FC2ブログ

cobakoba日記

2007年、サンデーアングラーへ転身した釣りバカのフライフィシング日記。 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

支流へ・・・。

2018年7月7日(土)



本当ならこの日もフライ旅さんと日帰り遠征の予定でしたが、大雨で中止に。

なので、金曜の夜は朝方までワールドカップ観戦。

ベルギー強かったなぁ。

何故か個人的にベルギー代表って昔から好きだったんです。

初めてシーフォとクーレマンスを観た時のインパクトが強かったから。

なかでもシーフォはストイコビッチとリトバルスキーに並ぶボク的に異彩を放っていた選手として映っていた。
(それぞれ少しづつ年代が違うけど)

ストイコビッチは誰の目からみても当時から天才で怪我がなければもっと活躍していたでしょう。

リトバルスキーは当時の西ドイツのサッカーでは本当に異種選手として存在していた。
ドイツサッカーがより彼を際立させてしまっていた感はありましたが、それでもドリブルの切れは素晴らしかった。

この二人がJリーグに来たときは本当に驚いた。

ストイコビッチが日本でプレーするなんて信じられなかった。
今でも飛行機から降りて来たときの姿を覚えています。
確か、ストイコビッチと一緒にビッチェって選手だったかなぁ 強そうなFWも一緒に来たような。
グランパスはこの二人を中心に考えてチーム作れば毎回優勝争いするようになるだろう と友人達にも話してた。
格段にスピードとキレを失っていたストイコビッチは、それでも十分過ぎる存在証明を日本に残したのは、誰でも覚えていること。

その時にボクが期待したのは、シーフォだった。
もしかしたらJリーグでやるんじゃないか? そんな期待。
どっかお金あるチームに助言したい位だった(笑)

絶対に日本のサッカーに合うはずだったし、ストイコビッチ並の存在感を発揮したはず。
観たかったなぁ。

希望は叶わなかったが その後 ストイチコフとスキラッチが来たときにはズッコケた(笑)
いや 嬉しいけどねぇ。 あ マッサーロなんかも来てたね。

まだYENが強かった時代か。 まさにYEN TOWN。


で、現ベルギー代表。

アザール シーフォ程のセンス(天才感)は感じられないが、スピード感と強さもあり総合的にシーフォより上だろう。

ルカク 正直クーレマンスより全て上。 チームを引っ張るカリスマ性という点でのみクーレマンスに敵わないというトコか。
そのあたりはアザールが常に攻撃意識を強く持っているのでバランスがとれているのかな。

さらにクルトゥワ あんなGKズルいだろ。 本田のフリーキック 簡単そうに防いで・・・しかも何気なく斜め後ろにボール逃がして・・・。普通止めても前に転がすじゃん。 FW詰められるトコじゃんよ。

あれ 蹴った瞬間入るって感じて、膝立ちして腕半分上げて喜びの雄叫びあげる寸前だったよ。。。



そんな強いチームがまたカウンター決めてブラジル破って。

う~ん 気持ち良く朝が明けた。




うん??


気付くと家族は誰も起きていない。

雨も止んでる。



そうだ 川へ出掛けよう。

誰か起きてきたら 出掛けずらくなるぞ・・・。



秋田釣行から一週間。

通常 とても地元で釣りしようなんて気分にならないのだが、何故か今年は釣欲が失せない。





1_201807091301072d2.jpg


家を出たはいいが、本流域でもこの区間は釣りになるんじゃなかろうか?

と見積もっていたトコが二つほどあったのだけれども、とてもそのレベルじゃなかった。

思っていた以上に上流部で雨が降ったようで濁流の川の横をドライブ。


この分じゃ支流もキツイかと思いながらも向かってみると、なんと釣り出来るじゃん。




2_20180709130109e93.jpg

同じ支流でも上の写真の流れとは、ちょっと区間が違うトコ。

少し水は濁ってはいるが、水量はまだまだ少ない感じすらする。


サカナはポイント毎に反応してくれるが、サイズは写真のヤマメで最大級。



3_20180709130110bf7.jpg

イワナも一匹だけ出てくれた。


地元の川では貴重なイワナだ。





4_201807091301115c2.jpg

この位のヤマメが面白いように反応する。


そして どのヤマメも綺麗だ。




5_20180709130113100.jpg


これは川の写真の区間で出たヤマメ。


この川ではナイスサイズです。



午前中いっぱい 川を満喫し家に帰って就寝。


そして、夕方からは宅飲み。

贅沢な週末。





日曜日 今年もカブトムシが羽化したので、飼育係に。



6_20180709130114e78.jpg


やっぱり雄ばかりが揃って羽化。


もう何年も同じ現象なので、自然界でも雄が先行羽化なのでしょうね。

大人になって初めて分かる事もありますね。



7_20180709130116589.jpg

今年は去年より半減させたのですが、それでも30匹程かなぁ。

今年で本当に引退したいのですが、あとワンシーズンとかチビ様がおっしゃる。


とりあえず5~6匹残して里親探ししてみます。




今回はなんのブログか分からん内容になってしまいましたね・・・(笑)





まだ しばらくは寝不足が続きそうです。




にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ:フライフィッシング - ジャンル:趣味・実用

  1. 2018/07/09(月) 12:56:16|
  2. 2018年 釣行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
| ホーム | 森へ・・・。>>

コメント

地元でも良い釣りしてますね(^_^)
そしてうちのカブも去年kobaさんにメスと幼虫いただいたおかげで今年はオスメス大量に出てきました(^-^)/
これでうちのカブたちはしばらく安泰です^_^
ありがとうございました(^_^)
  1. 2018/07/11(水) 04:33:21 |
  2. URL |
  3. 会津のハル #-
  4. [ 編集]

to ハルさん

雨が適度に降ってくれれば、いわきの川もまだ遊べる場所があります。が、会津の自然とはなんか質が違います(笑)

カブトムシ・・・こちらも今年も大量羽化しました。ちょっとケースに多目に幼虫入れておいたので、今年のカブトムシはアベレージが小さいです。5匹だけ残して全て里親に出しました。
来年はコクワガタだけの飼育かも。

  1. 2018/07/11(水) 08:21:16 |
  2. URL |
  3. cobakoba #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://cobakoba.blog95.fc2.com/tb.php/284-9e468dc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

cobakoba

Author:cobakoba
福島県浜通りに居住。
フライフィッシングを生活の中心に置き、日々過ごしてきましたが、2007年サンデーアングラーへの道を歩むコトとなりました。
どなたか何処かいいトコ案内してくれませんか?

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。