cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

桜は満開!!

2017年4月15日(土)

やっと満開の桜の花の下で釣りをする事が出来た。



0_20170417163158f68.jpg


家をゆっくり出発。


途中の桜は満開を越えて今にも散りそうな気配。

天気も良い。

運転する車の前を横切った鳥は 今年初めて見るツバメ。

去年の解禁時にはとっくにツバメが飛び交っていたのにね。




先行者あるかな・・・と思いながら駐車スペースへ着くと、誰もいない。

風も微風。

今日も良い釣が出来る予感しかしない。


こんな時は焦らずゆっくりと川を眺めながら釣りの準備をしよう。

大人だからね バタバタするなんて見っとも無い。



どれどれ ウェーダーをはいて・・・今日はブーツの紐をきつめに縛ろう・・・ あれっ??


うそぉ・・・  ブーツが・・・ 左足分しかない・・・。




そう こんな時は、 焦らず潔く 家に戻るんだ・・・(涙




高速飛ばして家に戻り、ダッシュで物置に転がっている右足分のブーツを拾い。

再び釣り場へ・・・。




う~ん   先行者がプールでフライをティペットに結ぼうとしている・・・(涙




すぐさま一区間上へ移動。



今日はツイテル。


ここにも先行者ナシ。



ふ~~っと 一息ついて ゆっくり支度して、少し下ったカーブから釣りを始めた。

この時点で11時前。



リーダーとティペットを結んでいると ライズ!!


オオクマがパラパラと羽化している。

今日もイケるっ。  そう確信。



ところが  そのライズ フライには出たけれど、警戒しているカンジで出てきてフッキング直後にバラし。


そのすぐ上の流れでもライズが。   これは2回連続ですっぽ抜け。


う~~ん・・・ どうしたモノか・・・ たまには分流側から上がろうとトライするも一切反応ナシ。


まあ その上の駐車スペース前からが本番と思い 上流を見ると・・・・。



フライマンが 5人。   しかも20m置きに並んで釣りしてる。


おいおい・・・ 今日もですか・・・ 管釣りですか??


一切こっちに目を合わせないし。



ホントに嫌になる・・・。


まあ 今回は葦でボクの姿が確認出来なかったのかもしれないが、それにしても姿を現せば一言あるだろうに 普通。




諦めてボクがとった選択は 先ほど先行者がいて入り損ねた区間。

その人の後追いでも、ハッチさえまとまれば いくつか拾えるかな と。




すると     (今回やけに文字数多いな)


1_201704171631596bb.jpg

先程 釣り支度していた方(なんかジェントルマン風)が、かなり下流へ移動している。

何故だかは分からない。


代りにプールでは親子がルアーを投げ込んでいる。


どうみても川を釣り上がれるような装備ではなかったが、一応声を掛けてみた。



「上流釣りしますか? (伝わらない)    そこから上、釣りしてもイイですか?」


帰ってきた答えが

「私も地元ではないし、釣りして良いのか分かりません。」


そう 先行して良いかの答えではなく、この川でのレギュレーションへの答えだった。


軽く挨拶してプール上流の瀬から釣り上がらせてもらう事とした。






2_20170417163200ebe.jpg

釣り始めると程なくしてフライに反応があった。


サイズは春の釣れ頃サイズだが、肌艶が少し良いような気がする。

これは日差しの問題なのかもしれない。


3_20170417163202911.jpg

ストマックにも大きな栄養分の高そうな虫が増えたみたい。


結局、川の状況はまだまだ良い状態をキープしているようだけれども、ヤマメは多少なりともスレてきているような出方をする。



4_2017041716320486f.jpg


結構、イヤラシイトコを丁寧に流さないと ゆっくりとフライを咥えてくれることはなかった。


それでも6匹をキャッチして、少し自分のペースを取り戻した感が出てきたかなぁ という頃、

上流から今度は長靴を履いた地元の方らしいエサ師が釣り下ってきた・・・・・・。



ボクの姿を確認したその人は、その後、ボクのペースよりも少しだけ早く 魚籠を片手に上流へ釣り上がる。


仕方ないので60m程かな エサ師の後を釣り上がった。





5_2017041716322455e.jpg

エサ師を視界に入れながらも 何とか3匹追加。


つまり ここまで9匹。


せっかくだから 10匹目を と頑張ってはみたが、結局及ばず。



川から上がり車に戻ると、目の前のプールには誰もいない。


少し眺めていると 先週と同じ場所でライズ。 (また2匹上下に並んで)


またもやここで粘ること15分。


遂に下流側の一匹をキャッチできた。

フライは♯19に巻いたクリーム色のCDCガガンボ。

おそらくフライがマッチした とかではない。

CDCの動きに誘われたのだろう。

キャッチできたヤマメは24センチほどのデップリした放流魚だった。

先週バラしたヤマメでもないだろうけど、それでも嬉しかった。





所用があり2時半過ぎには川から上がり、本日2往復となる高速に乗って帰路についた。



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/04/18(火) 00:11:13|
  2. 2017年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<本日天気晴朗ナレドモ・・・ | ホーム | 暖かな春の雨の中>>

コメント

片方だけ忘れるというのも、なかなかですね笑

こちらにはご存知!車忘れた先輩方がいらっしゃいますが笑

  1. 2017/04/18(火) 12:41:45 |
  2. URL |
  3. OBA #egu1/RN.
  4. [ 編集]

to OBA さん

良く放り込むって表現使うけど、ホントにウェーダーとブーツをいれたプラケースを物置に放り込んだので、
その時に落ちたみたいだね(笑)

ボクも車忘れてみたいなぁ。
  1. 2017/04/19(水) 10:33:08 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cobakoba.blog95.fc2.com/tb.php/260-90a6bce4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード