cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

本日天気晴朗ナレドモ・・・

2017年4月16日(日)



朝から良い天気。


この日は夏井水系に入ろうかと思っていたのだけれども、情報ではあまり良くなかったようなので、鮫川水系へ。


ちょっと良すぎる位の 青い空の下での釣りとなった。




6_20170417163226374.jpg


いくつか中流部の入渓点を確認しに行くも、見に行った全ての場所でエサ師の姿。


まあ 仕方ない サカナは少ないようだけれども、下流部へ向かう事にした。



釣りの準備を始めていると Sさんに声を掛けられた。

挨拶もそこそこに、入る場所もないので一緒しませんか? という事になった。

あまり釣れませんよ。  と一応断りは入れておいてのスタート。




普段は反応の良い入渓点を Sさんにやってもらい、ボクは少し下流から流してみた。

すると普段はあまり反応が見られない深瀬から なかなかのサイズのヤマメがフライに反応した。


えっ? っと驚いて、上流にいる Sさんに反応があったことを伝えようと見ると、なんと Sさんの竿が曲がっていた。

あっさり 一匹目を Sさんゲット!!



ボクも移動し、その上流の流れ いわゆるV字ゾーンになる小さなスポットを流すと


ヤマメが出た。



バレた(笑)



今日は反応が良い!!

ほぼ3匹連続の反応。


サカナが少ない感じがしていたが、何て事はない。

時期尚早だっただけだったんじゃないか?



雲一つない空の下、強風ではあるけれども下流部で 伸び伸びとラインを出してヤマメが釣れる。

そんな最高の予感。






だけ・・・・でした・・・・。





Sさんも 「これってスミイチってパターン??」  と嘆く程の反応の無さ(笑)



Sさん 初めに言いましたよね?  

釣れませんよ って(笑)







7_20170417163228713.jpg


それでも二人で集中力を切らさずに釣り上がりを続ける。

ほぼ 区間最終点になり なんとか 一匹キャッチ。

Sさんも キャッチしていました。


ほかにも反応が時折見られようにもなってはきたものの、なんとも微妙なペースでの反応しかない。



何かのハッチとかで条件が良くなれば 先行者の後でも釣れるだろうとエサ師が釣り上がっていた場所へ移動した。



8_20170417163229036.jpg


綺麗な桜の花の下での釣り。



ところがここでも反応が薄い。



虫っ気も先ほど釣りをした区間よりも薄いような・・・。





9_20170417163231fb7.jpg

なんとか良いスジから一匹だけヤマメが出てはくれたが、その後も反応が薄い。



最後、流れが絞られたポイントでヤマメがフライには出たが、フライをツンツンして戻っていった・・・。

かなりイジメられているようだ。



この後、状況が好転しそうにもないので いつもの早上がり。




Sさんとは初めてご一緒させて頂きましたが、かなり上手でした。

あとはサカナのご機嫌次第でしたね。


今度は、良い条件の時にご一緒できればなあ と思います。




春の釣りもそろそろ 一気に終盤に入りそうな気配です。


一生の内に あと何度 春の釣りを楽しめるのか・・・。



自己管理次第ですかね(笑)




スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/19(水) 01:15:45|
  2. 2017年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード