FC2ブログ

cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

森へ・・・。

2018年6月30(土) 

トリさんと岩手の森へ入った。




1_201807021621582a6.jpg


安定しない天候の続く中、青空の下で渓を歩くことが出来た。

健康な森の木々は葉の色も堂々としている。





2_20180702162159e19.jpg

久々のハードワーク。


一万円程の折り畳み自転車ではなかなか重量もあり、林道突破には息も絶え絶え。



3_20180702162200b01.jpg

川音の方へ林道から降りて行く。

期待感しかない。




7_20180702162206132.jpg


増水ぎみの流れ。

果たして吉と出るか凶とでるのか。



でも二人の会話には、大物が浮いてるかもね などと言う言葉しか出てこない。

楽観論者が二人揃うってのも良いことなのかどうか(笑)




9_201807021622108d7.jpg
(出たよ何度やっても写真が縦になってしまう現象)

ボクの一匹目。


強い流れが入っているプールの尻際のスジで、一瞬ライズしたかのように見えた。

しかもかなりデカイ。。。


リールからラインを引き出しながら、暫く流れを眺めていたのだけれども、二回目のライズはない。

流れが強く水面も乱れていて魚影も見つけられない。

なんとなく魚っぽいような白い影もあるので、魚と信じ普段なら手前を攻めてから流すようなトコへ

一投目からフライを流した。






8_2018070216220826d.jpg

ライズの残像と同じように、ヤマメの左斜め上流から流れてきた虫を捕食する為にだろう

身体を芯の流れから斜めに現してフライをガブっという表現がピッタリのように咥えた。


思った程は苦労せずにネットに収まったヤマメは 33センチ。

おそらく今季最大になるヤマメだろう。



そんなメモリアルフィッシュなのに、写真がまともに撮れているモノがない(涙

腕なんだろうけど、それをカバーしてくれるようなもっと良いカメラ欲しいなぁ。。。

まあ そもそも 今回はアングルが悪すぎる。。。もっと落ち着いて写真撮れば良かったと反省。



この日、その後トリさんも尺イワナをキャッチ。

思った程、サイズも数も伸びなかったけど気持ちの良い釣りが出来た。

備忘録として イワナの9寸アップが3匹に25センチ位のが10匹弱。 22センチ前後が3~4匹。 他に23センチ位のヤマメが1匹。


車止めから増水した渓を見た時に林道に入り込むのを悩んだのだけれども、ギャンブルしてみて正解だったかな。


森がしっかりしているからでしょう 午後からは明らかに水が引いていっているのを感じました。






翌 7月1日(日)

この日はトリさんとは分かれて OBAさん同行の下、秋田の森へ。





6_20180702162205931.jpg


この森もまた健康だ。

そしてこの渓はいつも挑戦的だ。





入渓直後、最初のポイントで大ヤマメ発見。

対戦始めて30分でスプークされる。

初めにライズしていた場所から下流側へ移動し定位した時点でボクの負けの確立は相当高かったのだが・・・。



頭を抱えていると先程大ヤマメが最初にいた場所にまたヤマメが定位している。

尺に少し足りない位か? ライズする。。。


一投目。


ボクのファイナルウエッポンをあっさり咥える。

バシャバシャバシャとひと暴れしそれをなだめようとロッドを倒し始めた時にフックオフ。。。(涙



時間を開けて再度トライしようと決めて、次のポイントへ移動。


またしても9寸アップか? ヤマメが定位している。



そして・・・・・・またしてもバシャバシャバシャ ひと暴れフックアウト!!


何やってんだろうなぁ。



次!!



ヨッシャ~ 今度はキャッチ。

8寸ヤマメ。。。




そして 入渓点に戻り再戦。

インターバルは3時間程は開いている。


いたよ。  大ヤマメ(目測33~34㎝か) は下流に。  泣尺クラスが上に。

この二匹にここから足止めされること1時間15分。



エンディングは突如やってきた。



目先を変えて勝負だと、少しサイズアップしたフライ(♯15)のビートルパターンにジョバッ!! と下流で出た。



デカい!!


キタ~~~!!



え・・・ローリングしないよ。。。グングン引くよ。。。



ファイトしながらOBAさんに 思わず 「うわぁ イワナだよぉ!!」 と叫んでいました(笑)





10_20180702162211395.jpg

お前いたのは知ってはいたんだよ。


大ヤマメと時々並んでいたよな。

ちょっと並んですぐに沈んでさ。

時々 浅いトコにまで出てきてライズしてたもんな。





11_20180702162212981.jpg

ナイスサイズの招かれざる客。  34センチのイワナ。


ほんっっとに 申し訳ない。

今日は君の気分じゃなかったんだよ。


でも、重量感たっぷりのファイトの感覚と、
ローリングせずに大きな尾鰭をブンブンして暴れてブッシュに突っ込んだシーンは鮮明に覚えてるよ。

ありがとね。








秋田美人は冷たい。。。









12_20180702162214c4f.jpg

この二日間 とても充実した時間でした。

久しぶりに心の底から楽しかった~って口にしたような気がします。

いいオッサンがチャリンコ乗って、渓遊びして、夜は地元の飲み屋さんハシゴして、慣れない締めのラーメン食べて。



ホントに皆さんありがとうございました。







追伸 
  やっぱり林道チャリは お尻が痛いです。





にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/02(月) 12:55:27|
  2. 2018年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<支流へ・・・。 | ホーム | 日帰りコースなのか?>>

コメント

しびれる対決でした✋驚きの結末でしたが笑!羨ましい👍
  1. 2018/07/04(水) 12:52:51 |
  2. URL |
  3. OBA #egu1/RN.
  4. [ 編集]

to OBA さん

お疲れ様でした。

お蔭様で楽しい釣行でした。
また遊びましょう!!

  1. 2018/07/09(月) 18:19:10 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

 自分も釣ったような気持ちになりました。
 
  1. 2018/07/10(火) 15:28:31 |
  2. URL |
  3. jetpapa #-
  4. [ 編集]

to jetpapaさん

なかなか濃密な時間を過ごせました。
釣れない(釣れましたけど(笑))釣りも面白いですね。

  1. 2018/07/10(火) 15:49:35 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cobakoba.blog95.fc2.com/tb.php/283-3f319f24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。