cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

A Harvest Day !!

4月23日(土) ゆっくりと起き 急いで釣りの支度をし 川へ向かう。

釣り開始が10時半くらいかな?


1_2016042514464984e.jpg
【 この日も鮫川水系 】

写真は帰り間際の区間で撮ったモノ


今年は? 今年も?  大した釣果に恵まれなかった春の釣り。

毎年思うんだけど、春の釣りは土日だけの釣行じゃ足りないんだよね。

5日も6日も 釣りの間が開いちゃうと、季節の移り変わりについていけない。

というか、ついて行きたくなくなっちゃうんだよねぇ。。。 あまりに移り変わりが早くて。



2_20160425144651fed.jpg
【 観測 】


ね?   水温だっていきなりこれだもの。




3_20160425144654cfd.jpg
【 育ちつつあるね 】

とは言え、強風ながらもピーカンの中で釣れるヤマメは綺麗ですね。


4_20160425144654cf6.jpg
【 ストマック ① 】

オオクマがメインのお祭りが一段落すると、急にストマックがこんな感じになるよね。

だからと言ってこの虫のサイズにフライを合わせると、ブラインドでは反応しにくい時もあるような・・・。


なので


ワンサイズ大き目のブラウン系のフライで叩いてみる。


5_20160425144656253.jpg
【 もうちょっと大きいのが欲しいトコだけれど 】

2匹連続でフッキングミスして3匹目で釣れたヤマメ。


さすがにスレてきたような反応をするサカナが増えてきた。


それはそれで楽しいんだけどね。


で、 コイツはさらに楽しませてくれた。


何がって?



それはこれ



6_20160425144713682.jpg
【 ストマック② 】

なんと  ポンプで引いたら綺麗にベイトが入ってきた。

こんなん初めて。


ポンプに入らず口元までベイトフィッシュやカエルっぽいのが出てきた事はあったけど、すっぽりと収まったことはなかったなぁ。


確か、去年は口からベイトフィッシュの尻尾を口から出しながらフライに食いついてきたヤツもいたけどね。





一区間釣り上がったトコでキャッチできたのは2匹のみ。


上流(中流部)へ移動。



7_20160425144714939.jpg
【 ジャレつく 】

入ってすぐにこんなサイズが何匹かフライに出た。

この辺りは浅い流れが続くので、フライを小さ目のパターンに交換。

先ほどのストマックをここで参考にしたワケですな。
(ベイトフィッシュじゃないよ)



8_20160425144716bbf.jpg

こんなサイズばっかりです。



交換したフライはこんなの


9_201604251447173e9.jpg
【 たまにはフライも載せてみた 】

この時期、ちょっと反応が薄い時にはこれで様子見するコトが多い。


少しハックルが厚いな。。。普段はもうちょい薄いんだけど。




10_20160425144719e5f.jpg
【 バックリ 】

普通はこんなパラシュートで十分です。


これだけで数釣り出来るコトも多いんだけれど・・・


たまに 見切るヤツなんかもいるんだよね。



コイツもそう  ↓

11_201604251447391a3.jpg
【 3度目の反応でやっと食わせた 】


面倒くさがらずにフライチェンジして結果が出てくれると、サイズに関係なく嬉しいモンですね。


これもフライフィッシングの楽しさの一つでしょうね。



ちなみにフライは これ ↓

12_201604251447397f2.jpg
【 CDCパターン 】


たいしたパターンではないんですがね。

結構 効きます。



まだまだ陽が高い時間に川を後にして帰路へ。



家に帰れば、今時期のお仕事が待っている。



そう いきもの係り


14_201604251447431e5.jpg

コクワガタが10匹程 冬眠から覚めていた。

早くないか?

寝不足はお肌に悪いので、もう少し寝てなさい。



さらに

15_20160425144744c48.jpg

カブトムシの幼虫・・・。


スクスクと育っています。


30匹も・・・。




こちらもとっくに冬眠から覚めていたみたい。



もりもり腐葉土を食べて健康優良児。



土を綺麗にしてあげたら・・・・

16_201604251448035cb.jpg

ウンコが なんとバケツに1杯半も収穫(?)できた。


このウンコ と カブトムシ どうしようかなぁ。。。(笑)







翌 4月24日(日) さらにのんびり川へ向かった。

向かった先は夏井川本流。

年券あるのに一度も釣りしないのもねぇ・・・。




17_20160425144805471.jpg

強風の中 がんばって3時間くらいかな 頑張りましたよ。



真新しい足跡があったことはあったのだけれど、

何とかなるでしょ

とか思ったのだが


18_20160425144806d13.jpg

こんな虫も 出てましたが・・・


フライにサカナが反応したのが3度。

全てフッキングできず・・・



年券あるのに一匹も釣ってないってのは どんなものかと。。。(涙)



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/24(日) 23:49:05|
  2. 2016年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

人気河川にて

4月16日(土) いわき市南部の川へ。



1_20160418145713143.jpg


今回の同行者もトリさん


この渓には久しぶりに訪れたような気がする。

入っても、普段はもう少し下流を釣り上がる事が多くなっていました。



2_20160418145709b87.jpg

上流だから・・・少し低めな水温。



だからか???



魚の反応もスロー・・・。




しかも、早朝から入ったのであろう先行者の新しい足跡だらけ・・・。




結果、久々に足を踏み入れた上流部(ボクにとってね)の区間を早々に諦めて、

普段入る区間へ入り直してみた。




3_201604181457173fc.jpg

入ってすぐに なんとか 一匹釣るも、先行者の影を感じる・・・。



それどころか、どうやらボク達は頭ハネしてしまったようで、すぐ下流に釣り人が・・・・。


もちろん すぐに釣りを止めて さらに下流へ下り、入れる場所を探す旅に。





どこへ向かっても 釣り人がいたり、 入ってみても先行者の足跡だらけ・・・。





4_20160418145716213.jpg

なんとか もう一匹 (放流魚だね) 追加するものの 落ち着いて釣りすることなんて出来やしない。




さらに大きく下流へ移動。


この時点でお昼過ぎ。



う~~ん   川もピークに達する頃になるはずなんだけどねぇ。




5_2016041814571877b.jpg

粘って粘って  おそらく二十投以上流して反応させて 本日一番のヤマメ。


なかなか良い引きしてくれました。




6_201604181457371d4.jpg

水温は下流域なのでか 時間的にか 少し高い。


ここももちろん先行者はいたはずなんだけれど、なんとか反応がみられるようになってきた。


写真撮るの忘れてしまったが、ストマックはヒラタ系のニンフの大小入り混じったモノが多かった。



7_20160418145742b64.jpg

こんな可愛いサイズと3時過ぎまで戯れながら川を歩いた。


可愛いサイズと言えども、フライに反応がアルのとナイのとでは、疲労感が全く違うね。



結局、釣果的には10匹足らず。


たまに違う河川に入ると虫のハッチ具合やタイミングも読めずに難しいですね。






テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/17(日) 23:32:53|
  2. 2016年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

2016年 シーズン開幕!!

ご無沙汰しておりました。


まずは新年明けましてオメデト~。

皆様 今シーズンも どうぞヨロシクです。


振り返ると・・・ 昨シーズンの投稿が、チャリ通で終わっている・・・。


コメント入れてくれていたのね トリさん。

ごめんなさい。 (ホントは少し前に気付いていたんだが・・・)


昨シーズン 最終投稿以降も釣りには出掛けてはいたのですがね アップしてないですね。

このままフェードアウトするんじゃないかと思われていたでしょうねぇ。


ところが この通り再開しますよっ。


ボクのモチベーションの一つとなってしまっていますからね。

SNSの手軽さに慣れてしまうと、ちょっと面倒に感じつつあるのも正直なところですが、

まぁ ぼちぼちと ダラダラと のんびりと 適当に やっていきます。




で、

2016年4月9日(土)  晴れ  ポカポカ陽気なれど 風強し

1_20160411180227e68.jpg
【 写ってないけど・・・桜満開での初釣行 】


第一週の土日は所用の為、川を歩く事はできずに、第二週目の土日がボクの解禁日となりました。

いきなり 桜満開の中での釣り開始。


しかも二日前には久しぶりの雨。

決して冷え込むような雨じゃなく、それでいて それなりにまとまった量が降ってくれた。


いきなりライズしまくりの爆釣じゃないのか?



おそらく、その日 その川へ向かった釣り人の多くは そう期待したんじゃなかろうか?







2_20160411180227fec.jpg
【 参考までに 】

今シーズンの開幕同行者の フライ旅さん もその一人であったはず。



実際にね、 9時半に待ち合わせして 二人でゆっくり川へ降りてみると 虫もそれなりに飛び交っていてね・・・


だから


2時間後にはオオクマがドバ~ っとハッチして、水面はバシャバシャ ライズだらけで、7~8寸のヤマメが

うっひゃ~ って程に釣れまくるんじゃないかと・・・・・・また・・・・・・いつものように 期待しちゃってたよ(涙




まあ それでも



3_20160411180231661.jpg
【 初ヤマメ 】

入渓直後は、幸先良く すぐにフライ旅さんに一匹が。


ライズなんかも時折あって さらに期待感を高めてくれる。




先を越されてプレッシャーを感じつつも




4_20160411180234107.jpg
【 ボクの初ヤマメ 】

すぐにボクにも今シーズンの一匹目が。



シーズン 一匹目ながらもサイズはそこそこです。


期待値 上がるでしょ?




さらにぃ

5_20160411180232bca.jpg
【 ストマック 】

オオクマ キタ~!!




ね?   上がるよね??




そして、 足元を見ると・・・



6_20160411180253f86.jpg
【クモの巣には】


スピナー!!





スピナー??




え?   既に終盤??  

(でも、オオクマじゃないような・・・クロマダラかなぁ? なんだろう??  こんなスピナーが昔は多かったような・・・)







この日、 その後 時折見られる 小さいサイズのライズに 何度か翻弄されながらも釣り上がるが、


まったく盛り上がりのないままとなった・・・。



条件はイイと思うんだけどネェ。


強風が出てきたけれど、それにしてもねぇ。


人が多かったから?  人為的なプレッシャーだろうか?


空いた区間に入るとすぐ上流に入られたり・・・


それは仕方ないような状況でしたが、

ボク達の姿を確認するや否や数メートル上流の死角にそそくさと移動して釣りするような事をされ・・・。

入渓したきたのは しっかりボク達からも見えてましたよ 白い帽子の方とその同行者さん。




結果、二人で一匹づつのヤマメを手にしたのみ・・・。




そう、写真に残るモノが全て・・・ 2時半には川を後にした。








それでも 懲りずに同じ川へ行くよ 日曜日




いきなり アホな行為なんだろうか??

と自分自身に問い掛けながら 車を走らせてはいたけどさ。





日曜日 待ち人は トリさん。




7_201604111802559da.jpg
【 桜咲く里川 】

この日も9時半待ち合わせ。


土曜には河川規模からして明らかにオーバーフローな程いた釣り人も、何故かほとんど見かけることもなく

前日に頭ハネされたトコから のんびり気分で釣り開始。






8_20160411180258fee.jpg
【 成魚放流モノだね 】


天気も穏やかで、魚も一晩明けてプレッシャーが下がったのか、出だしから反応が良い。

サイズは小さいながらも 各ポイント毎に反応がある。

さすがに疑いながらフライに出るものも多いので、フッキングに至るのはその半分程だったか。


釣れるヤマメの7割方は成魚放流モノっぽかったけれども、やはり釣れる釣りは楽しいものですね。


一匹 ワンポイント トラブル  色んなタイミングでトリさんと交互に釣り上がるも、終始笑顔が絶えない。


これで もうちょっと水量があれば申し分ないんだけれどねぇ。



それでも、キャッチできた数は二人で30匹足らずかと思う。



前日とはうって変わってのこの状況は 何を語る。



単に人為的プレッシャーだけなのか?   う~ん




昼過ぎにトリさんとは別れ 前日入った場所から釣り上がってみた。


9_20160411180259733.jpg
【 下流域のヤマメ 】

実際に釣りをしたのは30分程かな。


それでも写真のサイズを5匹程追加。 (反応したサカナは他に3匹程)


少し上流に釣り人がいたのを確認していたので、短い区間だけの拾い釣り。



その割にはなかなか楽しめました。




春が今年はいつもよりも駆け足でやってきた感のある 今シーズン。



虫も魚も慌てて暮らしているように感じたのはボクだけだろうか?





さてさて こんな感じのボクのシーズン開幕です。



これから半年 どんなシーズンになるのだろう。


楽しみ~~。







テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/04/11(月) 23:55:27|
  2. 2016年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード