cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

4月ラスト釣行。

2017年 4月 29日 (土)


夏井川水系



今シーズン4月ラストとなる釣行へ。


天気予報は午前中は穏やかで、昼前からは強風と一時雨の予報。



朝の内、天気も良いとのことで先週やらかした支流の良型に再トライすることに。


渓に入ったのが10時前。


久々に穏やかな春らしい天気の中での渓流歩き。

虫っ気もたっぷり。




1_20170501094613961.jpg

入ってすぐに写真のサイズの綺麗な肌艶をしたカワイイヤマメが3匹程連続で釣れた。


やはりサカナはいるんだね。

先週はまったく反応がなかったのに。



で、しばし釣りを進めていくと、肝心のポイントに。



一投目にそのヤマメは出た。

頭から背中をゆっくりと、そして重量感のあるライズ。

しかし・・・・フッキングせず・・・・。



なんだろうなぁ。   完璧だと思ったのに。

一度くらい既に釣られているサカナなのかもしれない。


今回も敗北・・・。




そこで川から上がり、本流へ移動。




車止めに着いたのが11時過ぎかな。


ちょうどその区間を釣り終えたルアーマンが歩いていたので、様子を聞いてみると反応がないらしい。


虫さえ出れば何とかなるかな と話すと、虫は出てるし小さいのはライズもしているとのコト。



ルアーマンと話を終え、川へ入ろうとする頃には風が吹き始め、すこし雲も出てきた。

覚悟はしていたとは言え、風は少しばかり強すぎる。

大概は釣りを諦めるんじゃなかろうかというレベル・・・。

でも、この時間帯から本流へ入ると決めていたのは曇りだすからという条件。

予報では雨量も1ミリ。

弱い雨が降り出せば風が止む可能性もあるしね。


ところが、空に出てきた雲は留まることをせず移動していく。

空は明るいまま風だけが吹き荒れる。



釣りを始めライズを探しつつもキャストしながらゆっくりと川を歩く。


ライズ・・・いくつかあるけど、稚魚レベルのサカナだった・・・小さいのがライズしているとは聞いたが、ここまで小さいとは。


先週、ライズしていたポイントをじっくりと眺めるが静かなものだ。


ブラインドでしつこく流しても反応なし。


諦めて釣り上がると、そのポイントの流れ込み部の水面が荒れている所で、一瞬水面に不規則な波が出来た。

ライズなのかどうか疑心暗鬼で、しばらく水面の波を注視してみる。

一通りの波の周期を見ていたが、先ほど見た波は出ない。

ライズの可能性も低くない・・・そう思い慎重に風が弱まる瞬間を待ってキャストしてみた。


すると、3投目に入ったレーンでバッサリという表現がピッタリと合うカンジで出てくれた。


2_2017050109461348a.jpg


強い流れに乗って良い引きを楽しませてくれた 24センチ程のヤマメ。


初めの2投ともちょっとずつ違ったスジから流れてはいたけど、ライズらしき波を確認したポイントは通過していたはず。

なかなか難しいモノですね。


でも、この場所から上流はなかなか強い流れのポイントが続くので、なんとなくこの一匹で可能性を感じることが出来た。





3_20170501094615b76.jpg

強風の中、深瀬から浮上してきてゆっくりとフライに喰いついた25センチちょっと。


デップリして本流育ちは最高です。




その後も



4_20170501094616103.jpg

強風でなかなか思ったレーンに一発で入れることは難しいけど、その分 水面がざわついているからか何投目かのプレゼンにも出てきてくれる。



もちろんフライラインで水面を叩く事だけは避けてはいるのだけれども。



先程までの沈黙がウソのようだ。


5_2017050109461893d.jpg


コイツは2度目のフライへのアッタックで釣れてくれたモノ。

一匹目のヤマメ以降 ライズはここまで見られないが食い気はあるようだった。



写真以外にも23センチくらいのを2匹、20センチ位のも3匹キャッチ。




区間最終点 強い流れの脇で連続でライズするサカナを発見!!


距離はあるが強いフォローの風を使ってフライを届ける。

着水寸前に縦メンディングを入れるようにしてラインスラッグを極力作ってはみたものの・・・なかなか上手くいかない。



これも3投目だった。



1投目にドラグが掛かり始めたフライに飛びついてきて空振りに終わり、2投目は無反応。

一投目の失敗をサカナが喰い損ねたと判断してると良いのだが・・・・。




6_20170501094633646.jpg

3投目を入れるタイミングを計っていると、またライズした!!


メンディングを入れて作ったスラッグが伸びきる直前に ガバッ とフライに出てくれた。


これまた切れのあるファイトで下流に下られながらもキャッチした 25センチ強のヤマメ。


なんだかんだと文字が大げさに書かれているようにも感じるかもしれませんが、

ボクの地元でこの時期のヤマメとしては十分良型の域ではないかと個人的には思う。




7_20170501094632cd9.jpg


ストマックはこんなカンジ。


川から上がったのは2時過ぎ。

強風は一向に弱まらず、遠くの山の上には真っ黒な雲が・・・・。


雨は降ってきてはなかったが、爆発音のような遠雷が。



もう少し下流域を釣りしようかとも考えていたのだけれども、連続の爆発音にビビリ そのまま帰宅しました。

帰宅途中にはスコールのような雨が。




色々なタイミングがはまった一日だったように思う。




振り返ると4月の釣りはそれなりに充実したものだったかもしれない。

支流のあの一匹という課題も残してくれたしね。

なんとかキャッチしたいものです。




5月はどんな釣りになるのか 楽しみですね~。





スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/05/01(月) 12:20:44|
  2. 2017年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<今は昔・・・ | ホーム | 藤の花咲く前に>>

コメント

オオクマだよね?まだ出ているんですね。これは梅雨明けあたり楽しみな大きさになっているんじゃあ?
  1. 2017/05/01(月) 20:45:09 |
  2. URL |
  3. somebin #LSmwiEE2
  4. [ 編集]

to somebinさん

オオクマだとは思うんですが、実際の色は写真のよりもオレンジ色強くて、サイズはこの辺りでみるオオクマよりも小さいんです。
秋田の渓で見るオオクマと同じか少し小さい位。
マッチさせたフライはベンジョアブのオオクマ似を秋田用に巻いた♯15。
普段ボクがオオクマに合わせて使うのは♯13~11です。
時間帯からしてもオオクマなんでしょうね。

梅雨明けから禁漁まで2~3回位は釣れなくてもやってみようかと思っています。
抜かれなきゃいいんですけどねぇ。

  1. 2017/05/02(火) 08:42:44 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

サイズアップですね👍
  1. 2017/05/07(日) 01:28:41 |
  2. URL |
  3. OBA #egu1/RN.
  4. [ 編集]

to OBA さん

ちょっとだけね~。
未だ9寸に届かず・・・。
  1. 2017/05/08(月) 18:00:34 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cobakoba.blog95.fc2.com/tb.php/264-6aabbb9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード