cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

5月最後のクジ引き?

0_20130526165602.jpg


5月はハズレ続きでした。


まあ もともとクジ運の無さに関しては、日本ランキング入りできると自負しています。


その自負は子供の頃から既に抱いていましたが、決定的だな と確信したのは、

とある雑誌の全プレに応募したのにも関わらず、品物が送られて来なかった時でした。

子供ながらに傷ついた記憶があるなぁ(笑)



そんな 思いを抱きつつ おそらく2013年5月のラスト釣行へ。

なんせ Mayfly 月だもんね。 ( 絶対に皐月ではない!! )


1_20130526165606.jpg
【 一投目 】

今回(5/25)もトリさんとタンデム。



例のチャリ止めから渓に降りる斜面をそ~~っと歩いて行き、流れを覗くと


緩い巻きで定位しているイワナを発見!!




斜面の途中から引き返し、やや下流へ入り直してのファーストキャスト。


大きなゆったりした巻きにフライを落として、暫し・・・



あれ? スプークされた??



と思った瞬間にフライが消えた。




デップリとした27.5センチ。


またもや 今日こそアタリか?  とボクに思わせるには十分なサカナだった。



2_20130526165611.jpg
【 5月の渓 】

金曜(5/24)の夜は急に冷え込んだ。 (と感じたのはボクだけか?)

暖かい日が続いての冷え込み。 なんかイヤな予感・・・。

明日(土曜)は大きなテレストリアルフライで、大きなイワナをバンバン釣る予定なんだけど・・・。





釣り始めたのが9時前だったかな。


一匹目をリリースして水温を計ると9℃だった。


一抹の不安がそこで過ぎったが、ストマックはテレストリアル系のオンパレード。

しかもデカイ虫ばかり。



水温なんて気にしない~~。 細かいことは気にしない~~。




次に現れるプールでもイワナが浮いているのを発見!!


これがさらにブラフだった。


2本程フライをチェンジして、小さなCDCテレストリアルでフッキングさせたんだけれど、

バラしてしまった。


サイズは25cm位だったし、今日のサカナはヤル気みたいだし、全然気にしないようになっていた。





完全にブラフに引っ掛かったボク・・・。






はい・・・次のイワナをキャッチしたのは昼がとうに過ぎた頃でした。



丁寧にフライを流しても反応が薄い。



やっと出てもバレる。




トリさんと 二人で首を傾げる事の連続。





3_20130526165614.jpg
【 やっと出た2匹目 】

昼食後、もうどうしたもんかなぁ などと思いながら渓を歩き続けた中での一匹。



水温も11℃まで上昇。




水生昆虫の羽化も結構見られるようになってきた。


テレストリアルという自ら張った呪縛からやっと解かれ、結んだCDCソラックスが当たったようだ。


そう 今はまだ Mayfly月 だったのだ。



このサイズを数匹リリースした頃、水温は12度まで上がっていた。




4_20130526165617.jpg
【 岩盤のエグレから 】

やっと流れの中でイワナも上を意識してきてくれたようだ。


水温ってのはバカにできないねぇ。


上の写真は最終ポイントのちょっと下で出た9寸UP。

確か、トリさんが直前に同じ位のを釣っていて、撮影中に釣れたんじゃなかったかな?



やっと活性が上がってきたのに、もう最終の滝壷。


あんまり大場所って得意じゃないんだよね・・・。




でも、まあ一応ということで、滝壷の対岸側の岩のエグレに出来た巻きをロングキャストで狙ってみると




5_20130526165644.jpg
【 今期初 】


ドーン と出てしまった尺イワナ。




実はコイツ 2度目のフッキングでキャッチしたんです。


一度目は泡の溜まった巻きの中を浮くフライがドラグが掛かったように沈んだので、

ロッドを立てると生命反応が。



すぐにバレてしまったけど、いいサイズだったのは感触で伝わってきた。


う~ん やっちゃったなぁ と思いつつも再キャスト。

するとまたもや波に飲まれるかのようにフライが消えて、グングングン と生命反応。




イワナって優しい。







6_20130526165647.jpg
【 区間ラストにて 】


滝壷のメインの流れを横切らせてのキャッチとなったのでイイ引きしてくれました。


もっと大きくなって欲しいものです。






そして、林道を戻りながらプールを覗くと



良型が浮いてるのを発見~。



7_20130526165651.jpg
【 ヤマメ狙い 】


まずはトリさんがヤマメを難なくキャッチ。


いいサイズです。



そして、ボクも負けじと


8_20130526165654.jpg
【 今期最大 】

綺麗なヤマメをキャッチ。

25.5cm 今期の記録更新  (相変わらずレベルは低い・・・)





9_20130526165658.jpg
【 このプールで 】

レベルは低いが、それでも透明度の高い渓でサイトフィッシングは楽しいものですね。



もっともっと育ってまた再会して欲しいものです。





土曜はこれが最後のサカナとなりました。


トリさんは、そのままキャンプしたみたいですが、ボクは帰路へ。







そして、翌日曜日(5/26)



15_20130526165808.jpg
【 地元の川 】


朝だけ との約束をして家から30分余りの川へ出掛けた。



曇空の下、釣り開始したのは7時過ぎ。



今年一度も入っていない最下流部から釣り上がった。




水が少ないので小さ目のテレストリアルで様子をみるが、

フライを流している内にどうも違和感を覚え、CDCカディスにチェンジ。





10_20130526165759.jpg
【 フライチェンジ直後 】


どうやら水面を流れる物体に違和感を覚えたのはボクだけではなく、サカナも同じだったようで

いきなり一投目に水面が割れた。





12_20130526165801.jpg
【 ストマック 】


なんと食べていたモノはニンフばかり。

しかも 写真のニンフの内、2匹はまだ生きていてエラが動いていた。


その後は水面近くを飛ぶ虫が増え、ライズこそないもののなんだかイイ雰囲気に。



13_20130526165803.jpg
【 やっぱり綺麗なサカナだなぁ 】


その後もCDCのカディスで終始通し、この位のヤマメが好反応。



しかし、解禁からの賑わいを体験してきた皐月ヤマメは結構シビアでもあり、

数センチ流すコースが違うと出てこない。



5投目くらいで、ボクの理想とした筋にやっと入ったフライにすんなり出てくる事もあった。

一発で決められないの腕の問題はあるが、自分の納得した筋を流せた瞬間に出るっていうのも悪くない。




14_20130526165805.jpg
【 このサイズが釣れごろ 】

10匹目を釣って時計を見ると8時50分。

ここで上がろうかとも思ったが、あまりの反応の良さにもったいなくなって、もう一匹だけ と続けた。


ボクのGショックは5分以上すすんでるのでOKだろう。


ポイントのない瀬を30メートル程速足で歩き進め、次に出た小さなポイントのカタからあっさりと一匹追加してしまった。



う~ん まだまだ釣れ続けそうな感じがするが・・・・無念。



ウェーダーを履いたまま急いで自宅に到着したのは9時半だった。





近場で短時間にこれだけ釣れれば当りでしょう。





たまにはこんな日もあります。





さて、6月はどんな月かなぁ~。





スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/27(月) 21:25:24|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

またもやハズレ・・・

5月19日(日)の釣り。


今回も晴天の下での気持ち良い川歩きとなった。

1_20130521213449.jpg
【 本流 】

トリさんと二人で期待を膨らませて釣り始めたが、水が少ない。




2_20130521213522.jpg
【 カワイイ・・・ 】

減水・先行者アリの状況。


なんとか一匹釣るので精一杯だった。


状況も好転しそうにもないので、上流へ移動。



3_20130521213452.jpg
【 久々の区間 】

どこに入るか悩んだ結果、しばらく振りに本流のとある区間へ。


以前は良く通った流れも、噂通りに魚影が薄いようだった。




そんな中でもトリさんはデップリとした良型をキャッチしてました。

サスガです。





4_20130521213455.jpg
【 ヤマメって綺麗だよねぇ 】


ボクも負けじと丁寧にフライを流し続けたけど、なかなか反応がなかった。


やっと出たヤマメも上の写真のサイズ。



好きな区間だったんだけどねぇ~ サカナが少ない感じがしました。



途中、25cm以上はありそうなのも出たのですが、フッキング出来なかった・・・。

そいつを釣っていれば、印象も違ったのかな。


5_20130521213457.jpg
【 期待のムシ 】

ハッチはパラパラはあるんだけど、なかなかスーパーハッチという状況にはならない・・・。



区間最終近くで2匹程を追加して、本流をあきらめて支流へ移動。



6_20130521213525.jpg
【 ビタミン不足なのか? 】


移動後、睡魔に襲われたトリさんが休憩してる間に2匹のヤマメをキャッチ。



う~ん どうも肌の荒れたヤマメばかりだ。

見たところまだ若いのにねぇ・・・ビタミン不足なのか、トリさんのように睡眠不足なのか?




食生活かねぇ?






7_20130521213527.jpg
【 ディナーか? 】


食べ物は充実しているようです。





まあ その区間の水質は明らかに良くないからね・・・。






8_20130521213529.jpg
【 本日ラスイチ 】


その後、トリさん復活後に数匹追加して、一日を終えました。



う~ん どうもパッとしない釣りばっかり続くなぁ。








このままでは5月終われないよ~。







ということで、これからも 懲りない釣りバカ goes on !!








テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/21(火) 21:37:29|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

虫飛ばず・・・

5月12日(日) 5月に入っても地元の川で。

0_20130512170718.jpg
【 晴天の下 】

アップはしていないけど、5月に入り2度目の釣行。


前の土曜日(11日)は天気予報通りに午後から夜半まで雨。



ただ雨量だけは予報よりずっと少なかったように感じたので、気持ちの良い朝から川へ出掛けた。




前日の雨は、もしかしたらサカナの活性をあげてくれるのでは?

などと期待したが、高活性だったのはサカナよりもエサ釣り師のほうだったようで、

入渓点をいくつか巡ったが何処もエサ師らしき車が停まっていた。



まあ 今時期の市内の川はまだまだ田植えシーズンで濁っているトコがほとんどだから、

今回の条件で良くなる区間はおのずと決まってくるから仕方ない。


第一候補の区間のエサ師が帰ったので、その後から川へ入ってみた。


3_20130512170728.jpg
【 もしかして? の一匹 】


川へ降りて数投目に出たヤマメ。



さすがにカタやヒラキからではないが、流れ込みからでもアッサリと出たので、もしかしたらイケるのか?


とか、ボクに今回も期待を抱かせた一匹。



この時期はこれからの時間帯にビックチャンスの可能性もあるしね。




4_20130512170730.jpg
【 ストマッック 】


期待した虫は入っていなかった。。。




5_20130512170751.jpg
【 田んぼの効能 】

代掻きのおかげで川の水は一気に温くなっていく。


虫も高活性のはずだが。



6_20130512170755.jpg
【 いい時期だよね 】

やっぱり藤の花が咲く頃ってワクワク感が高まるよね。


そのワクワク感から、まだ乾かない足跡が残る川を歩くのも何てことはなかったのだが、

サカナの反応はまったくなかった。



気温も上がってイイ感じなんだけどな。




7_20130512170758.jpg
【 本日ラスト 】


なんとか集中を持続させて枝が被った流れから引っ張り出した一匹。

サイズもちょっとアップ。



結局はこの2匹のみ。。。



8_20130512170801.jpg
【 のどかだ・・・ 】


暖かな午前中とは打って変って、昼過ぎ急に寒気が・・・。


山肌を滑るように靄がおりてきて、一気に気温を下げる。



水の張ってある田んぼからは湯気? が。


おそらく田んぼの水の温度が、気温より高くなった為かと思われる。


これって、ヤマセってやつ?


なんか小学校だか中学校だかでならったような・・・。


でも、確かあれって東北地方で多いとか、奥羽山脈から寒気がとかじゃなかったっけ?

時期も梅雨とか初夏とか??

ここも東北ですがね・・・。



まあ 全て遠い昔のうろ覚えですが。



おかげで期待したオオマダラなんかのハッチはありませでした。


テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/05/14(火) 19:25:47|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード