jpg
【 虫は元気そう 】


色々食べてるけど、反応のあるフライは限られていました。



粘って、同じポイントの筋違いからもう一匹追加。

さらに粘って一匹バラシ。




6_20130413215350.jpg
【 春の空 】

yoshizoさんと晴天下を気持ちよく川を釣り上がる。


でも、ちょっと風が冷たいかな。



釣果は・・・


9_20130413215401.jpg



10_20130413215404.jpg



11_20130413215428.jpg



12_20130413215430.jpg


良さげなポイントは丁寧に何度も流すと反応があった。



パラシュートで探って、見切られたらCDCパターンで食わせる。


CDCも見切られた場合は(そんな時は流し方が悪い時なんだけれど・・・)、

再度パラシュートを流すと食ってきました。


春先なのでまだスレてはいないようでした。



一区間が終わって、更に別の支流へ移動。


14_20130413215437.jpg
【 本日ラスト 】

減水の状態でしたが、二区間を攻めて何匹かの反応はあったものの、

もう体力も集中力も限界。


初釣行ならこんなモンでしょうか?



トリさんは後半に絶好調!!


15_20130413215440.jpg

【 春の釣りの後先 】


体力低下と共に

やっとシーズンが始まったという実感を得た釣行でした。




yoshizoさん トリさん  またヨロシクお願いしますね~。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/04/14(日) 21:23:00|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。