cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

雨の秋田 2日目

お昼すぎまでの釣りで終わった初日、

その日は終日降り続けたが、2日目の朝にはなんとか雨はあがっていた。



でも、釣り出来るかどうか微妙。。。






それでも渓へは出向くんだけどね。


アホだから。




13_20130708210844.jpg
【 また ここから渓を目指す 】


2日目は、打って変わってイワナ狙いの予定。



去年もここを突破したなぁ。


初めて一人で来たら、まさかここを突破しようとは思わないだろう。





14_20130708210847.jpg
【 霧の中 】

増水・濁りともにギリギリ釣りできる場所もあるよ ってレベル。



あとは イワナが、食事しよっかなぁ と思ってくれているかどうか・・・。




まあ まず いないわなぁ。

みんな避難中だよね 普通。





ところが、




15_20130708210849.jpg
【くいしんぼうの尺イワナ】

中にはいるんだよね どんな状況でも食欲の落ちないヤツって。



釣ったのは OBAさん だけどね。



増水の流れの中、ゆっくりとした巻のポイントから見事に尺イワナを引き出してました。


なんかファイトもカッコよかったよ。






一方、ボクはというと・・・



キャスティングとドリフトの練習。



流れていくフライに一切の異常ナシ。






このまま反応が良くなる見込みもない と判断し、

カロリーメイト食べながら下流部へ移動。


久々にカロリーメイトのブロック食べたけど、美味いね~。








ここなら出る可能性はある と入ったポイント。





16_20130708210851.jpg
【 なんとか9寸 】


期待通り!!



サイズはもう一声欲しいトコですが、この日の状況なら仕方ないでしょう。




大きな巻のポイントのアタマで出たので、まだ反応するはず と一匹目が出たトコから

さらに60センチ程先にある沈み石まで流し込むと、


17_20130708210910.jpg
【 同サイズ位かな 】

ゆっくりと浮上してきて、ゆっくりとフライを咥えました。



のん気なヤツってのも、どこにもいるもんだねぇ。






おかげで、なんとかボーズ回避できました。






結局、この日釣れたイワナは、これが最後となりました。




秋田での釣りも、当初の予定では3日間だったのですが、2日で切り上げて帰路へつきました。



OBA(オービーエーと読む)さんには とてもお世話になりました。


また 遊びましょう~。






追記:

① ちょっとバタバタしていて、ヤッツケ的なブログの内容になってしまいました。

② 今回の秋田釣行での一番の収穫は、現地の開店したばかりのセブンイレブンで、
  チビ様が七夕の短冊に書いた願い事「りっくでぃあすをかってもらえますように」
  を叶えられたこと(笑)











スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/12(金) 12:56:45|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

雨の秋田

7月最初の週末は秋田へ向かった。


出発前夜、就寝直前に確認した天気予報ではなんとか釣りが出来そうだったのだが。。。



1_20130708210734.jpg
【 朝靄の渓 】

今までにない位にスムーズに川までドライブ。


釣りを始めようとする頃はまだ霧雨だった。


2_20130708210737.jpg
【 出迎えはイワナ 】


入渓して暫くは反応がなかったが、ある時点から急にイワナの活性があがったようだった。



淵の対岸の岩盤際から出た明らかな尺イワナを手元でバラし、続いて9寸も・・・。




う~~ん レインジャケット着てるとネットを出す(仕舞う?)のが面倒でして・・・。




3_20130708210740.jpg
【 こんなサイズ 】

サイズアップこそならないものの、ここにはこんなにイワナがいたの??

って位にフライに出てくる。





4_20130708210742.jpg
【 良いイワナなんだけどねぇ 】

どのイワナもサイズの割に良い引きをしてくれる。


スクスクと育ってますなあ。



5_20130708210744.jpg
【 こんなの食ってました 】


ストマックからこんなのカロリー高そうなのが出てきました。




ポイントごとにイワナが出てくる。




オレ・・・もしかして天才? 


などと勘違いしてしまいそうになるほど。





正直、イワナが出るであろうポイントを全て流して釣っていると、一区間で一日が終わってしまいそうな程だった。



今日は少なくてもあと二区間程は見て回りたいと思っていたし、ヤマメ狙いで入ったので途中からイワナのポイントはかなり飛ばして歩いた。





ヤマメを求めて雨の渓を歩く。





6_20130708210804.jpg
【 やっと・・・ 】


雨脚が少しずつ強くなる中、大場所の巻のポイントからでたヤマメ。



サイズはホントにいっつも同じだなぁ。




7_20130708210807.jpg
【 高活性は続く 】

ポイントを飛ばし飛ばしにいっても良型のイワナが釣れてくる。





8_20130708210809.jpg
【 色白のイワナ 】

ちょっともったいないかな? とも思うけど、ここではやっぱりヤマメに狙いを絞りたい。


既述したけど、区間もいくつか廻りたい。



そうなるとイワナを釣っていては一日が終わってしまうのだ。

(ホントにもったいない話です。)





ところが、結果的には流すポイントを絞って正解でした。





9_20130708210812.jpg
【 綺麗なヤマメ 】


時間の経過と共に少しずつ活性の上がってきたヤマメも反応してくれてきた。



断続的に降る雨の中、ヤマメは5~6匹だったかな。



イワナは何匹位釣れたのだろう・・・・ワカラナイなぁ。



10_20130708210815.jpg
【 サイトでの一匹 】

プールに浮かんでいたこのヤマメを上手くキャッチし、

そのプールの流れ込みにブラインドでフライを流すと、ちょっと紋の崩れた綺麗な9寸ヤマメが釣れた。



が、撮影前に逃げてしまった。。。


12_20130708210841.jpg
【 ライズしていた一匹 】

最終のプールで、2匹縦に並んでライズしていたヤマメ。


その内の一匹しか釣れなかったが、これが最後の一匹となった。


雨脚が強くなり、ちょっと危ないかな  と判断し、最後のチャラ瀬を飛ばして退渓した。






で、何が結果的には正解だったのか? というと





ちょっと危険を感じて渓から上がったのが、1時前。


その後、さらに雨脚が強くなり渓は濁流に。。。


イワナ釣りを満喫していたら、とても普通に退渓することは不可能だったでしょう。。。




うどん屋さんで昼食を摂り、雨が弱くなるのを待って渓を覗きに行きましたが、とても釣りになるレベルではありませんでした。




初日、昼過ぎまでの渓歩きで終了となりましたが、

まあ 釣りが出来ただけでも良かったのかもしれませんねぇ。





2日目は、またあとでアップしますね~。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/08(月) 21:13:34|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

6月ラスト釣行

6月30日(日)

今月の締めもトリさんと。

1_20130630205611.jpg
【水が少ない】


山深い川のせいか、入渓時点では浮いてる魚はほとんど見られなかった。




晴れの予報で、気温も上がりそうだったので期待したのだけれど、


結局、区間終了まで曇り空。




2_20130630205613.jpg
【9時頃の水温】


悪くないと思うんだけれどねぇ。





反応が良くない・・・。



3_20130630205615.jpg
【 カワイイ 】

イワナって可愛い顔してるのっていますよね。






4_20130630205618.jpg
【 ボクのMax 】


上の写真のサイズ位がボクのMaxでした。



とは言っても、釣れれば同じようなサイズなんですがね。




5_20130630205621.jpg
【 渓にて 】


あまり反応が多くはないんだけれど、そこそこに楽しめる渓。



トリさんはサイトで狙ったデカイ岩魚をバラしたりしてましたしね。

あれはもったいなかったですね~。



まっ また訪れないとイケなくなった理由が出来ましたケド(笑)



6_20130630205638.jpg
【 帰り道 】


森も綺麗です。








7_20130630205641.jpg

最後にちょっと寄った区間で初のヤマメ。



サイズは、いつものサイズ(笑)





8_20130630205643.jpg
【 森の住人 】

木にとまっていたカナチョロ。


カワイイ・・・。



ペットにでもしようかと思ったが、逃げ足の速いヤツめ。








さて、週末はまたしても遠征に出てきます。


天気が心配です。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/03(水) 22:46:04|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

早朝の地元の川にて


6月29日(土)

早朝からのチョイ釣りに出掛けてきた。

1_20130629182558.jpg
【 細い流れ 】

今年初の早朝の釣り。


雨がちょっと降った後だったので、なんとか釣り出来るレベルの流れ。



2_20130629182601.jpg
【 いつものサイズ 】


期待はしないで出掛けたんだけれど、魚は思いの外 たくさんいる。


入渓箇所のテレ~~っとした流れでは20~25cm位のヤマメが7~8匹走られた。。。



所詮 水がないって事か・・・。



3_20130629182603.jpg
【いつものサイズ②】


緩い流れでは走られるか、新子ヤマメがジャレつくかのどちらか。


なので細い流れの中でも流芯を中心に流すと写真のサイズはポイントごとに反応してくれる。




4_20130629182605.jpg
【いつものサイズ③】


こんなのが揃います。



が、



こんなのしか揃いません。





出てもフッキングしなかったヤツでも25cm位かな?



せめてその位のサイズが2匹程混じっていれば気分的にも違ってくるんだけどな。




2時間位の釣りで、7~8匹ってトコだったでしょうか。


近場としては楽しめた方です。







がっ、



5_20130629182607.jpg

こんなトコですがね・・・。





それでも、



6_20130629182630.jpg



自然は、たくましく生きています。




テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2013/07/01(月) 23:58:10|
  2. 2013年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード