cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年初のチャリ通~。

7月12日(日) 


トリさんと久々にチャリに乗って渓へ入った。


いつもチャリ止めに着く頃には、息が上がり過ぎて頭もクラクラなのだけれども、

今回は何故かそんなに苦も無く辿り着く事が出来た。  


おそらく、秋田釣行での2時間川通し退渓などを重ねたお蔭かな? と思っている。

人間 歩くのって大事だねぇ。



1_20150714192103306.jpg

渓の状況は、天気・水温・水量・気温に湿度・・・どれをとっても申し分ないように思われた。






2_20150714192103230.jpg
【 入渓点での一匹 】

  

期待を胸に林道から渓へ降りると、低い堰堤脇の緩い巻きの中に定位するイワナを見つけた。


そのイワナの行動を二人で観察していると、堰堤下の流れの筋でライズ発見!!



トリさんがライズを ボクが巻きのイワナを狙う という事になり・・・





ライズしていたイワナは、どうやら神経質のようでフライを何度か追っただけで咥えることはなかった。



で、その後に巻きにフライをそっと乗せると、堰堤沿いに1m程流れたところで、フライがそっと吸い込まれた。


その時のイワナが上の写真のイワナ。




まあ 上々のスタートと言えるだろう。


イワナの機嫌も良さそうなので期待は膨らむばかり。



ストマックの中だって



3_2015071419210302c.jpg
【 夏仕様 】


完全に良い条件下じゃないか!!



これなら迷わずテレストリアルで終日楽しめそう。




でもさ  この時点でトリさんと何気にこんな会話を交わしたんだよなぁ。




「なかなかのスタートじゃないですか?」

「良さそうですよねぇ。」

「でも、釣り始めがいきなり良いと続かないってのも良くあるパターンですよね(笑)」





・・・・・・・・・・・ 良くあるパターンでした。



4_20150714192106cc7.jpg

渓は相変わらず好条件の様相で、確かに歩くだけでも気持ち良く楽しいんだけどね。


イワナの反応はポツポツとあるばかり。




まあ あきない程度ではあるのだけれどね。


やっぱり期待値を上げ過ぎる事は良くないね(笑)





5_201507141921069a0.jpg


あんまり釣れないので、いつもよりも早い時間帯に退渓点に到着してしまった・・・。






6_20150714192127bb0.jpg

最後に出た一匹は、なかなか良いプロポーションの28 ㎝。



なんとか これで満足できました~。




この日の気温は40度近かったかとは思うのだけれど、渓を歩いている限りではまったく暑さは感じませんでした。

林道に上がった途端にムシムシした暑さを実感しましたけどね。





このところ、毎回 心地良い疲れを伴う釣りが続いていましたが、暫く釣りはお休みです。


次回 川を歩けるのは、8月の末かな。








スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/23(木) 21:38:47|
  2. 2015年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

2015 第三次遠征記 その弐

第三次遠征の二日目


6_20150706222154009.jpg
【 幼稚園児からオッサンになっても 】

遠征出発直前の急な連絡にも快く同行を快諾してくれた GOさん と 土曜の夜10時過ぎに同行する流れになった HIDEさん との釣行。


お二人は幼稚園から高校卒業まで ず~っと一緒だったらしい。

そして、オッサンになった今でも一緒に川遊び・・・。


う~ん  泥遊び から少しは成長した証しではあるのかな??




そんなコンビと共に、彼らの本拠地を釣り歩く。

こんな幸せもないよな。



そして、これは二人掛かりでボクの呪縛を解こうとしてくれているようでもあった。



7_20150706222156df7.jpg
【秋田の色白イワナ 】

盛期の日曜釣行とあって、先行者ありきでの釣り。

釣り開始を遅くして、先行者とのインターバルを取り ゆっくり釣り上がる作戦。


入渓場所も前回入った地点より下流からとした。



結果的にはこれが正解したんじゃないかな。



上の写真のサイズ位なら面白いように反応する。

ホントにサイズ云々よりも、この綺麗な水とそれに負けない繊細さを纏った色合いのイワナに惚れ惚れとする。



そして そんな中で、

まずはHIDEさんが またあっさりと尺イワナをキャッチし活性の高さを確認。




ポイントを交互に釣り上がりながら、太陽の位置が高くなるにつれ、イワナの活性が上がっていく様を感じる。




そうしている内に遂にボクの呪縛が解ける瞬間がやってきた。





ちょっとした淵の大岩脇に出来た泡がヒラキに掛かる辺り。



フライが流れた距離は約150㎝程か。



大きなフライをゆっくりと咥えたのは・・・






8_20150706222158aa4.jpg
【 禊の尺イワナ 】

岩手の呪いを秋田で祓わせて頂いた。



まあ とっくに‘未満’なサカナをアップしてはいるのだが・・・精神的な呪縛は未だ燻っていたワケです(笑) 


後から聞いた話だと、GOさんなどは普段そのポイントはまだ釣りを開始していない場所だそうだ。



お二人のパワーを借りてやっと手にした尺超えイワナは、納得の 34.5㎝ のオス。



心底 嬉しい一匹だった。




きっと このイワナは一生忘れられないサカナの中の一匹に入るだろう。





このイワナを写真に収め終わり、上流を釣っているGOさんを見つけると ロッドがスッゲー曲がっていた。



一つか二つ上のポイントだ。




暫しのやりとりの後にネットに収まったそのイワナは 33センチ あった。


9_20150706222159c28.jpg
【 撮影会 】


デップリとした良い雌イワナ。


尺イワナが良いテンポで3匹連続。


晴天の下、気温も上がりイワナも上機嫌のようだ。




この3匹目の尺イワナが釣れたのは昼過ぎだっただろうか。




ボク達は、この後のパラダイスを3人で確信していた。


しかし、この直後に昼食をゆっくり摂っていた頃、

そんなボク達の楽観的な確信とは裏腹に、短いパラダイスのピークを渓は迎えていたようだった。





10_20150706222200ce7.jpg
【 泣き尺 】

昼食直後は晴天を保っていた空も、釣りを再開し 上の泣き尺を釣った頃から急に雲に覆われてきた。


それと共にイワナも雲隠れでもしたかのように、大場所に浮いている姿を見せることはなくなった。




それでも丁寧にポイントを探っていけばサイズ8寸~9寸位のが 悪くない反応をしてくれるのだが、


どうもパラダイス的ではなくなってきた。



残念・・・・・ と言うより ボクは、そんな僅かな自然条件の変化に呼応するかのようなイワナの生態に感動していた。



そこに、どこまでも強い野性味を感じざるを得ない。




豊かな森の中を流れる渓に住む 美しさを纏った野性的なイワナ。




う~ん 感動。







あ そういえば 豊な森はこんな野生も抱いていました。







11_20150706222230cdc.jpg
【 トグロ巻中 】


マムシ君。


結構 りっぱなサイズでした。


気を抜いて歩いていたら危険も伴うっていう事だわね。







今回の戻りの渓歩きは1時間半程だっただろうか。



時間で計ると1時間半だ 2時間だ と 随分大変そうに思うけど、歩いてみると ホントにあっという間です。







5_201507062221152c0.jpg
【 イワナの渓 】



心地よい疲れと共に 渓から出る感覚もまた 何とも言えないものです。





結局、昼食後の釣りではドラマと呼べるようなサカナとの出会いはなかったけれど、


終わってみれば3人で尺超えを一匹づつ。

数も3人で40匹近くは釣ったんじゃなかろうか?   もっとか??





うん?



これ 十分パラダイスでしょう!!





12_20150706222244e83.jpg


今回もたくさんの友人達にお世話になりっぱなしの秋田釣行でした。


ありがとうございました。


ホントに楽しかった~。



また 遊んでくださいね。












ちょっと事情により 今シーズンの泊りでの遠征は今回が最後になりそうです。


あとは日帰り圏内で楽しみます。




でも 秋田は十分日帰り圏内だよね(笑)












テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/08(水) 22:28:07|
  2. 2015年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

2105 第三次遠征記

7月4日~5日  今季 早三度目となる遠征へ。


1_20150706222107d5c.jpg


前回の第二次遠征から2週間。


どうしてもこらえない衝動に駆られ急遽秋田へ向かうことにした。




遠征と遠征の合間には、地元での釣行も重ねてはいたのだけれど、まったくパッとしない釣果しか得られないでいた。


ちょっと良さげな情報を頂いたトコでは、22センチ位のヤマメが一匹だけ・・・とか、

そこから移動して支流の良いサイズが付くポイントでは、自分でも驚く位に一発で最高のレーンにフライを流すことが出来き、

大きな影がゆっくりブロック際から浮上し、フライを自然体で咥えた・・・までは良かったのだが、

暫しのファイトの後にネットに収まったのは少しヒレの角が丸いニジマスだったりした。 

地元の川でニジマス釣ったのは初めてだったから、物珍しくて写真に収めたけれど なんだか脱力感・・・。




そんな時に天気予報をネットで眺めていたら、梅雨の合間の晴れマークが日曜の秋田にあるじゃない!!

土曜は午前中いっぱいは小雨みたいだけれど、減水していた川には良い条件なんじゃないの??



そんなこんなで、宿も取らずに北上することに。



出発はゆっくり土曜の朝5時。


現地着は8時半頃か。




6時過ぎ 睡眠の邪魔をしてやろうとOBA(オービーエー)へ連絡してみると・・・・




既に起きていて、しかもフライを巻いていると言う。



有り得ない(笑)   考えられへんわ。





そんなワケで




2_20150706222110d87.jpg
【 OBA登場 !! 】


急な遠征に、急な同行者誕生。




土曜用に練ったプランでは小雨の中、午前中いっぱいは本流を探って、昼から上流へ入れれば というモノだった。


ところが思ってもいなかった増水状態で、これも良い条件になりそうな気がしたのだが、アユ師が多く断念せざる得なかった。



水量が多目なら もしかすると・・・・と期待して上流へ移動。


3_20150706222112280.jpg
【 ウェルカムフィッシュ 】

上流部へ移動し、最初のプールを覗くと、なかなかのサイズのサカナが浮いていた。

慎重にプレゼンテーションすると、あっさりフライに食い付いた。

ヤマメ狙いの初日にキャッチ出来たのはイワナではあったけれど、良い形で上流部のスタートを切れたことに嬉しかった。




その後も同じプールに浮いていた数匹のサカナにトライしてはみたものの、キャッチすることは出来なかった。

でも、浮いているサカナを見る事が出来て、今後のポイントにも期待を持つことが出来たのも事実。



暫く渓を歩き本命ポイントを覗くと・・・居たっ。



尺を明らかに超えるサイズのヤマメ。


水面を意識しながらユラユラと定位している。


おそらくは何人もの人がトライしているのであろうそのヤマメ。


ボクはあえて大きなフライを一投目に選んだ。



そして、







完全に無視された(笑)









その後 20~30分だろうか?


試行錯誤の時間を過ごした。


いくらフライをチェンジしても、そのヤマメは完全にフライを見切っているようであった。


唯一 フライを咥える寸前まできたのはキールに巻いた小さ目のテレストリアルだったけれど、結果的には相手の方が何枚も上手だったようだ。

最後にとあるフライをプレゼンすると着水後、視界に入った途端に脱兎のごとく逃げていった。。。




その後、移動し別の川の上流部を探るも釣れたのは下の写真のサイズ位で、良型を見つけることも出来なかった。



4_2015070622211384a.jpg

夜は、急遽HIDEさんの自宅でGOさん、OBAと飲み会に。

またもや楽しい時間を過ごさせてもらった。

その最中、HIDEさんの予定が急遽流れて、これまた急遽翌日の釣行に同行してくれる事になった。





さらには車中泊の予定もOBAのご自宅に泊めさせて頂くことに・・・・何もかもが急遽で、ありがたい事だらけです。



その中でも、HIDEさんの奥様には感謝です。

急な家飲みを快く迎えてくれて・・・アリガトです。



なんだか とりとめなく長くなったので ここで ‘第三次遠征記 その壱’ と させて頂きます。







テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2015/07/07(火) 22:51:29|
  2. 2015年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。