cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

始動 秋田

5月26日(金)

出張のその足で秋田へ入った。




0_20170601152936a24.jpg

楽しみにしていた秋田遠征。


準備に抜かりないように努め、仕事もきっちりと収めてきた。

しかし、天候だけは予定通りとはいかない。。。



車から降りる時は霧雨。



渓に入って数分。

サカナを探すも浮いている姿は見つけられず、仕方なくブラインドで流す。

普通なら手前から探るのだろうけど、姿は見えないが大物が付くならここだろうというトコから流し始めた。

まあ 反応はナイね。 だって しばらく眺めていて浮いていないのを確認してるんだもん。

それでも3回ほど一級ポイントを流し、その後あきらめて そのプールの流れ込みのアタマにフライを流してみた。

もちろんそこも 良いのが着いていそうな場所。




で、一投目。  (秋田での今年4投目って事になるね)


1_20170601152852146.jpg


まだまだ 細いカラダで盛期には程遠いけど 今年の秋田初の渓魚が ヤマメ 29センチ こんな嬉しい事はない。




3_2017060115285552b.jpg


ストマックはこんな感じ。


渓に降りた時から虫っ気があったので、期待は膨らんでいた。




2_20170601152853bd1.jpg


尺には届かないサカナだが、ボクには上出来すぎるヤマメだ。


尾鰭の下部が切れているが、おそらくは去年産卵に参加したのだろうと想像する。



その後も良いサイズを探しながら渓を歩くが 浮いている姿は見つけられず・・・・



4_2017060115293844f.jpg

ブラインドでは こんなサイズのヤマメやイワナが半々の割合で出てくれる。




5_201706011529409bb.jpg

イワナのコンディションは何故か良いようで、グングン竿を曲げてくれる。




午後からの短い時間だけの釣りではあったが、自分的にはそこそこの釣果で初日を終えることが出来た。



その晩(つまり金曜の夜) OBAさんと湯沢の居酒屋とバーを飲み歩いていると、激しい雷雨。。。


さてさて 2日目は釣りはムリかなぁ。。。






6_201706011529402a0.jpg

5月27日(土) 2日目


この日は宿に約束の時間通りに HIDEさんがピックアップに来てくれた。


とりあえず釣りが出来そうな渓を探して移動。



ギリギリ釣りが出来そうな水位と色の渓に立ち、しばらくライズを待ち続けた。






7_20170601152942cc2.jpg

ちょっと厳しいかなぁ と思っていたが、メイフライがチラホラ目立ち始め、ライズも時折起こる。


一投もしていない黒っぽいフライからクリーム系のCDCパラシュートに結び替え、HIDEさんと交代して

一投目で出たヤマメ。




午前中はこの渓で遊び、午後から濁りがイチ早く抜ける渓へ移動。


8_2017060115300755e.jpg

午前中にルアーの先行者が釣ったあとではあったが、気にせずに釣り上がることに。



さすがに濁りが抜けきったとは言い切れはしなかったが、十分に釣りになる。







9_201706011530084c5.jpg


前の晩の雨でリセットされていたのかどうか良く分からないが、ルアーマンが釣り歩いた後とは思えない程の反応。


交代で釣り上がるが、ほとんどのポイントで反応が見られる。





10_20170601153010011.jpg


エサが少ないのか、身体の全長の割にアタマが大きい。

逆なのかな? アタマの割に全長が短い。




フライに出たアタマのサイズから9寸位かな? と思うとネットに入るヤマメは8寸 と言う感じ。



二人合わせて30匹弱位の釣果かな。



この頃すでにボク体調に異変が・・・


くしゃみが止まらず、火照るような感じで身体が重い・・・。



渓に舞う綿毛がものすごく これによる急性的な花粉症の症状から来るモノなのかと思っていた。

ところで、あの綿毛はなんなんだろう? ボクは草花にはまったく明るくないので分からないが、ワタスゲとかいうモノだろうか?

時には息をする事も憚れるくらいの綿毛が舞う。



車へ戻る山道の途中、やけに足が重く普段の疲れ方と少し違った感覚を覚えた。






11_201706011530126d4.jpg

その晩は マタギ料理の居酒屋。


写真に写るは 熊肉焼き 根曲り竹焼き 山菜天ぷら 鴨肉焼き 

そして知らずに頼んだドリンクは・・・・


マムシ焼酎を 栄養ドリンクで割った 酎ハイ その名も 「バッキン」。



これらのメニューで体力をつけて体調不良も何のその!!




と行きたい所でしたが、飲んでいる最中から寒気と首や腰に痛み・・・。



申し訳なかったけれども、早々にお開きにしてもらい、コンビニで冷えピタを購入。

頂いた風邪クスリを飲んで水分を多く補給しながら眠りに就いた。



翌朝、熱は下がったようだが身体全体の倦怠感、クシャミではなく咳込みがあり

楽しみにしていた渓への釣行をドタキャンさせて頂いた。。。。。。




宿の方に心配させるのもアレだな と思い、普通に釣りに行く時間にチェックアウトして真っ直ぐ帰路につきました。


午後 自宅へ無事に到着。

食事を摂り、薬を飲んでベットに入ると目が覚めたのが夕方6時過ぎ。



ムリすれば釣りに行けたかな? と思いながらも帰宅を選んだのは間違ってなかったかな。



思い描いていた河川への釣行が出来なかったけれども、やっぱり秋田釣行は特別なモノだと今回も強く感じました。


去年からお世話になっている宿も やはり心地良く、また新しい居場所を見つけられました。




12_2017060115301352b.jpg


今年はあと何度 秋田へ向かえるのか。



次回は体調整えて行けるように気を付けます(笑)






スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2017/06/02(金) 01:52:16|
  2. 2017年釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<みんなぁ~ 釣れてるかぁ~~い? | ホーム | 今は昔・・・>>

コメント

秋田は魚影もサイズもいいですね〜(^_^)
一度は行ってみたいです。
そして体調悪い時は無理して行かない方に賛成です( ˘ω˘ )事故に繋がる可能性があるので気をつけてくださいよ〜(^_^)
  1. 2017/06/03(土) 09:46:45 |
  2. URL |
  3. 会津のハル #-
  4. [ 編集]

to ハルさん

秋田も会津と同様 綺麗な渓が多いですよ。
今回は体調も天気もすぐれず残念でした。
自然相手の遊びですから、常に良い時ばかりじゃありませんね。
今度、会津の渓を歩きましょう!!
  1. 2017/06/05(月) 13:47:03 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cobakoba.blog95.fc2.com/tb.php/266-bd1cc5ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。