FC2ブログ

cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

やっぱり 秋田へ行こう!!

5月21日(土)

4時過ぎに家を出て、HIDEさんとの待ち合わせ場所へ向かった。


1_20160523143032d33.jpg

先週と同じ岩手の渓へ向かうつもりだったのだが、

木曜日の夜 10時近く

‘ 漢の決断をしました。 OOOへ入りましょう!! ’

さすがにその渓はまだ時期尚早ではなかろうか? と一抹の不安を抱いたボクの空気を察したかの如く

メールの次の一節は・・・

‘ 今、確認してきました。 何も見えね~けど、この川音ならイケると判断。 ’



オイオイ・・・ この時間にわざわざ行くか?





   秋田入渓 決定。




2_201605231430359cc.jpg
【 チャリ通~ 】


待ち合わせ時間通りに現れたHIDEさんと挨拶もそこそこに 渓へ向かう。


今年初のチャリンコだったので、整備にも不安があったのだけれど、なんとかトラブル無しで切り抜ける事が出来た。


チャリ止めから山道を歩き 渓へ辿り着く頃には既に一汗も二汗もかいています。

やっぱりまずやるコトと言えば 渓の水で顔を洗うコト。


水温10度足らずの綺麗な流れで顔を洗うのはとても気持ちイイものです。


そして、渓はHIDEさんの見積もり通りに ほぼベストに近い水位。


おそるべし・・・。




で、


釣りの方はと言いますと、



3_201605231430364f8.jpg
【 ウェルカムフィッシュの泣き尺 】


入渓点のポイントで、対岸の反転流からあっさりと出てくれたのは、泣き尺イワナ。




4_20160523143036653.jpg
【 一匹目なのでストマック 】


オオクマや大型のガガンボ、ミドリカワゲラも飛び交っていたものの、既にテレストリアルメインの内容物。

決して偏食している筈はないのだけれど、やっぱりこの後のフライ選択の基準になりますよね。




ボクがあっさりと一匹目をキャッチするのを確認すると、安心したかのようにHIDEさんは一つ上のポイントへ向かって行った。

ボクのやっているポイントもあと二つ三つ位は出そうな所があるのだが、パスしてくれた形だ。



しかし、開始早々から釣れると その後が続かないコトって多々ありますよね?
(あれって何ででしょうね?)



ところが、本日に限ってはそんなコトもなく


少し上流に出来ているもう一つの反転流からは反応がなかったものの、次に狙った落ち込みの手前側の白泡脇から

そぉっと 大きなフライを咥えたのは、



5_20160523143038173.jpg
【 おそらくは今期のMax 】


自分でも驚いた 37センチ!!


重量感たっぷりの粘り強いファイトにはヒヤヒヤさせられた。

落ち込み脇からフライを咥えた彼は、テンションが掛かって違和感を感じた瞬間に流れの中に入り

その芯でさらに深く沈もうともがき ムリと判断したのか下流へくだり そこでしばし粘った後に

上流へ登ろうとした。 

その際に岸際への誘導が上手くいって、なんとかキャッチする事が叶った。



文字にするとあっさりとしたモノになっちゃうねぇ。

結構な時間(そう感じただけかな?)ファイトしていたはずなのだけれど、珍しく無心で対応出来たのが良かったような。。。



嬉しくて HIDEさん呼んで これまた珍しくニコパチ撮ってもらいました~。   載せないけどね(笑)




6_20160523143110c27.jpg
【 水温は・・・ 】

決してサカナの活性が上がる水温ではないとは思うのだが、HIDEさんは去年から比べると全然高いし、

これならイケる と話していました。


その渓々の適温ってあるのかもしれませんね。



そのHIDEさんの言葉通りにその後も釣れ続く。


25センチクラスなら なんぼでも釣れる(これもHIDEさん語録) 状況。

そこに9寸がいくつか混じり、そして泣き尺も入る。



さらには





22_20160523145337fca.jpg
【 本日2匹目 】

こちらは 確か34センチ。


デカイ。



このイワナも 大きなフライをガップリと食べてくれた。



8_20160523143113461.jpg
【 9寸サイズもそこそこに反応・・・ 】

一日の中の ほんのちょっとの変化で、反応が変わる様は やはり野生的だな と感じました。

なんとなく特定のフライへの反応が落ちたり、フライを咥えるのが浅くなったり。


その日、一日を通して曇り空。

これが晴天だったらどんなだったろう?

もっともっと釣れたんじゃないか??

それとも曇っていたお蔭で良かったのか… その答えを知りたいねぇ。



そんな事を一人心に思っていたのだが、その夜の酒の席で

翌日も同じ渓へ入ることを決めた。

しかも、天気も良く気温も上がる予報だという。



なんという幸運。





9_201605231431154aa.jpg
【 もう一つの幸運 】

帰りの山道で見つけた ハルゼミの羽化。

ボクがセミの羽化を目にしたのはこれが二度目。

一度目は確か 小学五年か六年生の夏休みのプールへ向かう途中だった。

その時のセミはアブラゼミだったけれどね。



この日の釣果はキャッチできたサカナだけでも二人で50匹を超える程。

ボクも驚きですが、さらに驚くのは


この釣果を話してもHIDEさんもですが、GOさんも渋谷さんも まだまだ本調子じゃねぇなぁ との感想を漏らすこと。

アベレージ9寸になって数もその位出ないと 本調子じゃないと言うんですからね・・・参るね どうも。




そして、もう一つ驚いたのは この日 HIDEさんも当然の如く尺イワナを釣っていたのですが、

尺だね  の一言で写真すら撮らずにリリースする事。



なんなんだ??  この人達。





翌日、 本腰を入れて臨む GOさん と 二日酔いの HIDEさん と共に同じ渓へ向かった。

この日 サカナの反応が良すぎて上流へ進みきれなかった事を教訓に上を目指す。



それは また の続きにします。。。




スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2016/05/23(月) 12:54:17|
  2. 2016年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<やっぱり 秋田でしょ!! | ホーム | そうだ ・・・ 岩手へ行こう!!>>

コメント

すっげぇーなあー!

すげぇーなぁー!

ただただこの言葉しかでない(  ̄▽ ̄)
  1. 2016/05/23(月) 18:44:40 |
  2. URL |
  3. OBA #egu1/RN.
  4. [ 編集]

最初から飛ばすなあ!次、いつ行く?
  1. 2016/05/23(月) 20:07:11 |
  2. URL |
  3. somebin #LSmwiEE2
  4. [ 編集]

to OBA さん

スゴイよ。

確かにスゲーよ。

でもアナタの地元だよっ!!

期待していますよ~。
  1. 2016/05/24(火) 12:24:03 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

to somebinさん

確かに飛ばし過ぎですよね。。。この後どうしよう(笑)

次回はサクランボ狩りの出来る期間という縛りがあります。


  1. 2016/05/24(火) 12:25:35 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cobakoba.blog95.fc2.com/tb.php/249-1a7764a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。